Welcome to the Abcam blog

今年もお世話になりました

今年も残すところあとわずかとなりました。

みなさんにとって 2016 年はどのような年だったでしょうか?

2016 年は、イギリスの EU 離脱を問う国民投票、アメリカ大統領選挙、ノーベル文学賞と、驚きの結果が多かった年でした。しかしながらノーベル医学生理学賞における東京工業大学・大隅良典栄誉教授の受賞についてはみなさん、納得の結果であったと思います。年末年始の団欒でその話題が出るかもしれません。「オートファジー概論」で予習復習をどうぞ。

アブカムにとって 2016 年は、ブランド変更の年でした。新しいロゴとブランド・カラーで出展した夏以降の学会の展示会ブースでは、いつも以上に新鮮な気持ちでみなさんをお迎えいたしました。ただしみなさんにとってはロゴよりもカラーよりも、モリーの変更の方が新鮮(衝撃?)であったかもしれません。来年以降のグッズの展開を楽しみにしてください。

またアブカムにとっては、特定の製品群をフューチャーしたフライヤーをたくさん制作した 1 年でもありました。ご興味がありましたら下記より PDF をダウンロードしてください。またはメールでご請求ください。


さてこれまでアブカムは、クオリティスピードサービスなどで、ライフサイエンスの研究を全力でサポートするよう、心がけてきました。それらは本当に研究者のみなさんのお役に立っていますでしょうか? これについて教えていただきたく、アブカムの製品またはサポートによって研究がうまくいった体験談「サクセス・ストーリー」を募集いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

2017 年がライフサイエンスにとって、

そしてみなさんにとって良き年となりますように。

Wishing you every success for 2017


製品をスピーディーにお届け

アブカムは

「研究を滞りなくスムーズに進めたい」

「必要な試薬をすぐに入手したい」

といった研究者の皆さんの声に応えるために、国内在庫の充実に力を入れています。

そして現在、いただいたご注文の 70 % 以上を当日に出荷できるまでになりました(2016 年 2 月実績)。アブカムには 12 万以上の製品がありますが、そのうち以下の 3 製品群につきましては国内在庫率が 100 % であり、ご注文後お待たせすることは決してありません。(製造中などの理由で一時的に在庫がない場合もございます。予めご了承ください。)

国内在庫率 100 % はこの製品!

ウサギ・モノクローナル抗体 RabMAb®

ウサギ由来の優れた抗体パワーを体感できます
  • 高い抗原親和性、多様なエピトープ認識能、マウス・サンプルにおける優位性など、さまざまなメリットがあります。詳しくはこちらをご覧ください。
  • ノックアウト(KO)検証済み製品を増やしています。KO 検証についてはこちらをご覧ください。
  • 約 9,000 製品をラインアップしています。一覧はこちらをご覧ください。
  • カタログをご用意しています。こちらからご請求ください。
  • RabMAb についてさらに詳しくは、ポータルページをご覧ください。

SimpleStep ELISA® キット

朝に仕込めばランチ前に結果が得られます
  • アッセイ中の洗浄は 1 回だけ、インキュベーションから結果が出るまでたった 90 分です。また感度・再現性共に高く、性能にも妥協はありません。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 約 400 製品をラインアップしています。一覧はこちらをご覧ください。
  • 抗体に RabMAb を用いたキットはマウス・サンプルで有利です。一覧はこちらをご覧ください。
  • 多岐にわたる研究分野をカバーしています。代謝サイトカイン

Alexa Fluor® 標識二次抗体

ターゲットは明るくバックは暗く、より鮮明な像と出会えます

関連リンク


RabMAb

SimpleStep ELISA キット

Alexa Fluor 標識二次抗体

なぜアブカムのバイアルは
小さいの?

Alexa Fluor® is a registered trademark of Life Technologies. Alexa Fluor® dye conjugates contain(s) technology licensed to Abcam by Life Technologies.

今年もお世話になりました

今年も残すところあとわずかとなりました。

みなさんにとって 2015 年はどのような年だったでしょうか?

