Welcome to the Abcam blog

代謝関連アッセイキット~アミノ酸関連

アミノ酸関連因子を測定するアッセイキットのページです。


製品一覧

関連リンク

製品一覧

abから始まる番号をクリックするとデータシートへ移動します。各製品の図をクリックすると図の詳細が見れます。

Alanine Transaminase Activity Assay Kit (Colorimetric/Fluorometric) 文献数ab105134
  • アラニン・トランスアミナーゼの活性を簡単、迅速、高感度に比色法または蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清、尿、血清、血漿、その他生体液、組織抽出液、細胞培養液
(5) 100 tests
L-Alanine Assay Kit 文献数ab83394
  • L- アラニンを比色法または蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清、尿、血清、血漿、その他生体液、組織抽出液
(1) 100 tests
L-Amino Acid Assay Kit 文献数ab65347
  • L-アミノ酸を比色法または蛍光法で定量的に測定するキット。サンプルの前処理は不要。
  • 測定試料:細胞培養上清、尿、血清、血漿、その他生体液、組織抽出液
(1) 100 tests
Ammonia Assay Kit 文献数ab83360
  • アンモニアとアンモニウムを簡単、迅速、高感度に定量するキット。ハイスループットによる測定も可能。
  • 測定試料:尿、血清、血漿、その他生体液、組織抽出液、細胞ライゼート、細胞培養液
(1) 100 tests
Ammonia Assay Kit - Modified Berthelot - (Colorimetric) 文献数ab102509
  • アンモニアを簡単、迅速、高感度に比色法で定量的に測定するキット。ハイスループットによる測定も可能。
  • 測定試料:尿、血清、血漿、その他生体液、細胞培養液
100 tests
Aspartate Assay Kit 文献数ab102512
  • アスパラギン酸塩を比色法または蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清、尿、血清、その他生体液、組織抽出液
100 tests
Aspartate Aminotransferase Activity Assay Kit 文献数ab105135
  • アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼを比色法で測定するキット。ハイスループットによる測定も可能。
  • 測定試料:細胞培養上清、尿、血清、血漿、その他生体液、組織抽出液
(1) 100 tests
Aspartate Aminotransferase Activity Assay Kit (Fluorometric) 文献数ab138878
  • アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(AST)の活性を迅速、高感度に蛍光法で測定するキット。
  • 測定試料:血清、その他生体液
1 kit
Asparaginase Activity Assay Kit 文献数ab107922
  • アスパラキナーゼ活性を簡単に比色法または蛍光法で測定するキット。
  • 測定試料:細胞ライゼート
100 tests
Branched Chain Amino Acid Assay Kit 文献数ab83374
  • BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)を比色法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清、尿、血清、血漿、その他生体液
(1) 100 tests
Coenzyme A Assay Kit 文献数ab102504
  • CoAを蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:尿、血清、血漿、その他生体液、組織抽出液、細胞ライゼート、細胞培養液
100 tests
Coenzyme A Detection Kit (Fluorometric - Green) 文献数ab138889
  • CoAを高感度に蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞ライゼート、組織抽出液、
200 tests
Creatine Assay Kit (Colorimetric/Fluorometric) 文献数ab65339
  • クレアチンを簡単に比色法または蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清、尿、血清、血漿、その他生体液
(1) 100 tests
Creatinine Assay Kit 文献数ab65340
  • クレアチニンを比色法または蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清、尿、血清、血漿、その他生体液
(17) 100 tests
Creatinine Assay Kit (Colorimetric) 文献数ab204537
  • クレアチニンを比色法で定量的に測定するキット
  • 測定試料:尿
2 x 96 tests
Creatine Kinase Activity Assay Kit (Colorimetric) 文献数ab155901
  • クレアチン活性を簡単、高感度に比色法で測定するキット。ハイスループットによる測定も可能。
  • 測定試料:血清、血漿、組織、接着細胞、浮遊細胞、組織ホモジネート
(2) 100 tests
Glutamate Assay Kit 文献数ab83389
  • グルタミン酸を高感度に検出するキット。遊離グルタミン酸のみを測定する。
  • 測定試料:尿、血清、血漿、その他生体液、細胞ライゼート
(6) 100 tests
Glutamate Assay Kit (Fluorometric) 文献数ab138883
  • グルタミン酸を迅速、高感度に蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:その他生体液、細胞ライゼート
(1) 200 tests
Glutamate Dehydrogenase Activity Assay Kit 文献数ab102527
  • グルタミン酸脱水素酵素の活性を高感度に比色法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清、尿、血清、血漿、その他生体液、組織抽出液
(1) 100 tests
Histone Acetyltransferase Activity Assay Kit (Colorimetric) 文献数ab65352
  • 哺乳類のサンプルにおけるHAT活性を迅速、高感度に比色法で測定するキット。
  • 測定試料:組織抽出液、細胞ライゼート
(11) 100 tests
Histone Acetyltransferase Activity Assay Kit (Fluorometric) 文献数ab204709
  • HAT活性を蛍光法で測定するキット。
  • 測定試料:核抽出物、精製タンパク質
100 tests
Histone Acetyltransferase Inhibitor Screening Assay Kit 文献数ab133099
  • pCAF HAT インヒビターを蛍光法で測定するキットです。
96 tests
Neuraminidase Activity Assay Kit (Fluorometric) 文献数ab185436
  • ノイラミニダーゼ活性を簡単、高感度に蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:血清、組織、接着細胞、浮遊細胞
100 tests
Neuraminidase Assay Kit (Fluorometric - Blue) 文献数ab138888
  • ノイラミニダーゼを高感度に蛍光法で測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清、細胞ライゼート、接着細胞、浮遊細胞、組織培養液
(1) 200 tests
Phenylalanine Assay Kit 文献数ab83376
  • フェニルアラニンを簡単、迅速に蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清、尿、血清、血漿、その他生体液、組織抽出液
100 tests
Sarcosine Assay Kit 文献数ab65338
  • サルコシンを比色法または蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清、ミルク、血清、血漿、その他生体液、組織抽出液
(1) 100 tests
Urea Assay Kit 文献数ab83362
  • 尿素を比色法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:尿、血清、血漿、組織抽出液、細胞ライゼート
(5) 100 tests

