ChIP キット

アブカムのクロマチン免疫沈降(Chromatin immunoprecipitation; ChIP)キットは、通常一晩かかる抗体とビーズとの反応ステップを改良することにより、5 時間程度で ChIP 実験が完了させることができます。


複数の IgG 結合ドメインを含む、特殊なキメラ・タンパク質でウェルがコーティングされています。このタンパク質が効率よく ChIP 抗体と結合し、次いで標的タンパク質-クロマチン複合体を捕捉します。

下の表から、実験目的や状況に合ったキットをお選びください。


製品名

実験目的・状況

必要最小サンプル量

カバーするステップ

プロトコール時間

製品番号

High Sensitivity ChIP Kit (高感度)

サンプル量が小さい場合

細胞 2 x 103 cells または組織 0.5 mg

クロマチン抽出から DNA 回収まで

5 時間

ab185913

ChIP Kit - One Step (ワンステップ)

サンプルが抽出クロマチンの場合

クロマチン 5 µg

クロマチン断片化から DNA 回収まで

5 時間

ab117138

ChIP Kit Magnetic - One Step (磁気ワンステップ)

サンプルが抽出クロマチンで、磁気ビーズ分離システムをお持ちの場合

クロマチン 5 µg

クロマチン断片化から DNA 回収まで

5 時間

ab156907

ChIP Kit – Plants (植物)

サンプルが植物組織の場合

組織 20 mg

クロマチン抽出から DNA 回収まで

6 時間

ab117137

ChIP-Seq High Sensitivity (ChIP-シークエンス高感度)

手持ちの細胞から直接 NGS ライブラリーの調製を行いたい場合

細胞 5 x 105 cells

クロマチン抽出から NGS ライブラリーの調製まで

7 時間

ab185908


通常のオーバーナイト反応プロトコールに基づく ChIP Kit(ab500)もお勧めします。またクロマチンの抽出にはChromatin Extract kit(ab117152)をお勧めします。

登録