日本のライフサイエンスにとって最も大きなニュースは、北里大学の大村先生がノーベル医学・生理学賞を受賞されたことではなかったかと思います。

私たちアブカムにとっては、いつにもまして冊子を製作した年でした。次の 3 冊です。お手元に届いていますでしょうか? まだの方はぜひご請求ください。

またアブカムのマスコット、モリーのひつじ年でもありました。これにちなんで今年いっぱい、ひつじ年生まれの方限定のキャンペーンを行っています。同僚やお友達と一緒に、こちらもぜひご応募ください。

もし 2015 年がよくなかったとしても「安心して下さい」。来年 2016 年は悪いことがサル(申)年です。私たちは研究者のみなさまがさらに飛躍できるように、引き続きお手伝いさせていただきたいと思っています。

みなさまの 2016 年が、これまで以上に実りあるものになりますように。

ご注文の 70 % 以上を当日出荷!

アブカムは研究者の Discover more を応援するために、国内在庫の充実と出荷態勢の強化に力を入れています。

現在アブカムは、販売店様経由で 16 時までにいただいたご注文で国内在庫がある製品について、当日出荷をしています(販売店様、ユーザー様到着は翌日)。国内在庫の充実により当日出荷できる製品の割合は徐々に上昇し、2014 年 12 月の一ヵ月間は 71 % でした。

国内に在庫がなく海外からの取り寄せになった製品でも、そのうちの 66 % は 1 週間以内に入荷しました。その結果として、ご注文いただいた製品のちょうど 90% を、ご注文いただいてから 10 日以内にお手元にお届けすることができました*1。

特にウサギ・モノクローナル抗体 RabMAb®Alexa Fluor® 標識二次抗体SimpleStep ELISA キット につきましては、全製品を日本国内に在庫として揃えており、ご注文後お待たせしません*2。

13 万超の製品がある中、国内在庫の充実は簡単なことではありませんが、研究者の皆様が研究をスムーズに進められるように強化に努めます。アブカムをぜひご利用ください。

*1 バルク品、受注生産品を除きます。
*2 製造中などの理由で一時的に在庫がない場合があります。あらかじめご了承ください。


Alexa Fluor® is a registered trademark of Life Technologies. Alexa Fluor® dye conjugates contain(s) technology licensed to Abcam by Life Technologies.

2014 年もお世話になりました

今年もまもなく終わろうとしています。

皆様にとって 2014 年はどんな 1 年だったでしょうか?

科学界の 2014 年は、これまでにないほど研究不正、論文不正が話題になった一年でした。皆様も実験には欠かせない 「コントロール」 について、改めて見直されたのではないでしょうか?

アブカムの 2014 年は、「ウサギ・モノクローナル抗体 RabMAb®」、「Alexa Fluor® 標識二次抗体」、「SimpleStep ELISATM キット」 の三つの製品群のご紹介に特に力を入れた年でした。また製品や技術のご紹介に、ウェブ上のセミナー、Webinar を本格的に使い始めた年でもありました。

2014 年のアブカム卓上カレンダーは、昨年の Abcam 設立 15 周年を記念して実施した 「モリー・カレンダー・アート・コンテスト」 の入選作品が 1 年を彩りました。世界中の研究者からたくさんのご応募いただいた中から、日本人研究者の作品が 3 点も入選したことは、日本オフィスとしてとても嬉しく思いました。

来年 2015 年は未年、モリーの年。研究者の皆様の 「Discover more」 がさらに飛躍するように、引き続きお手伝いさせていただきたいと思っています。

皆様の 2015 年がこれまで以上に良い年になりますように。

Wishing you every success for 2015 !


Abreview

Abreview とは?

Abreview は世界中のお客様から寄せられたアブカム社抗体の使用経験とコメント、そして評価を製品ごとにまとめたもので、これら情報はウェブ上で製品ごとに掲載しています。私たちアブカムは世界最高の抗体、そしてタンパク質研究用の多様な製品を、すばやくお客様にお届けできることと、できるだけ詳しい製品情報を提供することの二つを、特に大切に考えています。その一環として始めたのがこの Abreview です。