関連リンク


代謝関連アッセイキット

アッセイキット
FAQ

アッセイキット・
トラブルシューティング

代謝関連アッセイキット~酸化ストレス

酸化ストレスに関連する因子を測定するアッセイキットのページです。


製品一覧関連リンク

製品一覧

abから始まる番号をクリックするとデータシートへ移動します。各製品の図をクリックすると図の詳細が見れます

Total Antioxidant Capacity Assay Kit 文献数ab65329
  • 抗酸化能を比色法で定量的に測定するキット。Protein Maskを用いることにより低分子抗酸化物質のみでの測定もできるキット。
  • 測定試料:尿, 血清, 血漿, その他生体液, 組織抽出液, 細胞ライゼート, 細胞培養液
(10) 100 tests
Ascorbic Acid Assay Kit 文献数ab65346
  • アスコルビン酸を簡単、迅速、高感度に比色法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清, 尿 , その他生体液, 組織抽出液
100 tests
Catalase Activity Assay Kit (Colorimetric/Fluorometric) 文献数ab83464
  • カタラーゼの活性を簡単、迅速、高感度に比色法または蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:尿, 血清, 血漿, 細胞ライゼート, 組織抽出液
(8) 100 tests
Glutamate Oxidase Assay Kit (Fluorometric - Near Infrared)文献数ab138885
  • グルタミン酸オキシダーゼを迅速、高感度に測定するキット。
  • 測定試料:細胞ライゼート
200 tests
Hydrogen Peroxide Assay Kit文献数ab102500
  • 過酸化水素を簡単、高感度に比色法または蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:尿, 血清, 血漿, その他生体液, 組織抽出液, 細胞ライゼート, 細胞培養液
(6) 200 tests
Hydrogen Peroxide Assay Kit (Cell-based) 文献数ab138874
  • 生細胞中の過酸化水素を独自のAbGreen指示薬を用いて定量的に測定するキット。
  • 測定試料:接着細胞, 浮遊細胞
200 tests
Hydrogen Peroxide Assay Kit (Fluorometric - Near Infrared)文献数 ab138886
  • 過酸化水素を独自のAbIR ペルオキシダーゼ指示薬を用いて、定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞ライゼート
500 tests
Lactate Dehydrogenase B (LDHB) Activity Assay 文献数ab140361
  • 乳酸脱水素酵素B(LDHB)の活性を簡単、迅速に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清, 血清, 血漿, 接着細胞, 組織抽出液, 細胞ライゼート, 精製タンパク質
(1) 1 x 96 tests
NADP/NADPH Assay Kit文献数ab65349
  • NADPおよびNADPHの測定とNADP/NADPHの比率を高感度に比色法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:組織抽出液, 細胞ライゼート
(21)100 tests
NADP/NADPH Assay Kit (Fluorometric) 文献数ab176724
  • ADPおよびNADPHの測定とNADP/NADPHの比率を高感度に蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:組織抽出液, 細胞ライゼート
250 tests
Total NADP and NADPH Assay Kit 文献数ab186033
  • 総NADP/ NADPHを 比色法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清
400 tests
Nitric Oxide Assay Kit (Colorimetric) 文献数ab65328
  • 総nitrate/nitriteを比色法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:尿, 血清, 血漿, その他生体液, 組織抽出液, 細胞ライゼート
(10) 200 tests
Nitric Oxide Assay Kit (Fluorometric) 文献数ab65327
  • 総nitrate/nitriteを蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:尿, 血清, 血漿, その他生体液, 組織抽出液, 細胞ライゼート
(1) 200 tests
Cellular Reactive Oxygen Species Detection Assay Kit (Deep Red Fluorescence) 文献数ab186029
  • 細胞中のROSをROS センサー(ROS Deep Red Dye)を用いて蛍光微鏡やフローサイトメトリーなどで定量的に測定するキット。
  • 測定試料:接着細胞, 浮遊細胞
(3) 200 tests
Cellular Reactive Oxygen Species Detection Assay Kit (Orange Fluorescence)文献数ab186028
  • 細胞中のROSをROS センサー(ROS Orange Dye)を用いて蛍光顕微鏡やフローサイトメトリーなどで定量的に測定するキット。
  • 測定試料:接着細胞, 浮遊細胞
200 tests
Cellular Reactive Oxygen Species Detection Assay Kit (Red Fluorescence) 文献数ab186027
  • 細胞中のROSをROS センサー(ROS Red Dye)を用いて定量的に測定するキット。
  • 測定試料:接着細胞, 浮遊細胞
200 tests
Cellular ROS/RNS Detection Assay Kit 文献数ab139473
  • 細胞中のROSとRNSを簡単、特異的に蛍光顕微鏡でリアルタイムでモニターするキット。
  • 測定試料:接着細胞, 浮遊細胞
(1)200 tests
Cellular ROS/Superoxide Detection Assay Kit 文献数ab139476
  • 生細胞中のROS産生を簡単、特異的に蛍光顕微鏡またはフローサイトメトリーでリアルタイムでモニターするキット。
  • 測定試料:接着細胞, 浮遊細胞
(2) 1 kit
DCFDA / H2DCFDA - Cellular Reactive Oxygen Species Detection Assay Kit 文献数ab113851
  • 細胞内のヒドロキシル、ペルオキシ、その他活性酸素種(ROS)を蛍光法で定量するキット。
  • 測定試料:接着細胞, 浮遊細胞
(59) 300 tests
Peroxidase Activity Assay Kit 文献数ab155895
  • ペルオキシダーゼ活性を簡単、迅速、高感度に比色法または蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿, その他生体液
100 tests
Cellular Superoxide Detection Assay Kit 文献数ab139477
  • 蛍光顕微鏡またはフローサイトメトリーを用いて、生存細胞内のスーパーオキシドをリアルタイムでモニターできるキット。
  • 測定試料:接着細胞, 浮遊細胞
1 kit
Uric Acid Assay Kit文献数ab65344
  • 尿酸を比色法または蛍光法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:尿, 血清, 血漿, その他生体液, 組織抽出液, 細胞培養上清
(2) 100 tests
Xanthine Oxidase Activity Assay Kit文献数ab102522
  • キサンチンオキシダーゼ活性を簡単、高感度に比色法または蛍光法で測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清, ミルク, 尿, 血清, 血漿, その他生体液, 組織抽出液
(3) 100 tests
Xanthine/Hypoxanthine Assay Kit 文献数ab155900
  • キサンチン/ヒポキサンチンを簡単、迅速、高感度に比色法または蛍光法で測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清, ミルク, 尿, 血清, 血漿, その他生体液, 組織, 組織, 接着細胞, 浮遊細胞, 組織ホモジネート
100 tests

