Welcome to the Abcam blog

メールマガジン 15.12.16  論文への近道は

1. 論文への近道はアブカムから

アゴニスト、アンタゴニスト、アクチベーター、インヒビターなど、アブカムの高純度低分子生理活性物質は世界中の研究者たちに支持されています。

その理由は...≫

2.プロテアーゼおよびホスファターゼ・インヒビター・カクテル

タンパク質の発現やシグナル伝達の解析の実験を行うに当たって問題となる、サンプル中の酵素の活性を抑える、各種阻害剤をミックスした製品です。

一覧はこちら≫

3.阻害剤の選択ガイド

数多くある、構造や機能が似ている各種阻害剤の中から、実験の目的に合う製品を選び出すために考慮すべきポイントをまとめました。

ポイントはこちら≫

関連リンク

GPCR 可塑性誘導プロトコール ASN2016 Satelite Meeting Fura-2 AM を用いた Ca2+ イメージング

アブカムではこのようなメールマガジンを約週 1 回のペースでお送りしています。

  • 購読をご希望の方はメールでお知らせください。
  • メールマガジンのバックナンバーはこちら
  • メールマガジンよりも情報が早いツイッターはこちら

1. 論文への近道はアブカムから

アゴニスト、アンタゴニスト、アクチベーター、インヒビターなど、アブカムの高純度低分子生理活性物質は世界中の研究者たちに支持されています。

その理由は...≫

2.プロテアーゼおよびホスファターゼ・インヒビター・カクテル

タンパク質の発現やシグナル伝達の解析の実験を行うに当たって問題となる、サンプル中の酵素の活性を抑える、各種阻害剤をミックスした製品です。

一覧はこちら≫

3.阻害剤の選択ガイド

数多くある、構造や機能が似ている各種阻害剤の中から、実験の目的に合う製品を選び出すために考慮すべきポイントをまとめました。

ポイントはこちら≫

関連リンク

GPCR 可塑性誘導プロトコール ASN2016 Satelite Meeting Fura-2 AM を用いた Ca2+ イメージング

アブカムではこのようなメールマガジンを約週 1 回のペースでお送りしています。

  • 購読をご希望の方はメールでお知らせください。
  • メールマガジンのバックナンバーはこちら
  • メールマガジンよりも情報が早いツイッターはこちら

コメント (承認されるまでコメントは表示されません)
登録