Carrier-free formulations for recombinant RabMAb® antibodies

​​リコンビナント・ウサギ・モノクローナル抗体と抗体ペアには、マスサイトメトリー、マルチプレックス 免疫染色(IHC)、サンドイッチ・イムノアッセイなどの簡易抗体標識アッセイや機能性試験向けにキャリア・フリー(非含BSA、アジ化化合物)フォーマットがあります。

標準的な RabMAb® ウサギ・モノクローナル抗体は、ウシ血清アルブミン(BSA)、グリセロール、アジ化ナトリウム等を加えたリン酸緩衝生理食塩水(PBS)中に保存されています。 

BSA とアジ化化合物は抗体の安定性を維持しコンタミネーションを防止するための重要な成分ですが、これらの成分は抗体に対する蛍光色素、金属類、酵素等による標識を妨害することがあります。

BSA は一次抗体と競合して目的の標識と結合してしまうため、標識効率を大幅に低下させます。抗体溶液中にアジ化ナトリウムは細胞に有毒となる場合があり、細胞培養条件下ではこのような抗体は限定的にしか使用できません。さらに、アジ化ナトリウムは西洋ワサビ ペルオキシダーゼ(HRP)の活性を阻害する場合があります。

実験系に併せて抗体をご選択いただけるように、アブカムでは多数の抗体および、抗体ペア製品の溶液組成を変更しBSA とアジ化化合物を含まない、キャリア・フリーといたしました。キャリアフリーの製品は簡易抗体標識アッセイや機能性試験等に適しています。

すべてのキャリア・フリー・リコンビナント RabMAb® 抗体を見る

すべてのキャリア・フリー抗体ペアを見る


キャリア・フリー抗体の特徴とアプリケーション

  • BSA フリー、アジ化ナトリウム・フリーグリセロール・フリー
  • 高濃度(100 µg サイズで 1 mg/mL)
  • すぐにできる蛍光色素、金属、酵素による標識
  • マスサイトメトリー(CyTOF® など)とマルチプレックス IHCに適応
  • 低エンドトキシン検査済み(特定の製品)
  • 溶液組成および標識のカスタム製品、バルク対応が可能

カスタム溶液によるキャリア・フリーのリコンビナント・ウサギ・モノクローナル抗体は、マルチプレックス・シングルセル解析およびイメージング(マスサイトメトリー、イメージング・マスサイトメトリー、マルチプレックス IHC)等の条件が厳しい実験系でご使用いただけます。

マスサイトメトリー(CyTOF ® など)は、金属標識抗体を用いてシングルセル・レベルで 40 種類以上のパラメーターで特性評価および定量することができる新しいフローサイトメトリーのプラットフォームです。 

Imaging Mass CytometryTM 金属標識抗体と免疫組織化学染色 / 免疫細胞染色法の利点を組み合わせた分析法で 細胞内解像度で細胞間相互作用を研究することができ、 腫瘍の異種性を明確にできます。

すべてのキャリア・フリー・リコンビナント RabMAb® 抗体を見る

キャリア・フリー抗体ペアの特徴とアプリケーション

  • BSA フリー、アジ化ナトリウム・フリー、グリセロール・フリー
  • リコンビナント RabMab® 抗体ペア(捕捉用抗体および検出用抗体)は ELISA 系アッセイに最適。
  • 特異性と再現性の高い結果を保証:抗体ペアは血漿、血清中でスクリーニングして、複合サンプルでの特異性を確認済み。
  • 10 x 96 プレート・フォーマット

アブカムのキャリア・フリー抗体ペアには標識化が可能で、さまざまなプラットフォームを必要とするELISA アッセイに適しています。

すべてのキャリア・フリー抗体ペアを見る






登録