関連リンク


代謝関連アッセイキット

アッセイキット
FAQ

アッセイキット・
トラブルシューティング

代謝関連アッセイキット~代謝中間産物

解糖系代謝産物や細胞内代謝に関連する代謝産物を測定するアッセイキットのページです。


製品一覧

関連リンク|

製品一覧

abから始まる番号をクリックするとデータシートへ移動します。各製品の図をクリックすると図の詳細が見れます。

ADP Assay Kit (Colorimetric/Fluorometric)文献数ab83359
  • ADPを比色法または蛍光強度により定量的に測定するキット。
  • 測定試料: 尿, 血清, 血漿, その他生体液, 組織抽出液, 細胞ライゼート, 細胞培養液
(1)100 tests
ADP/ATP Ratio Assay Kit (Bioluminescent)文献数ab65313
  • 細胞内のADP/ATP比を測定しアポトーシス、ネクローシス、細胞増殖停止、細胞増殖などを検出するキット。ルシフェラーゼを用いて測定する。
  • 測定試料: 組織,接着細胞, 浮遊細胞
(22)200 tests
ATP Assay Kit (Colorimetric/Fluorometric)文献数ab83355
  • ATPを比色または蛍光分析によって検出するキット。
  • 測定試料:尿, 血清, 血漿, その他生体液, 組織抽出液, 細胞ライゼート
(31)100 tests
ATP synthase Enzyme Activity Microplate Assay Kit文献数ab109714
  • ATPシンターゼ(Complex V)の活性を測定するキット。
  • 測定試料: 組織, 浮遊細胞, 組織抽出液, 細胞ライゼート, 精子ミトコンドリア
(10)96 tests
ATP synthase Specific Activity Microplate Assay Kit文献数ab109716
  • ATPシンターゼ(Complex V)の活性と量を測定するキット。
  • 測定試料: 細胞培養上清, 組織, 組織抽出液, 細胞ライゼート
(5)96 tests
Choline/Acetylcholine Assay Kit文献数ab65345
  • コリンとアセチルコリン(総コリン-フリーコリン)を簡単に高感度に比色法または蛍光法によって定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿,細胞ライゼート, その他生体液, 組織抽出液
(6)100 tests
Citrate Assay Kit文献数ab83396
  • クエン酸塩を簡単、高感度で迅速に定量的に測定するキット。
  • 測定試料: 細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿,細胞ライゼート, その他生体液, 組織抽出液
(3)100 tests
Citrate Synthase Activity Assay Kit文献数ab119692
  • ミトコンドリア・クエン酸合成酵素活性を簡単、迅速に測定するキット。
  • 測定試料:細胞ライゼート,組織抽出液
(4)1 x 96 tests
D-Lactate Assay Kit (Colorimetric)文献数ab83429
  • D-乳酸を簡単、迅速に比色法により定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿,細胞ライゼート, その他生体液, 組織抽出液
(1)100 tests
ENO1 Human Activity Assay Kit文献数ab117994
  • ヒト由来サンプル中のエノラーゼ1(ENO1)の活性を測定するキット。
  • 測定試料: 細胞ライゼート,組織抽出液
(1)1 x 96 tests
Extracellular Oxygen Consumption Assay文献数ab197243
  • 蛍光プレートリーダーを使用して細胞呼吸とミトコンドリア機能の指標として細胞外酸素消費率(OCR)をリアルタイム動態解析するキット。
  • 測定試料:組織, 接着細胞,浮遊細胞, 精子ミトコンドリア
(4)96 tests
4 x 96 tests
Extracellular Oxygen Consumption Reagent文献数ab197242
  • 蛍光プレートリーダーを使用して細胞呼吸とミトコンドリア機能の指標として細胞外酸素消費率(OCR)を動態解析するのに使用するプローブ。
  • 測定試料:組織, 接着細胞,浮遊細胞
96 tests
Fumarate Detection Kit文献数ab102516
  • フマル酸エステルを簡単、高感度に比色法により定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿,細胞ライゼート, その他生体液, 組織抽出液
(1)100 tests
Glucose 6 Phosphate Dehydrogenase Assay Kit (Colorimetric)文献数ab102529
  • グルコース6リン酸脱水素酵素(G6PDH)の活性を簡単、高感度、迅速に比色法により検出するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿,細胞ライゼート, その他生体液, 組織抽出液
(1)100 tests
Glycolysis Assay [Extracellular acidification]文献数ab197244
  • 蛍光プレートリーダーを使用して細胞外酸性化(ECA/ECAR)を測定するキットで、細胞外酸性化速度をリアルタイムで測定する。
  • 測定試料:組織, 接着細胞,浮遊細胞
(1)96 tests
4 x 96 tests
Intracellular Oxygen Concentration Assay文献数ab197245
  • 蛍光プレートリーダーを使用して細胞内の酸素濃度を定量的に測定するキット。
  • 測定試料:接着細胞, 浮遊細胞
96 tests
4 x 96 tests
Isocitrate Assay Kit文献数ab83424
  • イソクエン酸を簡単、高感度、迅速に定量的に測定するキット。
  • 測定試料: 細胞ライゼート, 組織抽出液, 食品サンプル
100 tests
Isocitrate Dehydrogenase Assay Kit (Colorimetric)文献数ab102528
  • NAD+依存性およびNADP+依存性IDHまたは二つの合計を高感度に比色法により測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿,細胞ライゼート, その他生体液, 組織抽出液
(2)100 tests
Lipase Activity Assay Kit (Colorimetric)文献数ab102524
  • リパーゼの活性を比色法によって測定するキット。
  • 測定試料: 細胞培養上清, ミルク, 尿, 血清, 血漿, その他生体液, 組織抽出液, 細胞培養液
(2)100 tests
Malate Assay Kit文献数ab83391
  • L(-) リンゴ酸塩を簡単、高感度に測定するキット。
  • 測定試料: 組織抽出液, 食品サンプル
(1)100 tests
Oxaloacetate Assay Kit文献数ab83428
  • オキサロ酢酸を簡単、高感度、迅速に定量的に測定するキット。
  • 測定試料: 細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿,細胞ライゼート, その他生体液, 組織抽出液
(2)100 tests
Pyruvate Assay Kit文献数ab65342
  • ピルビン酸を簡単に蛍光法または比色法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿,細胞ライゼート, その他生体液, 組織抽出液
(4)100 tests
Sarcosine Assay Kit文献数ab65338
  • サルコシンを定量するキット。特異的に酸化されたサルコシンが,プローブと反応して生成する色素の吸光度または蛍光強度を測定する。
  • 測定試料: 細胞培養上清, ミルク, 尿, 血清, 血漿, その他生体液, 組織抽出液
(1)100 tests

