ab20771 を使用した論文を発表された方は、こちらまでお知らせください。データシートに掲載させていただきます。

ab20771 は 1 報の論文で使用されています。

  • Laczka O  et al. Detection of Escherichia coli and Salmonella typhimurium using interdigitated microelectrode capacitive immunosensors: the importance of transducer geometry. Anal Chem 80:7239-47 (2008). PubMed: 18771278

Please note: All products are "FOR RESEARCH USE ONLY AND ARE NOT INTENDED FOR DIAGNOSTIC OR THERAPEUTIC USE"