修飾ヒストン・ウサギ・モノクローナル抗体 RabMAb

ヒストン修飾の研究には、高い特異性と再現性のある抗体をお使いください。


修飾ヒストンに対する抗体の特異性と精度に疑問を持ったことはありませんか? またロットが変わったときの再現性に不安はないですか? アブカムの修飾ヒストン・ウサギ・モノクローナル抗体 RabMAb® がそのような疑問や不安を解消します。

修飾ヒストンに対する RabMAb® は、ペプチド・アレイを用いてスクリーニングを行っています。そのペプチド・アレイに使用されているペプチドは、各種ヒストンの数多くの修飾/非修飾部位を含む 501 種類にも及び、目的とする部位以外とは反応しない、真に特異的なクローンが選び出されています。

ポリクローナル抗体はロット間で反応性に違いが出る可能性がありますが、モノクローナル抗体である RabMAb® では、そのような心配はほとんどありません。さらに RabMAb® の多くはハイブリドーマではなく、リコンビナント細胞株に産生させているため、ロット間での安定性がさらに高く、長い研究プロジェクトを通じて再現性の高い結果が得られます。


おすすめの製品

Histone H3 ( ab176842)

H3K9me3  ( ab176916)

H3K4me1  (ab176877)

H3S10p      (ab177218)

H3K27me3 ( ab192985)

H3K27M mutant ( ab190631)

H3R2cit      ( ab176843)

H2A.X S139p ( ab81299)

Histone H4 ( ab177840)

H4K16ac   ( ab109463)



修飾ヒストン RabMAb® 製品一覧

上記抗体の多くは ChIP で確認済みです。またAlexa Fluor® などの蛍光色素、HRP などの酵素が標識済みの製品や、10μl のトライアルサイズが用意されている製品もあります。詳細はそれぞれの製品ページをご覧ください。



Alexa Fluor® is a registered trademark of Life Technologies. Alexa Fluor® dye conjugates contain(s) technology licensed to Abcam by Life Technologies.

登録