tau

tau での検索で、該当記事 19 件がみつかりました。

検索条件

種類

検索条件

検索条件

他の検索条件を表示 検索条件を隠す

神経炎症とアルツハイマー病ポスター

アルツハイマー病の発症における、Aβ や Tau などのタンパク質と、アストロサイトやミクログリアなどの細胞、それぞれの関与をまとめたポスターです。

タウのもつれを解くために

タウ・タンパク質(Tau)に関する新たな病理的知見を加えた包括的なガイドです。アブカムは抗体、キット、凝集阻害剤などさまざまなアプローチで、タウ研究をサポートします。

Tumor microenvironment and the immune sy

腫瘍微細環境とそれに関わる免疫システムについてまとめたポスターです。

アルツハイマー病 インタラクティブ・パスウェイ

Alzheimer’s Disease (アルツハイマー病) は、高齢者における認知症を引き起こす原因として最も割合の多い疾患で、病理学的には脳の組織における、アミロイド β (Aβ) の蓄積による老人斑 (Senile Plaque) の形成と、対合らせん状フィラメント (PHF) の形成を特徴とします。アルツハイマー病のシグナル伝達に関連する製品を 1 クリックで検索できるインタラクティブ・パスウェイです。

Webinar: Axonal transport

Listen in as Dr Lizzie Glennon, Ph.D, discusses how disruption of axonal transport contributes to the development of Alzheimer's disease, and why this makes it a good potential target for drug discovery.

The role of GSK3 in insulin, Wnt, Reelin & Hedgehog signaling.

Read an overview of GSK3 functions in the insulin, Wnt, Reelin & Hedgehog signaling pathways as well as in neurodegenerative & neurological diseases.

タウ・タンパク質とアルツハイマー病

タウ・タンパク質の機能や構造、アルツハイマー病における役割をまとめました。微小管結合タンパク質の一種として発見されたタウ・タンパク質はさまざまなタンパク質と結合しており、脳の成熟、軸策輸送およびそのシグナル伝達の調節、熱ストレスに対する細胞応答、成体での神経発生などに関わっています。

神経変性疾患における神経炎症

アルツハイマー病やパーキンソン病などの神経変性疾患における、グリア、凝集タンパク質、前炎症性物質を検出する幅広い神経炎症研究ツールを用いて、神経変性の根本原因を探りましょう。

微小管研究に有用な化合物

微小管およびその関連タンパク質を標的とする低分子生理活性物質を、正しく選択するためのガイドです。

APP プロセシングによるアミロイド ß 形成

アルツハイマー病の患者の脳組織内においては、神経毒性のあるタンパク質アミロイド ß の凝集が認められます。このアミロイド ß がどのように生成されるかを解説します。

登録