All tags GAPDH ローディング・コントロール抗体を少量ずつセットにした製品

ローディング・コントロール抗体を少量ずつセットにした製品


多くの文献で使用された実績のあるローディング・コントロール抗体(Loading control antibody)を少量ずつセットにした製品です。このセット一つで、多種類のローディング・コントロール抗体を準備する手間が省けます。HRP、 Alexa Fluor® 標識済みの便利な製品も用意しています。

ローディング・コントロール抗体とは、ウエスタン・ブロッティングにおける泳動および転写がちゃんとできているかを確認するために、また異なるサンプル中に存在する特定のターゲット・タンパク質の量を比較・補正するために、ポジティブ・コントロールとして使用する抗体で、学会発表あるいは論文投稿するようなクオリティを必要とする実験には必須と言えます。細胞に一定量必ず含まれている(発現している)タンパク質、例えば GAPDH や α- チューブリンなどの、ハウスキーピング・タンパク質に対する抗体などが用いられます。


製品の特長メリット
分子量と由来細胞小器官の異なるタンパク質をセット幅広い分子量のターゲット・タンパク質、多くの由来器官で使用できる
ホスト動物種はウサギとマウス共に一次抗体のホスト動物種として広く用いられており、多くの実験で使いやすい

対応する HRP 標識二次抗体も同梱     (標識済み抗体のセットを除く)

標識二次抗体を別途準備する必要がない
HRP、Alexa Fluor® 680 標識済み抗体のセットもラインアップ二次抗体反応が必要なく、操作時間を短縮できる

ローディング・コントロール抗体パネル:

製品番号

ホスト動物種ターゲット標識使用論文数の合計
ab199712Rabbitalpha Tubulin
GAPDH
COX IV
Histone H3
NaK ATPase

     

389 publications
ab199713Mousealpha Tubulin
GAPDH
COX IV
Histone H3
NaK ATPase
      185 publications
ab199714Rabbitalpha Tubulin
GAPDH
COX IV
Histone H3
NaK ATPase
     HRP15 publications
ab199715Mouse

alpha Tubulin
GAPDH
COX IV    Nak ATPase

     HRP53 publications
ab199716Mousealpha Tubulin
​GAPDH
beta Actin
Alexa Fluor® 680

   

ab200701Mouse

alpha Tubulin
​GAPDH
beta Actin

Alexa Fluor®​ 790

Alexa Fluor® is a registered trademark of Life Technologies. Alexa Fluor® dye conjugates contain(s) technology licensed to Abcam by Life Technologies.