Abreview ratings new

Abreview にはアブカムの製品にご満足いただけたお客様からの成果報告だけでなく、ご満足いただけなかったお客様からのご意見も包み隠さず掲載しています。このような情報のすべてが、お客様の抗体選びの助けになると信じているからです。製品のご購入を検討中のお客様にとっては、その製品がご自身の実験プランに合っているかどうか、ご購入前に知る手がかりとなると思います。また Abcam にとっては、お客様から寄せられた画像や、希釈濃度などの使用条件が、データシートへの掲載情報や新製品開発のヒントにつながる、貴重な情報となります。

抗体が使用される条件は、用途、抗体の種類、サンプル、およびその組み合わせによって多種多様ですので、さまざまな異なる実験条件ごとに Abreview を求めています。アブカム製品をご使用いただいたお客様は、ぜひご投稿をお願いいたします。ご投稿は、右のような簡単なアンケートにお答えいただくだけです。

Abreview の投稿で Abpoint が付与されます!

Abreview をご投稿していただいた方には Abpoint が付与されますが、そのポイント数は抗体の用途や投稿していただくタイミングによって 50 から 120 ポイントまで変動します。原則として既存の Abreview や適用 (アプリケーション)が少ない製品に対してより多くの Abpoint が付与されます。なお、画像を添付して頂いた場合にはさらに 100 ポイントが付加されます。

最後の Abreview が投稿
されてからの経過時間
(抗体、用途 の組み合わせごとに)

付与される
Abpoint

< 3 カ月

50

3 - 6 カ月

60

6 - 12 カ月

75

> 12 カ月

90

まだ Abreview がない場合

120

Abpoint についてはこちらをご覧ください。

Abreview の投稿

お客様がご購入された抗体のデータシートページにある "Abreviews" タブをクリックすると投稿フォームのペーにリンクされます。こちらからも投稿できます。なお Abreview の投稿にはアブカムのアカウントが必要です。フォームではまずご使用になった実験方法とサンプルの種類を選択してください。なお Abreview は実験方法ごとに別々の投稿としてカウントされます。

Abreview は記入の途中で保存することもできます。時間ができたときにまたアクセスして頂いて、続けてご記入ください。 "Your Account" のページから書きかけの Abreview にアクセスしていただけます。

関連情報

Abtrial - test risk free

ご自分の実験系や動物種に適応がある抗体がどうしても見つからないことはありませんか?

データシートに画像がない動物種やアプリケーションを試してみたいことはありませんか?

アブカムは実に 10 万点もの製品を取り揃えています。しかしそれでもなお、ご自分の実験系や動物種に適応がある抗体を見つけられないことがあるかもしれません。また適応はあっても画像が掲載されておらず、ご使用をためらうことがあるかもしれません。そんな時にはアブカムのプログラム、Abtrial (アブトライアル) をお試しください。適用がない、あるいはデータシート (ウェブサイト) 上に画像がない動物種やアプリケーションをお試しいただき、その結果をアブカムにご報告いただいた方に、希望する製品を無料でご提供するプログラムです。

Abtrial の手続きは簡単です!

  1. お試しいただく製品は通常通りご購入ください。
  2. データシートに記載のない (または記載はあるが画像はない) 動物種またはアプリケーションでお試しいただいた後、その結果を Abreview にご投稿ください。ご投稿に当たっては最低 1 枚の画像データが必要です。
  3. Abreview にご投稿いただくと投稿が受理された確認のメール(英文)が送付されます。その後、Abtrial プログラムへの参加意思を、アブカムのテクニカル・サポートにメールでお知らせください。
  4. ご投稿いただいた Abreview が Abtrial プログラムの条件に適合することを確認しましたら、「Abtrial コード」 をお知らせいたします。
  5. 次回アブカム製品をご購入の際、Abtrial コードをお知らせください。販売店様を通じてご購入される場合は、販売店様にAbtrial コードをお伝えください。

よくあるお問い合わせ

  • Q. ネガティブな結果であった場合でも、Abtrial コードは受けられますか?
    A. もちろん受けられます。すべてのデータがアブカムにとって有用な情報です。
  • Q. Abtrial コードの有効期間はどのくらいですか?
    A. 発行から 4 ヶ月です。
  • Q. Abtrial コードは 1 回しか使えませんか?
    A. はい、Abtrial コードは 1 回のみ有効とさせていただきます。
  • Q. Abreview はどのように投稿すればいいですか?
    A. アブカムのテクニカル・サポートにメールでお問い合わせください。

