All tags cancer がん転移に関するいい抗体を選ぶ

がん転移に関するいい抗体を選ぶ

がん転移に関与する分子に対するアブカムの抗体を、他社抗体と免疫組織染色で比較しました。


結果のまとめ

  • アブカムの N- カドヘリン(N-cadherin)抗体、E- カドヘリン(E-cadherin)抗体、MMP-2(Matrix metalloproteinase 2)抗体、およびコラーゲン I(Collagen I)抗体はすべて、低濃度でも非常に鋭敏にサンプルを染色しました。
  • すべての抗体で、非常に低いバックグラウンドを示しました。
  • アブカムの E- カドヘリン抗体と MMP-2 抗体は、他社の抗体よりも特異性の点で優れていました。

以下の免疫組織染色(IHC)の実験のサンプルは、ホルマリン固定パラフィン包埋組織試料の切片を用い、切片はクエン酸ナトリウム緩衝液(pH6.0)によって抗原不活化処理しました。一次抗体の反応は室温で 15 分行い、二次抗体は HRP ポリマーを用い、発色は DAB を用いました。対比染色はヘマトキシリンで行っています。



N- カドヘリン


A アブカムの抗体

B 他社の抗体

抗体

リコンビナント・ウサギ・モノクローナル抗体 (ab76011)

ウサギ・モノクローナル抗体

使用濃度

1 µg/mL

1 µg/mL

染色

特異的に染色され、バックグラウンドは低い。

特異的に染色され、バックグラウンドは低い。

評価

Excellent

Very good




E- カドヘリン


A アブカムの抗体

B 他社の抗体

抗体

リコンビナント・ウサギ・モノクローナル抗体 (ab40772)

ウサギ・モノクローナル抗体

使用濃度

1 µg/mL

1/200

染色

染色は特異的で強く、バックグラウンドは低い。

染色は特異的だが弱い。バックグラウンドは低い。

評価

Excellent

Poor



MMP-2


A アブカムの抗体

B 他社の抗体

抗体

マウス・モノクローナル抗体 (ab86607)

マウス・モノクローナル抗体

使用濃度

1 µg/mL

1 µg/mL

染色

染色は特異的で強く、バックグラウンドは低い。

染色は特異的だが弱い。バックグラウンドは低い。

評価

Excellent

Poor




コラーゲン I


A アブカムの抗体

B 他社の抗体

抗体

ウサギ・ポリクローナル抗体(ab34710)

ウサギ・ポリクローナル抗体

使用濃度

5 µg/mL

5 µg/mL

染色

染色は特異的で強く、バックグラウンドは低い。

染色は特異的で強く、バックグラウンドは低い。

評価

Excellent

Excellent



登録