Welcome to the Abcam blog

今年もお世話になりました

今年も残すところあとわずかとなりました。

みなさんにとって 2016 年はどのような年だったでしょうか?

2016 年は、イギリスの EU 離脱を問う国民投票、アメリカ大統領選挙、ノーベル文学賞と、驚きの結果が多かった年でした。しかしながらノーベル医学生理学賞における東京工業大学・大隅良典栄誉教授の受賞についてはみなさん、納得の結果であったと思います。年末年始の団欒でその話題が出るかもしれません。「オートファジー概論」で予習復習をどうぞ。

アブカムにとって 2016 年は、ブランド変更の年でした。新しいロゴとブランド・カラーで出展した夏以降の学会の展示会ブースでは、いつも以上に新鮮な気持ちでみなさんをお迎えいたしました。ただしみなさんにとってはロゴよりもカラーよりも、モリーの変更の方が新鮮(衝撃?)であったかもしれません。来年以降のグッズの展開を楽しみにしてください。

またアブカムにとっては、特定の製品群をフューチャーしたフライヤーをたくさん制作した 1 年でもありました。ご興味がありましたら下記より PDF をダウンロードしてください。またはメールでご請求ください。


さてこれまでアブカムは、クオリティスピードサービスなどで、ライフサイエンスの研究を全力でサポートするよう、心がけてきました。それらは本当に研究者のみなさんのお役に立っていますでしょうか? これについて教えていただきたく、アブカムの製品またはサポートによって研究がうまくいった体験談「サクセス・ストーリー」を募集いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

2017 年がライフサイエンスにとって、

そしてみなさんにとって良き年となりますように。

Wishing you every success for 2017


今年も残すところあとわずかとなりました。

みなさんにとって 2016 年はどのような年だったでしょうか?

2016 年は、イギリスの EU 離脱を問う国民投票、アメリカ大統領選挙、ノーベル文学賞と、驚きの結果が多かった年でした。しかしながらノーベル医学生理学賞における東京工業大学・大隅良典栄誉教授の受賞についてはみなさん、納得の結果であったと思います。年末年始の団欒でその話題が出るかもしれません。「オートファジー概論」で予習復習をどうぞ。

アブカムにとって 2016 年は、ブランド変更の年でした。新しいロゴとブランド・カラーで出展した夏以降の学会の展示会ブースでは、いつも以上に新鮮な気持ちでみなさんをお迎えいたしました。ただしみなさんにとってはロゴよりもカラーよりも、モリーの変更の方が新鮮(衝撃?)であったかもしれません。来年以降のグッズの展開を楽しみにしてください。

またアブカムにとっては、特定の製品群をフューチャーしたフライヤーをたくさん制作した 1 年でもありました。ご興味がありましたら下記より PDF をダウンロードしてください。またはメールでご請求ください。


さてこれまでアブカムは、クオリティスピードサービスなどで、ライフサイエンスの研究を全力でサポートするよう、心がけてきました。それらは本当に研究者のみなさんのお役に立っていますでしょうか? これについて教えていただきたく、アブカムの製品またはサポートによって研究がうまくいった体験談「サクセス・ストーリー」を募集いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

2017 年がライフサイエンスにとって、

そしてみなさんにとって良き年となりますように。

Wishing you every success for 2017


コメント (承認されるまでコメントは表示されません)