Our story

小さなスタート

それは 1998 年のこと、イギリス・ケンブリッジ大学の研究者ジョナサン・ミルナーは、実験で使用する抗体製品で繰り返される問題に悩まされていました。その問題とは、品質そのものが悪いということと、添付されている製品情報が少なすぎるということでした。結果として研究は、ゆっくりとしか進みませんでした。

そこで彼はこの状況を何とかしようと決意をします。そして懸命な努力、たまに起こる幸運、友人や同僚の助けなどにより彼は、抗体サプライヤーを設立することができたのです。その会社アブカムで彼が目指したのは、高品質な抗体を扱うことと、広範囲かつ詳細なデータを添付するということでした。そしてさらに、迅速な配送、親切なカスタマー・サービス、専門的なテクニカル・サポートを提供することも目指しました。これらはそんなに簡単なことではなかったようです。


世界へ

創業当初、氷入りのバケツに抗体バイアルを突っ込んで、母校ケンブリッジ大学で行商をしていた日々から、現在では 10 万を超える製品をラインアップし、130 以上の国々に出荷し、多言語でのテクニカル・サポートを提供するような会社にまで成長しました。


そしてこれから

刻々と変わるライフサイエンスの世界と同様、アブカムも日々変わっています。新しく革新的な技術を常に探しており、社内での開発、他社とのパートナーシップ、そして買収などを通じて、実施される研究ができるだけ早く前進できるよう、最新の技術とツールを提供し続けています。

このように私たちは、ライフサイエンス研究用試薬・ツールのリーディング・プロバイダーとなるために発展を続けていますが、その思いは設立された 1998 年から変わっていません。その思いとは、私たちが高品質の製品を提供することが、研究者のブレイクスルーの助けになるということです。

登録