ab112520 を使用した論文を発表された方は、こちらまでお知らせください。データシートに掲載させていただきます。

ab112520 は 1 報の論文で使用されています。

  • Schultz S  et al. Proteolytic activation of prochemerin by kallikrein 7 breaks an ionic linkage and results in C-terminal rearrangement. Biochem J 452:271-80 (2013). PubMed: 23495698

Please note: All products are "FOR RESEARCH USE ONLY AND ARE NOT INTENDED FOR DIAGNOSTIC OR THERAPEUTIC USE"

登録