p53 抗体セット

p53 研究に役立つ抗体 6 種類を少量ずつセットにした製品

がん抑制遺伝子産物である p53 は、DNA 修復やアポトーシスなど、ストレスに対するさまざまな細胞応答に関わっています。アブカムはその研究に有用な抗体 6 種類と二次抗体をセットにした、便利なセットを用意しています。


Features特長
さまざまな p53 抗体p53、ミュータント p53、リン酸化 p53、アセチル化 p53 をセット
モノクローナル抗体特定のエピトープを特異的に認識
リコンビナント抗体ロット間の違いが極めて小さい

このセット(ab219089)に含まれている抗体の詳細情報です


p53 に対する抗体

p53 マウス・モノクローナル抗体(ab1101

  • KO 評価済
  • アプリケーション: ChIP, ICC/IF, ELISA, IHC-P, IHC-Fr, IP, WB, Flow Cyt
  • 交差種: Hu
  • 使用文献: 24 報
  • Abreview: 11 報

ミュータント p53 に対する抗体

ミュータント p53 ウサギ・モノクローナル抗体(ab32049

  • がん進行度のマーカーとなる。
  • アプリケーション: WB, IP, IHC-P, ICC/IF, Flow Cyt
  • 交差種: Hu
  • 使用文献: 6 報
  • Abreview: 4 報

リン酸化 p53 抗体

p53(phospho S20)ウサギ・モノクローナル抗体(ab157454)

  • DNA 損傷を認識した p53 が CHEK2 によってセリン 20 がリン酸化され、MDM2 による p53 のユビキチン化とそれに続く分解を免れる。
  • アプリケーション: WB, IP
  • 交差種: Hu


p53(phosho S46)ウサギ・モノクローナル抗体(ab76242

  • 紫外線が刺激となり、HIPK2 によって p53 のセリン 46 がリン酸化される。
  • アプリケーション: WB, IP, IHC-P, ICC/IF
  • 交差種: Hu


p53(phospho S392)ウサギ・モノクローナル抗体(ab33889

  • 紫外線または γ 線が刺激となり、p53 のセリン 392 がリン酸化される。
  • アプリケーション: WB, IP, IHC-P
  • 交差種: Hu, Ms, Rat
  • 使用文献: 1 報

アセチル化 p53 抗体

p53(acetyl K382)ウサギ・モノクローナル抗体(ab75754

  • CREBBP による p53 リジン 382 のアセチル化は p53 の転写活性を増強する。一方 SIRT1 による脱アセチル化はプロアポトーシスを誘導し、細胞の老化を調節する。
  • アプリケーション: WB, ICC, IHC-P
  • 交差種: Hu
  • 使用文献: 10 報
  • Abreview: 4 報



登録