関連リンク


代謝関連アッセイキット

アッセイキット
FAQ

アッセイキット・
トラブルシューティング

代謝関連アッセイキット~アルコール関連

アルコール脱水素酵素、アルデヒド、グリセロールなどアルコール関連のアッセイキットをまとめたページです。

製品一覧

MEMO

関連リンク

製品一覧

abから始まる番号をクリックするとデータシートへ移動します。各製品の図をクリックすると図の詳細が見れます。

Aldehyde Assay Kit II (Colorimetric - Blue) 文献数ab219923
  • 細胞ライゼート、体液中に含まれるアルデヒドを比色法で定量的に測定。
  • 測定試料:生体液, 細胞ライゼート
200 tests
Aldehyde Quantification Assay Kit (Fluorometric)文献数ab138882
  • 蛍光色素を使用してより高いpHアルデヒドを定量的に測定。
  • 測定試料: 唾液, 尿, 血漿, 細胞抽出液, 細胞培養液
(1)200 tests
Aldehyde Quantification Assay Kit (Colorimetric) 文献数ab112113
  • アルデヒドを比色法により定量的に測定。
  • 測定試料:唾液, 血漿, 細胞培養液, 接着細胞, 浮遊細胞
200 tests
Alcohol Dehydrogenase Assay Kit 文献数ab102533
  • アルコール脱水素酵素を測定。イソプロパノールを基質としてアルコー脱水素酵素を比色法で定量的に検出。
  • 測定試料: 細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿, その他体外液, 細胞培養液
100 tests
Mitochondrial Aldehyde Dehydrogenase (ALDH2) Activity Assay Kit文献数ab115348
  • ミトコンドリアのアルデヒド脱水素酵素の活性を測定
  • 測定試料:細胞培養上清、組織抽出液
(4)1 x 96 tests
Ethanol Assay Kit 文献数ab65343
  • 血清, 血漿, その他体外液など試料中に含まれるエタノール濃度を比色法で定量的に測定。
  • 測定試料:細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿, その他体外液, 組織抽出液
(5)100 tests
Glycerol Assay Kit (Cell-Based) 文献数ab133130
  • 細胞から遊離したグリセロールを測定。
  • 細胞脂肪細胞や肝細胞における中性脂肪や遊離脂肪酸のサイクル、制御の研究に有用。
  • 測定試料:細胞培養上清, 接着細胞, 細胞培養液
1 x 96 tests
Free Glycerol Assay Kit文献数ab65337
  • 血清, 血漿, その他体外液など生体液中に含まれる遊離グリセロールを定量的に測定。
  • 酵素的に酸化されたグリセロールがプローブと反応して生成する物質の吸光度または蛍光強度を測定。
  • 測定試料: 細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿, その他体外液, 組織抽出液
(4)100 tests
Free Glycerol Assay Kit II (Colorimetric) 文献数ab155899
  • 様々な試料中の遊離グリセロールを比色法で定量的に測定。
  • 測定試料: 細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿, 組織, 接着細胞, 浮遊細胞, 組織ホモジネート
100 tests
PicoProbe Free Glycerol Assay Kit 文献数ab174092
  • 微量のグリセロールを定量的に測定。
  • 測定試料: 血清, 血漿, その他体外液, 組織, 接着細胞, 浮遊細胞
100 tests

MEMO

アルコール脱水素酵素

アルコール脱水素酵素(アルコールDH、ADH)(EC 1.1.1.1)は多くの生物に存在し、NAD +をNADHに還元することにより、アルコールからアルデヒドまたはケトンとの相互変換を触媒します。 ヒトや他の多くの動物では、毒性のあるアルコールを分解するのに役立ちます。 また酵母および多くの細菌における、いくつかのアルコールデヒドロゲナーゼは、発酵という正反対の反応を触媒します。

エタノール

アルコール(エタノールC₂H₅OH)は最も広く飲まれている飲料の一つです。 アルコール消費量が多いとさまざまな病気につながる可能性があります。 アルコールの定量は、基礎研究、創薬、臨床研究、発酵産業プロセスに応用されます。

グリセロール

グリセロールは、ほとんどの脂質の中心的構成要素です。 グリセロールは代謝および細胞膜構造において重要な役割を果たすトリグリセリドおよびリン脂質の骨格として作用します。 毒性が低いため、グリセリンは医薬品、食品および化粧品業界で広く使用されています。


関連リンク


代謝関連アッセイキット

アッセイキット
FAQ

アッセイキット・
トラブルシューティング

神経炎症 Neuroinflammation 抗体セット

アルツハイマー病 Alzheimer's disease 患者の脳組織においては、ベータ・アミロイド(beta amyloid; Aβ)やタウ・タンパク質(Tau)のミスフォールド凝集体によるプラークやもつれ(tangle)が形成されていることが比較的古くから知られています。しかしながらこれら「異常タンパク質」がアルツハイマー病の直接の原因であるかどうかは、いまだに議論の余地があるところです。

一方最新の研究から、活性化されたグリア細胞によって引き起こされる神経炎症 Neuroinflammation が、アルツハイマー病の発症に大きな役割を果たしていることが示唆されています。炎症は免疫系の反応ですので、免疫系と神経系との相互作用を理解することが、アルツハイマー病研究の鍵となる可能性があります。

アブカムは、この神経炎症に関わるとされるアストロサイト、ミクログリアのマーカーに対する抗体、パーキンソン病研究に有用な抗体、タウ・タンパク質の様々なリン酸化修飾に対する抗体、さらに構造特異的に認識できる各種抗アミロイド ß 抗体を少量ずつセットにしたパネル製品をご用意しました。


抗体セット

*ここに記載されているパネル製品は全て、一次抗体はそれぞれ 10 ul ずつ、二次抗体は 100 ug が分注されています。

抗体パネル製品

コンポーネント

製品番号

アストロサイト・マーカー
パネル
  • Anti-ALDH1L1 antibody [EPR12743(B)] (ab177463)
  • Anti-EAAT1 antibody [EPR12686] (ab181036)
  • Anti-EAAT2 antibody [EPR19798] (ab205248)
  • Anti-GFAP antibody [EPR1034Y] (ab68428)
  • Goat Anti-Rabbit IgG H&L (HRP) (ab205718)
ab226481
ミクログリア・マーカー
パネル
  • Anti-CD11b antibody [EPR1344] (ab133357)
  • Anti-CD45 antibody [EP322Y] (ab40763)
  • Anti-Iba1 antibody [EPR16588] (ab178846)
  • Anti-TMEM119 antibody [28-3] (ab209064)
  • Goat Anti-Rabbit IgG H&L (HRP) (ab205718)
ab226482
パーキンソン病研究
抗体パネル
  • Anti-alpha Synuclein antibody [MJFR1] (ab138501)
  • Anti-LRRK2 antibody [MJFF2 (c41-2)] (ab133474)
  • Anti-PARK7/DJ1 antibody [EP2815Y] (ab76008)
  • Anti-Parkin antibody [EPR5024(N)] (ab179812)
  • Anti-PINK1 antibody [EPR20730] (ab216144)
  • Goat Anti-Rabbit IgG H&L (HRP) (ab205718)
ab226767
タウ・タンパク質研究
抗体パネル
  • Anti-Tau (phospho S198) antibody [EPR2400] (ab79540)
  • Anti-Tau (phospho S199) antibody [EPR2401Y] (ab81268)
  • Anti-Tau (phospho S202 + T205) antibody [EPR20390] (ab210703)
  • Anti-Tau (phospho S214) antibody [EPR1884(2)] (ab170892)
  • Anti-Tau (phospho S396) antibody [EPR2731] (ab109390)
  • Anti-Tau (phospho S404) antibody [EPR2605] (ab92676)
  • Anti-Tau (phospho S422) antibody [EPR2866] (ab79415)
  • Anti-Tau (phospho T231) antibody [EPR2488] (ab151559)
  • Anti-Tau antibody [TAU-5] (ab80579)
  • Goat Anti-Mouse IgG H&L (HRP) (ab205719)
  • Goat Anti-Rabbit IgG H&L (HRP) (ab205718)
ab226492
構造特異的抗アミロイド ß 抗体
パネル
  • Anti-Amyloid Fibril antibody [mOC116](ab205342)
  • Anti-Amyloid Fibril antibody [mOC22](ab205339)
  • Anti-Amyloid Fibril antibody [mOC78](ab205341)
  • Anti-Amyloid Fibril antibody [mOC87](ab201062)
  • Anti-beta Amyloid 1-42 antibody [mOC23](ab205340)
  • Anti-beta Amyloid 1-42 antibody [mOC31](ab201059)
  • Anti-Tau (phospho S422) antibody [EPR2866] (ab79415)
  • Anti-beta Amyloid 1-42 antibody [mOC64] (ab201060)
  • Anti-beta Amyloid 1-42 antibody [mOC98](ab201061)
  • Goat Anti-Rabbit IgG H&L (HRP) (ab205718)
ab218719

