Anti-KAT3A / CBP 抗体 [CBP5I001] (ab50702)

ab50702 を使用した論文を発表された方は、こちらまでお知らせください。データシートに掲載させていただきます。

ab50702 は 1 報の論文で使用されています。

  • Benedikt A  et al. The leukemogenic AF4-MLL fusion protein causes P-TEFb kinase activation and altered epigenetic signatures. Leukemia 25:135-44 (2011). WB ; Human . PubMed: 21030982

Please note: All products are "FOR RESEARCH USE ONLY AND ARE NOT INTENDED FOR DIAGNOSTIC OR THERAPEUTIC USE"