Goat F(ab')2 Anti-Rabbit IgG - (Fab)'2 (FITC), pre-adsorbed (ab6108)

ab6108 を使用した論文を発表された方は、こちらまでお知らせください。データシートに掲載させていただきます。

ab6108 は 1 報の論文で使用されています。

  • Krelin Y  et al. Association between tumorigenic potential and the fate of cancer cells in a syngeneic melanoma model. PLoS One 8:e62124 (2013). Flow Cyt ; Rabbit . PubMed: 23626777

Please note: All products are "FOR RESEARCH USE ONLY AND ARE NOT INTENDED FOR DIAGNOSTIC OR THERAPEUTIC USE"