関連リンク


神経炎症 リソース

アストロサイト
マーカー

ミクログリア
マーカー

神経炎症ガイド

神経炎症とアルツ
ハイマー病ポスター

タウのもつれを
解くために

タウ・タンパク質と
アルツハイマー病

神経変性 リソース

神経マーカー・ガイド

脳神経科学関連
直接標識一次抗体


Alexa Fluor® is a registered trademark of Life Technologies. Alexa Fluor® dye conjugates contain(s) technology licensed to Abcam by Life Technologies.

FirePlex miRNA アッセイに必要なキット、機器、消耗品

FirePlex® miRNA アッセイには以下をご準備ください。

キット製品miRNA 捕捉用パネル製品(組み合わせ済み or カスタマイズ
反応調整用試薬 Core kit(体液サンプル・細胞培養上清用 or FFPE・組織・細胞・エクソソーム用)
機器フローサイトメーター*
吸引マニホールド Vacuum Manihold(ab204067 もしくは他社同等品)
振盪培養器(温度調整可能なタイプ)
サーマルサイクラー
消耗品96 well フィルタープレート(ab204280 もしくは他社同等品)
PCR 用プレートもしくはチューブ
U 底プレート
RNAse-free water
ソフトウェア解析用ソフトウェア(こちらからダウンロード可能)

*一般的なフローサイトメーター(Guava easyCyte Accuri C6, FACSCanto, LSRII and LSRFortessaなどで検証済み)で測定可能

試験系による製品の選択例:

具体的な製品選択のご相談はこちら

例 1: ラット肝臓 FFPE 切片を、96 test サイズの肝毒性パネル(ab218370)で測定1 test あたり¥17,386
製品名製品番号サイズ定価
miRNA 捕捉用キットFirePlex® miRNA Panel
– Liver Tox V2
ab2183701x 96tests¥1,528,000
反応調整用試薬FirePlex® miRNA Assay Core Reagent Kit V2
- purified RNA
ab2183651x 96tests¥141,000
合計¥1,669,000

※試験前にサンプルからの total RNA 精製が必要です

例 2: ヒト血清を、48 test サイズのオンコロジー・パネル(ab218367)で測定1 test あたり¥22,846
製品名製品番号サイズ定価
miRNA 捕捉用キットFirePlex® miRNA Panel
– Oncology V2
ab2183671x 48tests¥891,000
反応調整用試薬FirePlex® miRNA Assay Core Reagent Kit V2
- Biofluid
ab2183421x 96tests¥172,000
合計¥1,063,000
例 3: ヒト尿を、96 test サイズのカスタマイズ・パネル(40 ターゲット)で測定1 test あたり¥12,472
製品名製品番号サイズ定価
miRNA 捕捉用キットカスタマイズ・パネル(40 ターゲット)(専用番号)1x 96tests¥1,025,280
反応調整用試薬FirePlex® miRNA Assay Core Reagent Kit V2
- Biofluid
ab2183421x 96tests¥172,000
合計¥1,197,280

組み合わせ済み miRNA 捕捉用パネル製品

分野適応動物種ターゲット
miRNA 数
製品番号 1x48 tests**1x96 tests**
循環器疾患Human, Mouse, Rat65ab218368¥891,000¥1,528,000
免疫疾患Human, Mouse, Rat65ab218369¥891,000¥1,528,000
オンコロジーHuman, Mouse, Rat65ab218367¥891,000¥1,528,000
神経疾患Human, Mouse, Rat65ab218371¥891,000¥1,528,000
肝毒性Human, Mouse, Rat65ab218370¥891,000¥1,528,000
腎毒性Human, Mouse, Rat65ab219508¥900,000¥1,542,000
心毒性Rat28ab219509¥464,000¥796,000
膵臓毒性Rat32ab219510¥525,000¥900,000

カスタマイズ・パネル

miRBase v21 に登録済みの miRNA 配列は全てご利用可能です。
※完全合成 miRNA の場合は別途合成手数料が必要となります。

ターゲット miRNA 数サイズ価格**
5 - 68 種類1x48 tests¥312 x miRNA ターゲット数 x 48
5 - 68 種類1x96 tests¥267 x miRNA ターゲット数 x 48

反応調整用試薬 Core kit

(1x96 tests サイズのみの販売となります)

サンプルの種類RNA 精製製品番号サイズ価格**
体液サンプル(血清・血漿・尿・唾液など)、細胞培養上清不要ab2183421x96 tests¥172,000
FFPE 切片、組織、細胞、エクソソーム必要ab2183651x96 tests¥141,000

**価格は 2017 年 10 月現在の価格です。最新の価格につきましては各製品データシートをご参照いただくか、こちらからお問合せください。

関連リンク


miRNA ポータル

FirePlex® miRNA
アッセイとは

毒性マーカー
としての miRNA

FirePlex® 使用文献

FirePlex®
と従来法の比較

FirePlex miRNA アッセイの従来法との比較

FirePlex® miRNA(マイクロ RNA) アッセイは、血漿、血清、尿、脳脊髄液(CSF)などの体液から、精製作業を必要とせずに、最大 68 種類の miRNA を同時に解析することができるアッセイ系です。この系を、従来法であるシークエンシングおよび qPCR と比較しました。

なおさらに詳しくは、テクニカル・ノート "Benchmarking of the FirePlex miRNA Assay" をご参照ください(英文)。このノートでは FirePlex miRNA アッセイに関して、下記の内容をご紹介しています。

  • 特性 – サンプル数や RNA 量から見たシークエンシングおよび RT-qPCR との比較
  • シークエンシング、qPCR 間との miRNA プロファイリング結果の比較
  • 再現性と感度

