All tags Biochemicals エンドサイトーシス研究のための、クラスリン阻害剤とダイナミン阻害剤

エンドサイトーシス研究のための、クラスリン阻害剤とダイナミン阻害剤

エンドサイトーシス研究に革命を

ホルモンや栄養などの細胞外物質を細胞内に取り込むエンドサイトーシス(Endocytosis)は、ほぼ全ての細胞が有する極めて重要な機能です。このエンドサイトーシスは、細胞増殖因子およびその受容体、イオンチャネル、接着タンパク質、シナプス小胞タンパク質などを介在する多くのシグナル伝達に必須のプロセスですが、その一方 HIV などの病原体が細胞内に侵入するための経路として利用していることも明らかになっています。

エンドサイトーシスのプロセスには数多くのタンパク質が関与していますが、その中でもクラスリン(Clathrin)とダイナミン(Dynamin)は共に非常に重要な役割を果たしており、それらの機能を阻害することにより、エンドサイトーシスそのものを実験的に阻害することができます。エンドサイトーシスを阻害すると、多くの種類の細胞シグナル伝達が遮断され、また病原体の侵入が阻止されます。こうした実験は抗がん剤や抗感染症薬の開発に有用です。


エンドサイトーシス研究に役立つ製品


アブカムの技術スタッフがお薦めする参考文献

Jung N and Haucke V. Clathrin- mediated endocytosis at synapses. Traffic 8:1129-36 (2007). Read more (PubMed: 17547698) »

Doherty GJ and McMahon HT. Mechanisms of endocytosis. Annu Rev Biochem 78:857-902 (2009).Read more (PubMed: 19317650) »

Sundborger AC and Hinshaw JE. Regulating dynamin dynamics during endocytosis. F1000Prime Rep 6:85 (2014). Read more (PubMed: 25374663)


登録