All tags CatchPoint SimpleStep CatchPoint® SimpleStep ELISA® キット

CatchPoint® SimpleStep ELISA® キット

ELISA キットの新しい潮流は蛍光!


CatchPoint SimpleStep ELISAキットは、蛍光基質 Fluorescent substrate を用いたキットです。その最大の特長は、TMB などの呈色基質 Colorimetric substrate を用いたキットと比較してそのダイナミックレンジが極めて広く、また直線性が非常に優れていることです。下の標準曲線例において、低濃度域においても高濃度域においても、その定量性が保たれていることが示されています。

その他の利点:

  • 洗浄ステップは 1 回のみ、90 分で測定が完了:SimpleStep ELISAでおなじみの、アブカムの革新的な技術がもたらしたシンプルなプロトコールです。貴重な時間を有効に使えます。技術についての詳しい情報は こちら  をご覧ください。
  • 蛍光シグナルが安定:反応終了後の退色やバックグラウンドの上昇が小さく、シグナルは 24 時間は安定しており、都合の良い時間での測定操作が可能です。
  • 妥協のない感度:このキット・シリーズの開発において最重要としているのは、「できるだけ高い感度」です。
  • アブカムの高品質抗体を使用:厳重な品質管理のもとで製造され、実績が十分で信頼できる抗体がキットに使用されており、ロット間での較差が小さく、データの一貫性と再現性が極めて優れています。


CatchPoint SimpleStep ELISA キットの性能は、Molecular Devices 社の蛍光リーダー、マルチモード・マイクロプレートリーダーによって、最大限引き出されます。

機器の詳細は、下のリンク先にある Molecular Devices Japan のウェブサイトをご覧ください。
SpectraMax iD5
SpectraMax iD3
SpectraMax i3x
Flexstation 3
SpectraMax M シリーズ


Molecular Device Japan の CatchPoint SimpleStep ELISA のページは こちら


以下の例で、蛍光基質を用いた CatchPoint SimpleStep ELISA キットが、呈色基質を用いた ELISA キットに比べてダイナミックレンジが広く、直線性に優れていることを示します。

図1. ヒト ICAM-1 CatchPoint SimpleStep ELISA キット(ab229383)とヒト ICAM-1 SimpleStep ELISA キット(ab174445)の、スタンダード・カーブの比較。点線はSimpleStep ELISA キット(ab174445)が直線性を示すレンジを示す。CatchPoint SimpleStep ELISA キット(ab229383)の方は、最小濃度から最大濃度までほぼすべてのレンジで直線性を示している。

図2. ヒト ICAM-1 CatchPoint SimpleStep ELISA キット(ab229383)とヒト ICAM-1 SimpleStep ELISA キット(ab174445)の S/N 比の比較。どのポイントにおいても CatchPoint SimpleStep ELISA キット(ab229383)の方が S/N 比が大きい。


図3. マウス FGF-21 CatchPoint SimpleStep ELISA キット(ab229382)とマウス FGF-21 SimpleStep ELISA キット(ab212160)のスタンダード・カーブの比較。


図4. マウス FGF-21 CatchPoint SimpleStep ELISA キット(ab229382)とマウス FGF-21 SimpleStep ELISA キット(ab212160)の S/N 比の比較。


登録