図:FirePlex® miRNA アッセイのポジション(緑枠)。横軸は 1 サンプルあたりの miRNA の数、縦軸はサンプル数。

FirePlex®

シークエンシングqPCR
用途
  • 小量サンプルで可能
  • 多項目プロファイリング
  • 高精度、高感度な解析
  • 高感度な解析
  • 網羅的な解析
  • 新規 miRNA の発見
  • 高精度、高感度な解析
  • 個別ターゲットの検証
採血方法制限無し*制限有り制限有り
体液サンプルからの直接測定可能要 RNA 精製要 RNA 精製
必要な体液サンプル量
(スタート時)
20μL-50-200μL
必要な精製 RNA 相当量 (1run)◎(0.1ng)×(1μg)△(80ng)
マルチプレックス(1run)○(68種類)◎(網羅的)×(1)
cDNA 合成不要必要必要
スループット◎(96 サンプル)△(48 サンプル)×(1 サンプル)
アッセイ時間○(6時間)×(13時間)◎(4時間)
導入コスト○(専用機器**は不要・
解析用ソフトウェアは無償頒布)
×
1 ターゲットあたりのコスト×

*EDTA カリウム、ヘパリンナトリウム、ヘパリンリチウム、クエン酸ナトリウムを用いて採血されたサンプルでテスト済み
**一般的なフローサイトメーター(Guava easyCyte Accuri C6, FACSCanto, LSRII and LSRFortessaなどで検証済み)で測定可能

関連リンク


miRNA ポータル

FirePlex® に必要な
キット、機器、消耗品

FirePlex® miRNA
アッセイとは

毒性マーカー
としての miRNA

FirePlex® 使用文献

miRNA ポータル

アブカムの FirePlex® マルチプレックス miRNA アッセイの特長

  • 貴重なサンプルを無駄にしません

    血清・血漿、尿などの体液サンプルをたった 20µL から測定できます。体液サンプルからの total RNA 精製は不要です。Circulating マイクロ RNA をダイレクトに測定できます。

  • 幅広いサンプルに対応

    血清や血漿サンプルの場合、採血方法を問わず測定できます。EDTAカリウム、ヘパリンナトリウム、ヘパリンリチウム、クエン酸ナトリウムを用いた採血されたサンプルでそれぞれテスト済みです(詳細はテクニカルノートをご覧ください)。

  • 簡単な操作でマルチプレックス測定

    FirePlex® 独自のパーティクル技術により、最大 68 種類のマイクロ RNA を1 ウェルで同時に測定できます。煩わしい繰り返し操作は不要です。

  • 測定項目の組み合わせは自由

    8 種類の便利なパネル製品をご用意。miRBase 21 に登録されているマイクロ RNA であれば最大 68 種類まで自由に組み合わせ可能です。完全合成マイクロ RNA にも対応できます。

  • 追加のコストは不要

    一般的なフローサイトメーター*で測定でき、専用機器は不要です。解析用専用ソフトウェアは無償でダウンロードできます。
    *受託測定サービスも承っています。
  • *Guava easyCyte Accuri C6, FACSCanto, LSRII and LSRFortessa 等でご使用いただけます。その他の機種についてはお問合せください。
FirePlex® マルチプレックス miRNA アッセイに関するお問い合わせはこちら

図:FirePlex® ワークフロー

ピックアップ情報

MicroRNA profiling direct from biofluids, using Firefly® particle technology Article
FirePlex® は、血清、尿、唾液などの biofulid サンプルから total RNA の精製無しで miRNA を測定できます(英文)
How does the FirePlex® miRNA assay work?  Article
FirePlex® マルチプレックス miRNA アッセイの各ステップの解説です(英文)
FirePlex miRNA アッセイに必要なキット、機器、消耗品 
FirePlex® マルチプレックス miRNA アッセイに必要なキット、機器、消耗品の解説や、試験系による価格例の紹介です
FirePlex miRNA アッセイの従来法との比較 
FirePlex® と従来法であるシークエンシング、qPCR と比較しました
Benchmarking the FirePlexᵀᴹ miRNA assays Article
FirePlex® と既存法を比較したテクニカル・ノートがダウンロードできます(英文)
マイクロ RNA のバイオマーカーとしての応用 Article
miRNA のバイオマーカーとしての可能性と最近の知見をご紹介します
MicroRNAs in exosomes Article
エクソソームと miRNA に関する最近の知見をご紹介します
マルチプレックス miRNA サンプル・プロファイリング・サービス Article
サンプルをお預かりしての受託測定サービスも行なっています
感染症関連がんと miRNA Webinar
マルチプレックス・アッセイを用いた miRNA プロファイリングについて解説した Webinar です(英語)
MicroRNA database and target prediction tool index Article
miRNA 関連データベースとターゲット予測ツールの紹介です(英文)
Firefly® Discovery Engine for miRNA research Article
文献情報を基にターゲット名から関連性の高い miRNA を予測するツール Firefly® Discovery Engine の紹介です(英文)
FirePlex® Analysis Workbench: software for FirePlex miRNA assays Webinar
FirePlex® 解析用ソフトウェア(フリーウェア)を解説した Webinar です(英語)

分野別パネル製品

疾患関連パネル
精神・神経疾患関連 Neurology V2 循環器疾患関連 Cardiology V2 がん関連 Oncology V2 免疫疾患関連 Immunology V2
毒性関連パネル
肝毒性用 Liver Tox V2 腎毒性用 Kidney Tox V2 ラット膵臓毒性用
Pancreatic Toxicity
ラット心毒性用
Cardiac Toxicity

