All tags Kits Protein A、Protein G、Protein L、Jacalin のイムノグロブリンに対する親和性

Protein A、Protein G、Protein L、Jacalin のイムノグロブリンに対する親和性

イムノグロブリン結合タンパク質 4 種の親和性を、動物種およびイムノグロブリン・サブタイプごとにまとめました。

抗体の精製、および免疫沈降(IP)、クロマチン免疫沈降(ChIP)などの実験においては、Protein AProtein G などのイムノグロブリン結合性タンパク質を用いたアフィニティ精製が広く用いられています。これらイムノグロブリン結合性タンパク質は、イムノグロブリンの由来動物種やサブタイプによって、異なる親和性を示します。従って、目的のサンプルに適したイムノグロブリン結合性タンパク質を選ぶことが重要です。ここではイムノグロブリン結合タンパク質 Protein A、Protein G、Protein A/GProtein L、および Jacalin の親和性を、実験でよく使われる動物種のサブタイプごとにまとめました。

抗体精製に関してはこちらで詳しく解説しています。

Protein A、Protein G、Protein A/G および Protein L の親和性の動物種およびサブタイプ別比較

凡例: +++ 親和性強; ++ 親和性中; + 親和性弱; - 結合しない; ? 不明

動物種

サブタイプ

Protein A

Protein GProtein A/GProtein L***
Human

Total IgG
​IgG1
IgG2
​IgG3
​IgG4
​IgM
​IgD
​IgA1
IgA2
Fab
​scFv​

+++
+++
+++
+
+++
+
-
​+
+
+​
+
+++
+++
+++
+++
+++
-
-
-
-
+
-
+++
+++
+++
+++
+++
+
-
+
+
+
+
+++
​+++
+++
+++
+++
+++
+++
+++
+++
+++
+++
MouseTotal IgG
​IgM
​IgG1
​IgG2a
​IgG2b
​IgG3

+++
-
+
+++
+++
+++
+++
-
++
+++
+++
+++
+++
-
++
+++
+++
+++
+++
+++
+++
+++
+++
​+++
RatTotal IgG
IgG1
IgG2a
​​IgG2b
IgG2c

+
+
-
-
+++

++
++
+++
+
+++
++
++
+++
+
+++
+++
+++
+++
+
​+++
RabbitTotal IgG++++++++++
GoatTotal IgG+++++++-
SheepTotal IgG+++++++-
Guinea pigTotal IgG+++++++?
HamsterTotal IgG+++++++++
DonkeyTotal IgG++++++++?
PigTotal IgG++++++++++
DogTotal IgG+++++++?
CatTotal IgG+++++++?
ChickenTotal IgY----
CowTotal IgG+++++++-
HorseTotal IgG+++++++?

*** プロテイン L は kappa 軽鎖のあるイムノグロブリンのみに反応します。ヒトでは VκI、VκIII および VκIV サブタイプには反応しますが、VκII サブタイプには反応しません。またマウスでは VκI を含むイムノグロブリンのみに反応します。

Jacalin の親和性の動物種およびサブタイプ別比較

動物種

サブタイプ

Jacalin
HumanTotal IgG
​IgG1
IgG2
​IgG3
IgG4
​IgM
​IgD
​IgA1
​IgA2
​Fab
​scFv
Kappa light chain
Lambda light chain
-
-
-
-
-
-
++
+++
+
+/-
?
-
​-
MouseTotal IgG
​IgA
-
-
RatTotal IgG
​IgA
?
-
RabbitIgA+
GoatIgA-
SheepIgA?
Guinea pigIgA-
HamsterIgA?
DonkeyIgA?
PigIgA-
DogIgA-
CatIgA?
ChickenIgY?
CowIgA-
HorseIgA-

Sepharose® is a registered trademark of GE Healthcare.