Welcome to the Abcam blog

Biochemicals ポータル

分野別おすすめ生理活性物質


がん関連

神経関連

エピジェネテ
ィク関連

免疫関連

ステムセル関連

その他

NEWS 研究分野別おすすめ製品をまとめたフライヤー (A4サイズ / 4ページ) が完成しました。

ダウンロードはこちら、ご請求はお名前、ご所属、送付先、電話番号を明記の上こちらまでご連絡ください。

新着情報


NF-κB inhibitors and activators
 
Article

NMDA receptor dependent synaptic plasticity
 
Article

Metabotropic glutamate receptor research highlights
 
Article

NMDA receptor antagonists as targets for treatment of depression
 
Article

Brain slice electrophysiology video protocol
 
Protocol

Calcium signaling resources
 
Article

Calcium dysregulation in ALS
 
Article

Calcium signaling in cardiac myocytes
 
Article

AM esters frequently asked questions (FAQs)
 
Article

pH and membrane potential indicators
 
Article

Advantages of small-molecule inhibitors
 
Article

Pharmacological glossary
 
Article

ピックアップ情報

微小管研究に有用な化合物 Article
微小管およびその関連タンパク質を標的とする低分子生理活性物質を、正しく選択するためのガイドです。

エンドサイトーシス研究のための、クラスリン阻害剤とダイナミン阻害剤 Article
エンドサイトーシス研究に革命を。

イオンチャネル型グルタミン酸受容体 Article
イオンチャネル型グルタミン酸受容体(Ionotropic glutamate receptors; iGluRs)は、脳内の興奮性神経伝達の多くを仲介する、リガンド開口型イオンチャネルです。

ケージド神経伝達物質 Article
狙い通りの放出が可能なアブカムのケージド神経伝達物質を利用し、神経回路の研究にスポットライトを。

代謝型グルタミン酸受容体 mGluR Article
代謝型グルタミン酸受容体(mGluR)は中枢神経系で発現している、シナプス伝達に関わるクラス C の G タンパク質共役受容体(GPCR)です。

高品質な生理活性物質で研究をサポート Article
アブカムは生理活性物質について、他社をはるかに上回る高度な品質管理を行っています。

Ready-to-use の生理活性物質をお試しください Article
モル計算なしで簡単に試薬調製できる便利な生理活性物質。バイアルに 1 ml の水を加えるだけで調製完了。まさに Ready-to-use です。

バイアルの中に何も見えない場合、どうするべきでしょうか? Article
凍結乾燥品として納品される製品の見た目はさまざまであり、製品が本当に入っているかどうか不安になることがあるかもしれません。

神経細胞におけるカルシウム・シグナル伝達 Article
なぜ細胞内に普遍的に存在するカルシウムが、独立して働いている複数のプロセスを、個々にかつ同時に制御できるのでしょうか?

選択的 MRP4 阻害剤 Ceefourin™ Article
さまざまなの化合物のトランスポーターであり、癌の創薬ターゲットでもある MRP4 を、選択的に阻害剤します。

プロテアーゼおよびホスファターゼ・インヒビター・カクテル Article
タンパク質の発現やシグナル伝達の解析の実験を行うに当たって問題となる、サンプル中のタンパク質の分解や脱リン酸化を抑える各種酵素阻害剤をミックスした製品です。

陽イオン蛍光指示薬とイオノフォア Article
細胞内イオン濃度の変化を観察することは、シグナル伝達をはじめとした細胞機能を理解する上で、重要な情報を与えてくれます。

ピックアップ情報バックナンバー

注目の製品

ATP-binding cassette transporters
ABC トランスポーター関連製品

ABC トランスポーター (ATP-binding cassette transporters)は ATP 活性のエネルギーを用いて物質の膜輸送を行うタンパク質ファミリーです。関連の阻害剤、抗体、キット製品をまとめました。

Caged Ligands:RuBi 新しいケージド化合物

可視光によって活性化可能な新しいケージド化合物です。従来のケージド化合物と比べて、生細胞へのダメージが少なく、迅速に化合物の活性化(ケージ解除)が可能です。

Clathrin Inhibitors:Pitstop® クラスリン阻害剤

エンドサイトーシスに関与するタンパク質、クラスリン Clathrin の機能研究に有用であり、また細胞シグナル伝達のモジュレーターやウイルスなどの病原体の侵入阻害剤としての効果も期待できる、新しい選択的クラスリン阻害剤です。

Dynamin Inhibitors ダイナミン阻害剤

エンドサイトーシス(膜小胞輸送)に関わる GTP 結合タンパク質である、ダイナミンの阻害剤およびネガティブ・コントロールの化合物シリーズ。単独でのご購入はもちろん、セットにしたキット製品もあります。

Fluorescent false neurotransmitters(FFNs )
蛍光標識神経伝達物質

蛍光標識神経伝達物質 FFNs(Fluorescent false neurotransmitters)は、モノアミン構造を有する神経伝達物質と同様の物理的特性と挙動を示し、かつ蛍光を有する化合物です。ニューロンの前シナプス終末から放出された後レセプターと結合し、その存在部位を蛍光で可視化します。

Ion channel modulators イオンチャネル・モジュレーター

ナトリウム、カルシウム、カリウムなど各種イオンチャネルに対する阻害剤や活性物質、いわゆるイオンチャネル・モジュレーター Ion channel modulators の豊富なラインアップ。

Opioid & Cannabinoid オピオイドとカンナビノイド

オピオイド(Opioid) カンナビノイド(Cannabinoid)はいずれも脳、中枢神経系に影響を与える薬物群で、オピオイドはオピオイド受容体との親和性を示す化合物の総称、カンナビノイドは大麻に含まれる生理活性物質の総称です。これら化学物質に対するアゴニスト、アンタゴニスト、インヒビターをまとめました。

製品一覧


Dynasore (ab120192)

XAC Fluorescent ligand (Red) (ab118164)

D-AP5 (ab120003)

FFN102 (Mini 102) (ab120866)

関連リンク

FAQ
よくある
お問い合わせ
Abpromise
生理活性物質
製品にも適用
Product suggestion
化合物
お探しですか?

Biochemical ピックアップ情報バックナンバー

Biochemicals ポータルで紹介した生理活性物質関連記事、製品情報や技術情報などピックアップ情報をまとめました。

ピックアップ情報バックナンバー

Article Product Video

 

グルタミン酸受容体 Article
中枢神経系の主要な興奮性神経伝達物質のひとつである L – グルタミン酸の受容体には、イオンチャネル型と代謝型があります。

Ca2+ 指示薬とイオノフォア Article
Ca2+ 指示薬、Ca2+ キレート剤、酵素活性のコントロールとして使用できるイオノフォアなど、る多彩な製品を取り揃えています。

Na+ and K+ 指示薬とイオノフォア Article
ナトリウム・チャネルおよびカリウム・チャネルは、イオン選択的なポアを有する膜貫通型タンパク質で、そのポアの開閉によって細胞内へのイオン流出入と細胞の膜電位の維持・変化を調節しています。

阻害剤の選択ガイド Article
ライフサイエンスの研究において使用される低分子化合物については、どれを選ぶべきかを迷うことが少なくありません。目的の実験に適した阻害剤を選び、研究の計画を立てるためのポイントをまとめました。

論文への近道はアブカムから Video
なぜアブカムの高純度低分子生理活性物質が世界中の研究者たちに支持されているか、その理由がこのビデオにあります。

Biochemical ポータルに戻る →

登録