Spring Bioscience 社製品、よくあるお問い合わせ(FAQs)


ライフサイエンス研究用ツールの世界的リーダーであるアブカムが、Roche Tissue Diagnostics 社とのライセンス契約を締結したことをお知らせします。この契約に基づきアブカムは、高品質なウサギ・モノクローナル SP クローン抗体で知られる Spring Bioscience 社(以下 Spring 社)の、研究用(Research Use Only; RUO)試薬を販売する独占的権利を有するようになります。これにより、元々ライフサイエンス研究用抗体で最大のポートフォリオを有するアブカムに、Spring 社の最高水準の IHC マーカー抗体が追加されることになり、研究者は自身が興味のあるターゲットに関する製品を簡単に見つけることができるようになります。これはグローバルにライフサイエンス研究者をサポートするというアブカムのミッションを、さらに強化するものです。

私たちアブカムは、この業務の移行中もユーザーが中断することなく研究を継続できるように努めています。ご不明な点がございましたら、まずは以下の FAQs(よくあるお問い合わせ)をご覧ください。


2018年2月20日以降に Spring 社製品を購入するにはどうすればよいですか?

2018年2月21日からアブカムを通して製品を購入することができます。製品をお探しの際はアブカムのウェブサイトをご利用いただくか、またはアブカムのテクニカル・サポートにご依頼ください。


Spring 社製品に関して質問があります。どこに問い合わせればよいですか?

アブカムにお問い合わせください。喜んでお手伝いをさせていただきます。


以前 Spring 社から購入した製品に関して、トラブルシューティングしてほしいのですが、どこに問い合わせればよいですか?

アブカムのテクニカル・サポートにお問い合わせください。アブカムを通して購入した製品でなくとも、対応させていただきます。


アブカムが販売する SP クローン抗体は、以前私が Spring 社から購入した抗体と同じものですか?

はい、これまで Spring 社からご購入いただいた SP クローン抗体と全く同じものです。アブカムは Spring 社の製品を販売する独占的権利を有することとなりました。SP クローンは、アブカムのリコンビナント・ウサギ・モノクローナル抗体 RabMAb® と同じ技術に基づいて作製されています。RabMAb® の利点についての詳細は、こちらをご覧ください。


製品の製造や品質の検証について、その方法に変更はありましたか?

いいえ。それらについての変更は全くありません。


私は以前 Spring 社から製品を購入していましたが、現在アブカムのウェブサイトでその製品を見つけることができません。なぜですか?

現在アブカムは、全ての Spring 社製品をカタログに追加するよう努めています。しかし残念ながら、特定の製品やサイズについてはまだ完了しておりません。また Spring 社自身による決定や、あるいはアブカムの品質基準に適合しなかったことによって、販売が停止あるいは中止となる可能性もあります。このような場合には、できるだけ代替品のご提案をさせていただきます。代替品はこちらのページで検索することができます。またアブカムのテクニカル・サポートも喜んでお手伝いをさせていただきます。


抗体は DISCOVERY XTプラットフォームに適合しますか?

製品データシートに DISCOVERY XT™ で使用する場合のプロトコールが付されている場合には、適合します。


抗体のクローン名が SP から始まる RabMAb® と、EP もしくは ERP から始まる RabMAb® で何か違いはありますか?

SP クローンは、ヒト FFPE 切片を用いる免疫組織染色(IHC)で最高のパフォーマンスを示すような抗体が選択されており、ヒト・サンプルを用いた IHC を行う研究者に特にお勧めです。EP / EPR クローンは、より広い生物種(ヒトの他マウス、ラット)や広いアプリケーション(ウェスタン・ブロッティング(WB)、免疫細胞染色(ICC/IF)、フローサイトメトリーなど)でテストされていますので、どのような研究者にもお勧めです。とはいえ SP クローン抗体と EP / EPR クローン抗体を作製する際に用いられた基本技術は全く同じですので、抗体としての本質的な違いはありません。


希釈済み製品は免疫組織染色(IHC)にのみ適合すると記載されており、未希釈の製品には多種類のアプリケーションに適合すると記載されています。希釈済みの製品をウエスタン・ブロッティング(WB)に用いることは可能ですか?

適合するアプリケーションはその製品ごとにテストされており、その結果がデータシートに記載されています。したがってこの場合でも、WB には未希釈の製品を使用することをお勧めします。テストされていないアプリケーションまたは生物種で使用する場合には、AbTrial への参加もご検討ください。


Spring 社製品のトライアル・サイズを入手することは可能ですか?

アブカムでは原則として無償のトライアル・サンプルのご提供は行っておりません。なお一部のウサギ・モノクローナル抗体製品につきましては、10 µL トライアル・サイズを販売しております。これを今後 SP クローン抗体にも広げていきたいと考えております。


免疫抗原配列情報の提供は可能ですか?

アブカムの抗体の中には、免疫抗原配列(アミノ酸配列)をデータシート上で公開していないものがあります。これは、よい抗体の樹立のためには免疫抗原配列の選択が最重要であり、その配列情報が企業にとって保護すべきものであると考えられる場合があるからです。しかしながら論文の投稿など、研究の過程においてどうしてもこのような情報が必要である場合には、アブカムのテクニカル・サポートにお問い合わせください。なお所有権上、特許上の問題でお問い合わせにお応えできないこともありますので、予めご了承ください。付記:アブカムの抗体も含めて市販の研究用抗体につきましては、その抗体のエピトープ・マッピング(その抗体が認識する配列の同定)はほとんど行われておりません。


Spring 社から購入した製品の試験成績書(Certificate of Analysis; CoA)、コンプライアンス証明書(Certificate of Compliance; CoC)、安全データシート(Safety Data Sheet; SDS)などを入手することはできますか?

アブカムのテクニカル・サポートにお問い合わせください。


以前、Spring 社製品を購入し、それを用いた実験を論文に投稿しようとしています。論文には Spring 社製品と記載すべきでしょうか? アブカム製品と記載すべきでしょうか?

基本的にはジャーナルの指示に従ってください。クローン名は不変ですので、これについては必ず記載してください。クローン名や製品番号はこちらのページで検索することができますので、必要に応じてご利用ください。


登録