Abtrial の適用にあたって

  • 適用の可否はアブカムが決定権を有します。
  • Abtrial コードの有効期間は発行から 4 ヶ月です。
  • Abreview 投稿の際には投稿フォームのすべての項目に入力が必要です。また画像も必要です。
  • Abtrial コードの使用は 1 回に限り有効です。
  • 他の割引との併用はできません。また現金とのお引換はできません。

関連情報

Abpromise - 100% Guarantee

安心の 100 % 保証 Abpromise

アブカムは次のことを約束 Promise しています。

  • すべての製品について 100 % ご満足いただけるよう、サポートします。
  • 指摘されたあらゆる問題点について精査し、製品の品質向上に努めます。
  • ご購入いただいた製品が、データシート記載の動物種やアプリケーションでワークしなかった場合、ご希望の製品と交換します。

ご購入いただいた製品に何か問題がありましたら、technical@abcam.co.jp までメールでお知らせください。

Abpromise の適用にあたっては次の点にご留意ください。

  • Abpromise の適用は、ご購入から 1 年以内の製品に対してのみとさせていただきます。
  • お問い合わせいただく際は、サンプル、反応条件等のプロトコールをお知らせください。
  • データシートに「Predicted to react(反応する見込)」と記載されている抗体については、その動物種との反応性を保証するものではありません。また免疫原などのペプチドとの反応のみが確認されている抗体については、内在性タンパク質との反応を保証するものではありません。
  • "Fast Track" と記載されている抗体については、Abpromise は適用されません。Fast Track について詳しくはこちらをご覧ください。
  • 低分子生理活性物質製品の中には、新規化合物であるため活性や物性などの詳細な情報がないものがあり、これらについては生理活性試験を社内で行っていない製品もあります。このような製品を使用した実験の条件や方法などにつきましては、アブカムのウェブサイトあるいは製品添付のデータシートに記載されている参考文献をご参照ください。またご不明な点がございましたらこちらからテクニカル・サポートへお問い合わせください。

関連情報

15th anniversary contest

 

アブカムは今年 2013 年、設立 15 周年を迎えました。これを記念し "15th anniversary contest" を開催いたします。この 1 年間で際立った成果を挙げた研究室を選び、表彰するものです。概要は下の動画を (クリックするとスタートします)、詳細は特設ウェブサイト Abcam 15 Discoveries を (英文)、ご覧ください。

アブカムストーリー 「抗体、氷入りバケツ、そして羊のモリー ~ アブカム創業に秘められた物語」 はこちらをご覧ください。

モリーが東京マラソン 2013 を走ります!

アブカムは「Discover more」をキャッチフレーズに研究者の皆様のさらなる探求をサポートしながら、「タンパク質研究ツールのリーディング・サプライヤー」を目指しています。 また、アブカムでは寄付を通じて医療の「Discover more-さらなる探求」も支援しています。

今回の東京マラソン2013では日本支社のゼネラル・マネージャーであるニック・ラインズが「モリー」のコスチュームで走ります。

見かけたら、ぜひ声援をお願いします!

Find Molly at the Tokyo Marathon 2013-東京マラソン2013でモリーを探せ!!

約 36,000 人が走る「東京マラソン 2013」ですが、写真のモリーを見つけたら声援とともに写真を撮ってください。どのあたりでモリーを見つけたか、写真と一緒に @abcamjp までツイートしていただくか、こちらまでメールでご連絡ください。もれなくモリーグッズを差し上げます。

JustGiving Japanでチャレンジしています

アブカムでは寄付を通じて医療の「Discover more-さらなる探求」も支援しています。今回、オンライン・ファンドレイジング JustGiving Japan を通じて、「Run for the Cure Foundation」を支援させていただくことになりました。アブカムから寄付をさせていただきますが、ご賛同いただけましたら幸いです。

チャレンジページはこちらです。


多くのみなさんの声援のおかげで、モリーは東京マラソン 2013 を完走しました!タイムはなんと、4 時間 4 分 57 秒 (速報値)。あまりの速さにモリーを見つけても写真を取れなかったという声が届くほど。次のチャレンジまでモリーはトレーニングを続けます。(2013.03.11更新)

More Entries