神経変性疾患における神経炎症

アルツハイマー病やパーキンソン病などの神経変性疾患における、グリア、凝集タンパク質、前炎症性物質を検出する幅広い神経炎症研究ツールを用いて、神経変性の根本原因を探りましょう。


アストロサイトとミクログリアを検出する

活性化ミクログリア Activated microglia およびアストロサイト Astrocytes は、アルツハイマー病 Alzheimer's disease やパーキンソン病 Parkinson's disease をはじめとしたほとんど全ての神経変性疾患 Neurodegenerative disease 患者組織において、これら疾患との関与が示唆されています1。活性化ミクログリアおよびアストロサイトの検出は主に、それら抗体に特有のマーカーに対する抗体を用いて行われます。適切な抗体を選択するために、以下のガイドをご覧ください。

ミクログリア・マーカー Tmem119 抗体 [28-3]ab209064
マウス脳梁の凍結切片を免疫組織染色。Tmem119 はミクログリア以外の免疫細胞や神経細胞には発現しない、非常に特異的なマーカーです2全ての Tmem119 抗体製品を見る


凝集、ミスフォールド・タンパク質を研究する

凝集やミスフォールドなどの「異常タンパク質」と神経炎症との間には、密接な関係があることは間違いありません3。その研究においては、これらタンパク質の翻訳後修飾や立体構造バリアントに特異的な抗体や、近赤外(NIRF)プローブを利用されます。


対象タンパク質


手法とおすすめの製品

ベータ・アミロイド

(beta amyloid; Aβ)

立体構造特異的アミロイド抗体で、Aß の構造バリアントを検出。

細胞透過能があり無毒な近赤外プローブで、可溶性および不溶性 Aß をリアルタイム・イメージング。

ペプチドで神経毒性と神経変性を簡単に誘導。

アルファ・シヌクレイン

(alpha synuclein)

alpha synuclein フィラメント抗体で、alpha synuclein の凝集を特異的に検出。

活性 alpha synuclein タンパク質で、レヴィー小体の形成を制御。

タウ・タンパク質(Tau)

未修飾プロリンリッチ・ドメイン(PRD)を認識する Tau 抗体 [TAU5] で、全 Tau を検出。

様々な抗リン酸化 Tau 抗体で、Tau の翻訳後修飾を検出。




前炎症性物質を検出する

神経変性疾患の特徴の一つに、慢性的な炎症があります4、5。これら炎症を引き起こす前炎症性物質 pro-inflammatory mediators は、アブカムの SimpleStep ELISA® キット、抗体ペア・キット、FirePlex® イムノアッセイ・キットなどで簡単に定量することができます。


Single-plex 検出

SimpleStep ELISA は、高感度なアッセイの結果がたった 90 分間で得られるキットです。SimpleStep ELISA キットについてさらに詳しく見る

おすすめの製品:
Mouse IL-1 beta ELISA Kit (ab197742)
Human IL-1 beta ELISA Kit (ab214025)
Human TNF alpha ELISA Kit (ab181421)
Mouse TNF alpha ELISA Kit (ab208348)
その他の SimpleStep ELISA キット


Multiplex 検出

FirePlex イムノアッセイは、フローサイトメーターを用いる、多項目(最大 75)多検体の同時測定が可能なマルチプレックス・アッセイ・キットで、ヒトサンプル用とマウスサンプル用のキットがあります。予め設定されたパネル製品が用意されていますが、自身でパネルを設計することもできます。Fireplex イムノアッセイについてさらに詳細を見る


参考文献

1.    Doty, K. R., Guillot-Sestier, M.-V. & Town, T. The role of the immune system in neurodegenerative disorders: Adaptive or maladaptive? BRAIN Res. 1617, 155–173 (2015).
2.    Bennetta, M. L. et al. New tools for studying microglia in the mouse and human CNS. Pnas 1525528113- (2016). doi:10.1073/pnas.1525528113
3.    Sweeney, P. et al. Protein misfolding in neurodegenerative diseases: implications and strategies. Transl. Neurodegener. 6, 6 (2017).
4.    Cameron, B. & Landreth, G. E. Inflammation, microglia, and Alzheimer’s disease. Neurobiol. Dis. 37, 503–9 (2010).
5.    Wang, Q., Liu, Y. & Zhou, J. Neuroinflammation in Parkinson’s

登録