Neurogenesis 2013 in Matsushima

Start date
October 16, 2013
End date
October 18, 2013
Venue
Hotel Matsushima Taikanso
Location
Matsushima, Miyagi, Japan
Topics

-Stem and Progenitor Cells during Development and Evolution
-Adult Neurogenesis
-Additional Progenitor Types and Diseases

Registration is now open

Book to save the most on your travel

Latest news

Meeting announcement
2007 年に東京で、2011 年に神戸で開催した、神経の再生と分化に関する国際シンポジウム、Neurogenesis を、2013 年は宮城県松島で開催いたします*。

今回、大隅典子教授および Dr. Federico Calegari をオーガナイザーにお迎えし、世界トップレベルの研究者を招待演者としてお招きする予定です。参加者の皆様には最先端のトピックスに直接触れる絶好の機会です。またポスター発表の時間も十分ご用意しており、若手の研究者の方々にとっては、ご自身の成果について討論できるチャンスです。皆様のご参加をお待ちしております。

* 前回 2011 年も当初、松島での開催を準備しておりましたが震災の影響で当地での開催ができず、神戸・理研CDB 様のご厚意で会場をお借りし、開催させていただきました。

Join us in Matsushima
松島は宮城県の中部に位置し、京都の天橋立、広島の厳島神社と並ぶ日本三景の一つ。大小 260 の島々からなる松島湾の景色は見る場所、見る季節によって変わり、昔から多くの人々が訪れます。

松島について

Description

Neurogenesis (birth of neurons) is the process by which neurons are generated from neural stem and progenitor cells. Most active during pre-natal development, neurogenesis is responsible for populating the growing brain with neurons. This conference will be focused on “Stem and Progenitor Cells during Development and Evolution”, “Adult Neurogenesis”, “Additional Progenitor Types and Diseases”.

 

Organizers