All tags Primary antibodies 最高クラスの IHC マーカー

最高クラスの IHC マーカー


IHC で極めて評価の高い、ウサギ・モノクローナル SP クローン抗体をご紹介します。

免疫組織染色(IHC)用抗体として極めて高い評価を得ている、ウサギ・モノクローナル SP クローン(SP clone)抗体を製造する Spring Bioscience 社(以下 Spring 社)と、アブカムは独占契約を締結しました。

SP クローンの各抗体は、病理学やがん研究の分野において高いパフォーマンスを実現することを目的として開発されました。これら抗体はいずれも、現在アブカムが特許を有するウサギ・モノクローナル抗体 RabMAb® と同じ技術を基にして作製されており、高い特異性と感度、そしてロット間の一貫性は確かなものです。

SP クローンの優れた点

  • 病理学において、最高クラスの IHC マーカーとしてよく知られ、広く使用されている。
  • ホルマリン固定パラフィン包埋切片(FFPE)ヒト組織サンプルで確実に使用できる。
  • 使用実績、使用文献が豊富である。
  • すでに「ゴールド・スタンダード」として確立されている抗体が多く存在する。例:Estrogen receptor alpha [SP1](ab16660)下記参照
  • 変異特異的抗体など、がんやがん免疫分野で革新的なターゲットに対する抗体もラインアップされている。例:BRAF V600E [VE1](ab228461)下記参照

メジャーなターゲットに対して、ゴールド・スタンダードとなっている抗体

病理学やがん研究の分野で重要な抗体としてよく知られ、広く使用されています。

がんバイオマーカー・ターゲット

数多くラインアップされています。特におすすめはこれら抗体です。


ターゲット名


クローン名


Spring 社製品番号


アブカム製品番号

PD-L1/CD274

SP142

M4420

ab228462

BRAF V600E

VE1

E19290

ab228461

Cleaved PTEN
(D301)

SP227

M5275

ab227674

GIV (pY1765)

SP158

M4584

ab130424

その他のがんバイオマーカー抗体については、こちらをご覧ください。



Spring社製品番号から、アブカムの該当製品を検索できます。


登録