952 Metabolism purple

細胞代謝アッセイ

細胞代謝産物および活性を簡単に測定

細胞代謝(Cellular metabolism)は細胞増殖と並び、細胞における根源的なプロセスです。したがって代謝はあらゆる疾患の影響を受け、また関与していると言っても過言ではなく、その解析は疾患の研究を行う上で欠かすことができません。

アブカムのアッセイ・キットは複雑な代謝プロセスの解析を、簡単に行うことができるキットです。生細胞、細胞ライゼート、生体液などをサンプルとし、プレートリーダー、顕微鏡、フローサイトメトリーなど、さまざまな手法を用いて解析を行います。

Metabolism assays guide(英文)の PDF ダウンロードはこちら


酵素活性および代謝産物アッセイ
解糖系、クエン酸回路などの代謝系における酵素活性や、糖、脂質、アルコール、アミノ酸などの代謝産物の量を、定量的に測定します。

生細胞における代謝活性解析
生細胞をサンプルとし、蛍光プレートリーダーを用いて、酸素消費量や解糖系および脂肪酸代謝の活性を測定することにより、ミトコンドリアにおける代謝活性を解析します。

ATP、NADH および類似分子
迅速、簡単に測定できるアッセイ・キットです。

ミトコンドリア機能解析
アブカムは 2004 年以来自社で、ミトコンドリア研究用のキットを開発・販売してきました。

酸化ストレス、活性酸素、抗酸化物質
活性酸素(Reactive Oxygen Species; ROS)による細胞への酸化ストレス(Oxidative stress)は、癌や神経変性疾患をはじめとしたさまざまな疾患に関与しています。したがって ROS の測定や、抗酸化物質(Antioxidants)などの細胞応答の解析は、これら疾患の研究において広く行われています。


Lactate web v1

HCT116 細胞株を 48 時間または 72 時間培養した後、超音波破砕処理した全細胞(Whole cell lysates; WCE)の Lactate 酵素活性を、L-Lactate assay kit (Colorimetric)(ab65331)にて測定した。グラフは Christian Marx 氏投稿の Abreview より。

「このアッセイ・キットは Lactate 活性を測定するのに極めて簡単で、しかも早い。」- Christian Marx



登録