ab3632 を使用した論文を発表された方は、こちらまでお知らせください。データシートに掲載させていただきます。

ab3632 は 1 報の論文で使用されています。

  • Krapf G  et al. ETV6/RUNX1 abrogates mitotic checkpoint function and targets its key player MAD2L1. Oncogene 29:3307-12 (2010). PubMed: 20190817

Please note: All products are "FOR RESEARCH USE ONLY AND ARE NOT INTENDED FOR DIAGNOSTIC OR THERAPEUTIC USE"