All tags Flow Cytometry ウェビナー 蛍光標識抗体の性質と使用法

ウェビナー 蛍光標識抗体の性質と使用法

細胞イメージングおよびフローサイトメトリーにおける蛍光標識抗体の性質と使用法に関するセミナーです。


ウェビナーの内容

  • 直接法と間接法の比較
  • 標識済み一次抗体と蛍光標識二次抗体、それぞれの利点と欠点
  • マルチカラー分析の方法

演者について

Javier 博士はバスク大学にてエキソソームに関する研究で PhD を取得した後、アメリカのテキサス州の大学にてポスドクとして、幹細胞を用いた化学物質の毒性評価の研究に取り組んでいました。現在はアブカムにてプロダクト・マネージャーとして勤務しています。

登録