初心者向け ChIP ウェビナー

エピジェネクス研究において有用な手法である ChIP について、その概要、プロトコール、抗体の選び方、トラブルシューティングなどを、アブカムのスペシャリストがお話します。

ChIP(Chromatin immunoprecipitation; クロマチン免疫沈降)は、ヒストンや転写因子などのタンパク質が結合あるいは相互作用する DNA の領域を解析するための、非常に強力なツールです。

A Beginner's Guide to ChIP

このウェビナーでの主なトピックス:

ChIP とは?
クロマチンとは?
ヒストンについて
ChIP の種類
ChIP のプロトコール


演者について:

David Grotsky は、セントルイスのワシントン大学にて DNA 修復因子の制御のゲノム安定性への影響について研究し、PhD を取得しました。現在アブカムのサイエンティフィック・サポート・チームに所属し、エピジェネティクスのスペシャリストとして活躍しています。

登録