ab13337 を使用した論文を発表された方は、こちらまでお知らせください。データシートに掲載させていただきます。

ab13337 は 1 報の論文で使用されています。

  • Krasinska L  et al. Cdk1 and Cdk2 activity levels determine the efficiency of replication origin firing in Xenopus. EMBO J 27:758-69 (2008). Xenopus laevis . PubMed: 18256689

Please note: All products are "FOR RESEARCH USE ONLY AND ARE NOT INTENDED FOR DIAGNOSTIC OR THERAPEUTIC USE"