All tags elisa-matched-antibody-pairs-and-multiplex-immunoassays SimpleStep ELISA® キットは反応時間が短いのになぜ感度が高いのか?

SimpleStep ELISA® キットは反応時間が短いのになぜ感度が高いのか?

それは、SimpleStep ELISA® キットは、通常の ELISA とは全く異なる反応系であるからです。

マルチ・ステップである通常のサンドイッチ ELISA キットでは、最初の反応(一次反応)は固相抗体とサンプル中のターゲット物質との反応で、次の反応(二次反応)は固相抗体に捕捉されたターゲット物質と酵素標識抗体との反応です。いずれも固定化されて動かない物資と液中物質の反応で、その反応速度は液中物質同士の反応と比べると極めて遅いものです。その遅い速度の反応を 2 回以上繰り返すのがマルチ・ステップ ELISA です。

一方 SimpleStep ELISA キットでは、捕捉抗体(エピトープ・タグ標識抗体):ターゲット物質:酵素標識抗体のサンドイッチ形成(反応 A)と、固相抗体(エピトープ・タグに対する抗体)と捕捉抗体(エピトープ・タグ標識抗体)の反応(反応 B)を同時に行っています。このとき反応 A は液中物質同士の反応ですので速やかに進み、固定物質と液中物質の反応である反応 B が律速となります。ただし反応 B はエピトープ・タグと抗体との反応であり、通常のターゲット物質と抗体との反応よりも強力なので反応が早く進み、マルチ・ステップ ELISA の一次反応よりも短いインキュベーション時間ですみます。それで SimpleStep ELISA キットは、1 回だけの反応で時間が短いのにも関わらず、マルチ・ステップ ELISA よりも反応性が高くなるのです。

SimpleStep ELISA キットについての詳細は、こちらのページをご覧ください。またこちらの動画もご参照ください。

ELISA の感度というのは反応性の高さだけでなく、バラツキの大小も関わってきます(バラツキが小さいほど感度が高い)。SimpleStep ELISA キットは ELISA においてバラツキの最も大きい原因となる洗浄操作が 1 回しかないため、2 回以上の洗浄が必要なマルチ・ステップ ELISA に比べてバラツキが小さくなります。反応性の高さとバラツキの小ささ、そのいずれも優れている SimpleStep ELISA キットの感度は、結果として通常のマルチ・ステップ ELISA よりも高くなります。下に例を 2 製品示します。

図1: Human CXCL16 SimpleStep ELISA キット(ab187397)と他メーカーの標準的な 3 ステップ ELISA キット(Standard 3-step ELISA)の標準曲線を比較した。

図2: Human ENO1 SimpleStep ELISA キット(ab181417)と他メーカーの標準的な 3 ステップ ELISA キット(Standard 3-step ELISA)の標準曲線を比較した。

SimpleStep ELISA キット一覧