使用文献・参考文献

FirePlex® が使用された文献
​Adams BD et al. (2015). miR-34a Silences c-SRC to Attenuate Tumor Growth in Triple Negative Breast Cancer.​ Cancer Res. 2321:2015.
Flowers E, Gadgil M, Auoizerat BE, Kanaya A (2015). Circulating microRNAs associated with glycemic impairment and progression in Asian Indians. Biomarker Research, 3:22.
Flowers E et al. (2015). Circulating microRNA-320a and microRNA-486 predict thiazolidinedione response: Moving towards precision health for diabetes prevention. Metabolism S20026-0495(15)00156-0.
Glineur SF, De Ron P, Hanon E, Valentin JP, Dremier ​S, da Costa AN.​ ​Paving the route to plasma miR-208a-3p as an acute cardiac injury biomarker: preclinical rat data supports its use in drug safety assessment (2015). Toxicological Sciences, kfv222.
Hoss AG et al. (2015). miR-10b-5p expression in Huntington's disease brain relates to age of onset and the extent of striatal involvement. BMC Med. Genomics 8.1, 10.​
Joerger M et al. (2014). ​​Circulating microRNA profiling in patients with advanced non-squamous NSCLC receiving bevacizumab/erlotinib followed by platinum-based chemotherapy at progression (SAKK 19/05).​
Khodakov D, Wang C, Zhang DY (2016). Diagnostics based on nucleic acid sequence variant profiling: PCR, hybridization, and NGS approaches.​ Adv Drug Deliv Rev. S0169-409X(16)30104-1.
Minh TN. Le Hamar P, Guo C, Basar E, Perdigão-Henriques R, Balaj L, Lieberman J (2014). miR-200 in extracellular vesicles promotes metastasis of breast cancer cells. JCI 124(12), 5109-5128.​
Momen-Heravi F et al. (2015). Increased number of circulating exosomes and their microRNA cargos are potential novel biomarkers in alcoholic hepatitis.​ J Transl Med. ​12;13:261.
Powell J et al. (2016). A cytometry microparticle platform approach for screening tobacco microRNA changes after agrobacterium delivery. Journal of Microbial Methods 127: 230-235.
Ren V, Ambros VR (2015). Caenorhabditis elegans microRNAs of the let-7 family act in innate immune response circuits and confer robust developmental timing against pathogen stress.​ Proc Natl Acad Sci USA 5;112(18).
Ren V et al. (2016). Staufen Negatively Modulates microRNA Activity in Caenorhabditis elegans.​ G3 (Bethesda) ​3;6(5):1227-37.
Sandhu SK, Fassan M, Volinia S, Lovat F, Balatti V, Pekarsky Y, Croce CM (2013) B-cell malignancies in microRNA Eμ-miR-17~92 transgenic mice, PNAS 5, 110(45), 18208.​
Shiu PK, Zhuang JJ, Hunter CP (2014). Assays for direct and indirect effects of C. elegans Endo-siRNAs. Methods Mol. Biol. 1173, 71-87.​
Telonis AG et al. (2015). Dissecting tRNA-derived fragment complexities using personalized transcriptomes reveals novel fragment classes and unexpected dependencies. Oncotarget 22;6(28): 24797-822.
​Zhang Q et al. (2014). Molecular analyses of 6 different types of uterine smooth muscle tumors: Emphasis in atypical leiomyoma. Cancer​ 15;120(20):3165-77.
Zinovyeva AY, Bouasker S, Simard MJ, Hammell CM, Ambros V (2014). Mutations in conserved residues of the C. elegans microRNA Argonaute ALG-1 identify separable functions in ALG-1 miRISC loading and target repression. PLoS Genet. 23, 10(4): e1004286.​
Zou L et al. (2016). Splenic RNA and MicroRNA Mimics Promote Complement Factor B Production and Alternative Pathway Activation via Innate Immune Signaling. J Immunol. ​15;196(6):2788-98.
FirePlex® テクノロジーに関する文献
Appleyard D, Chapin SC, Srinivas R and Doyle PS (2011). Barcoded hydrogel microparticles for protein detection: synthesis, assay and scanning. Nature Protocols 6, 1761.
Chapin SC and Doyle PS (2011) Ultrasensitive multiplexed microRNA quant on encoded gel microparticles using rolling circle amplification. Analytical Chemistry 83, 7179.
Chapin SC, Pregibon DC and Doyle PS (2009). High-throughput flow alignment of barcoded hydrogel microparticles. Lab on a Chip 9, 3100.​
Chapin SC, Pregibon DC and Doyle PS (2011). Rapid microRNA profiling on encoded gel microparticles. Agnew Chem Int Ed 50, 2289.
Dendukuri D, Pregibon DC, Collins J, Hatton TA and Doyle PS (2006). Continuous-flow lithography for high-throughput microparticle synthesis. Nature Materials 5, ​369.​​
Pregibon DC and Doyle PS (2009). Optimization of encoded hydrogel particles for nucleic acid quantification. Analytical Chemistry 81, 4873.
Pregibon DC, Toner M and Doyle PS (2007). Multifunctional encoded particles for high-throughput biomolecule analysis. Science 315, 1393.​

Cytokeratin ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


ウサギ・モノクローナル 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

Cytokeratin 1Hu, MS, Rat WB, IHC-P, IHC-Fr ab185628
Cytokeratin 4HuFlow Cyt, ICC, ICC/IF, IHC-P, IP, WB6 ab51599
Cytokeratin 5Hu, MsIHC-Fr, ICC/IF, Flow Cyt, IHC-P, WB8 ab214586
Cytokeratin 6 HuICC, IHC-P, WB1 ab52620
Cytokeratin 7 Hu, Ms, RatICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, WB39ab181598
Cytokeratin 7
BSA and Azide free
Hu, Ms, Rat ICC/IF, WB, IHC-Fr, IHC-P2 ab220804
Cytokeratin 8
BSA and Azide free
Hu, MsWB, IP, IHC-P, Flow Cyt, ICC/IF14 ab217173
Cytokeratin 8+18 Ms, HuFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P, IP, WB173 ab53280
Cytokeratin 8 (pS73)Hu, Ms, RatICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, WB56 ab32579
Cytokeratin 10Hu, Ms, RatICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, WB87 ab76318
Cytokeratin 10
BSA and Azide free
Hu, Ms, Rat ICC/IF, IHC-Fr, WB, IHC-P8ab220806
Cytokeratin 13 Ms, HuICC, IHC-Fr, IHC-P, WB71 ab92551
Cytokeratin 14 Hu, Ms, RatICC/IF, IHC-P, WB23 ab181595
Cytokeratin 14
Alexa Fluor® 488
HuFlow Cyt, ICC/IF2 ab192055
Cytokeratin 15Hu, MsFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P, WB81 ab52816
Cytokeratin 16 HuFlow Cyt, ICC, IHC-P, WB91 ab76416
Cytokeratin 17Hu, Ms, RatFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P, WB3 ab109725
Cytokeratin 18 HuFlow Cyt, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, WB145 ab32118
Cytokeratin 19 Hu, MsFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P, WB237 ab52625
Cytokeratin 19
BSA and Azide free
Hu, Ms ICC/IF, Flow Cyt, IHC-P, WB8ab195872
Cytokeratin 20Goat, Hu, Mmst, Pig, RatFlow Cyt, ICC, IHC-Fr, IHC-P, IP, WB913 ab76126
Cytokeratin 20
BSA and Azide free
Goat, Hu, Mmst, Pig, Rat Flow Cyt, ICC/IF, IP, IHC-Fr, WB, IHC-P7ab219589

抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

Acidic CytokeratinMs-M Hu, Ms, Cow, Dog, Rb, Rat, Chk, Turt, MkFlow Cyt, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, WB ab187381
Cytokeratin 1Ms-MMs, Rat, Chk, Cow, Mk, Rb, TurtIHC-Fr, IHC-P, WB92 ab9286
Cytokeratin 2Ms-M Ms, Rat, Rb, Chk, Cow, Hu, Mk, PigEM, IHC-Fr, IHC-P, WB ab16111
Cytokeratin 3Ms-MHu, Cow, RbFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P, WB51 ab77869
Cytokeratin 3+12Ms-MHu, Ms, Cow, RbICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, WB31 ab68260
Cytokeratin 4Ms-MHu, Cat, Dog, ZfshFlow Cyt, ICC, WB6 ab9004
Cytokeratin 5Rb-PHu, Ms, Rat, PigELISA, Flow Cyt, ICC/IF, IHC-FoFr, IHC-Fr, IHC-P, WB174 ab53121
Cytokeratin 5 + 6Ms-MHuIHC-P41 ab17133
Cytokeratin 5 + 8Ms-MHu, Ms, Rat, Dog, Hm, Pig, RbDot, Flow Cyt, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, WB5 ab9005
Cytokeratin 6Ms-MHu, MsFlow Cyt, ICC, IHC-Fr, IHC-P, WB3 ab18586
Cytokeratin 7Ms-MHu, Ms, Rat, Cat, Dog, Goat, Hm, Pig, ZfshFlow Cyt, ICC, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, WB2312 ab9021
Cytokeratin 8Ms-MHu, Rat, RbFlow Cyt, ICC, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, WB139 ab9023
Cytokeratin 8+18Ms-MHuFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P, WB11 ab17139
Cytokeratin 10Ms-MHu, Ms, Cat, Dog, ShpFlow Cyt, ICC, IHC-Fr, IHC-P, WB133 ab9026
Cytokeratin 10 + 13Ms-M Cat, Hu, Zfsh, DogFlow Cyt, ICC, IHC-Fr, IHC-P, WB12 ab9383
Cytokeratin 13Ms-MHu, Ms, RbICC/IF, IHC-P, WB102 ab16112
Cytokeratin 15Ms-MHu, Ms, Rat, CowFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P22 ab80522
Cytokeratin 17Rb-PHu, Ms, RatELISA, ICC, ICC/IF, IHC-P, WB81 ab53707
Cytokeratin 18Ms-M Ms, Rat, Shp, Goat, Hrs, Hm, Cow, Dog, Hu, Pig, Mmst, CatFlow Cyt, ICC, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, IP, WB4219 ab668
Cytokeratin 19Ms-MHuELISA, Flow Cyt, ICC, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, IP, WB167 ab7754

タンパク質・ペプチド

製品名

由来

適用・アプリケーション

製品番号

Cytokeratin 1 protein HuELISA, SDS-PAGE, WBab114282
Cytokeratin 7 proteinHuELISA, SDS-PAGE, WBab132933
Cytokeratin 8 proteinHuSDS-PAGEab156970
Cytokeratin 10 protein HuELISA, SDS-PAGE, WBab114223
Cytokeratin 13 proteinHuELISA, SDS-PAGE, WBab112315
Cytokeratin 16 protein HuELISA, SDS-PAGE, WBab114405
Cytokeratin 17 proteinHuELISA, SDS-PAGE, WBab116974
Cytokeratin 18 proteinHuSDS-PAGE, WBab73638
タンパク質・ペプチド一覧

キット

製品名

交差種

容量

製品番号

Cytokeratin 14 Matched 抗体 Pair KitHu2 x 96 tests
10 x 96 tests
ab221423
キット一覧

ライゼート

製品名

適用・アプリケーション

製品番号

Cytokeratin 4 293T Transfected Lysate - (positive control)WBab94137
Cytokeratin 17 293T Transfected Lysate - (positive control)WBab94233
Cytokeratin 19 293T Transfected Lysate - (positive control)WBab94060

Cytokeratin について

Cytokeratin1
Function
機能
May regulate the activity of kinases such as PKC and SRC via binding to integrin beta-1 (ITB1) and the receptor of activated protein kinase C (RACK1/GNB2L1).
Tissue specificity
組織特異性
The source of this protein is neonatal foreskin. The 67-kDa type II keratins are expressed in terminally differentiating epidermis.
Involvement in disease
関連疾患
  • bullous congenital ichthyosiform erythroderma
  • ichthyosis hystrix Curth-Macklin type
  • palmoplantar keratoderma non-epidermolytic
  • ichthyosis annular epidermolytic
  • palmoplantar keratoderma striate type 3
Cellular localization
細胞内局在性
Cell membrane. Located on plasma membrane of neuroblastoma NMB7 cells.

Cytokeratin2
Function
機能
Probably contributes to terminal cornification.

Cytokeratin3
Tissue specificity
組織特異性
Cornea specific.
Involvement in disease
関連疾患
Meesmann corneal dystrophy

Cytokeratin4
Tissue specificity
組織特異性
Detected in the suprabasal layer of the stratified epithelium of the esophagus, exocervix, vagina, mouth and lingual mucosa, and in cells and cell clusters in the mucosa and serous gland ducts of the esophageal submucosa (at protein level). Expressed widely in the exocervix and esophageal epithelium, with lowest levels detected in the basal cell layer.
Involvement in disease
関連疾患
white sponge nevus of cannon

Cytokeratin5
Involvement in disease
関連疾患
  • epidermolysis bullosa simplex Dowling-Meara type
  • epidermolysis bullosa simplex with migratory circinate erythema
  • epidermolysis bullosa simplex Weber-Cockayne type
  • epidermolysis bullosa simplex Koebner type
  • epidermolysis bullosa simplex with mottled pigmentation
  • Dowling-Degos disease

Cytokeratin6
Tissue specificity
組織特異性
Constitutively expressed in distinct types of epithelia such as those in oral mucosa, esophagus, papillae of tongue and hair follicle outer root sheath.

Cytokeratin7
Function
機能
Blocks interferon-dependent interphase and stimulates DNA synthesis in cells. Involved in the translational regulation of the human papillomavirus type 16 E7 mRNA (HPV16 E7).
Tissue specificity
組織特異性
Expressed in cultured epidermal, bronchial and mesothelial cells but absent in colon, ectocervix and liver. Observed throughout the glandular cells in the junction between stomach and esophagus but is absent in the esophagus.
Cellular localization
細胞内局在性
Cytoplasm.

Cytokeratin8
Function
機能
Together with KRT19, helps to link the contractile apparatus to dystrophin at the costameres of striated muscle.
Tissue specificity
組織特異性
Observed in muscle fibers accumulating in the costameres of myoplasm at the sarcolemma membrane in structures that contain dystrophin and spectrin. Expressed in gingival mucosa and hard palate of the oral cavity.
Cellular localization
細胞内局在性
Cytoplasm. Nucleus, nucleoplasm. Nucleus matrix.

Cytokeratin9
Function
機能
May serve an important special function either in the mature palmar and plantar skin tissue or in the morphogenetic program of the formation of these tissues. Plays a role in keratin filament assembly.
Tissue specificity
組織特異性
Expressed in the terminally differentiated epidermis of palms and soles.
Involvement in disease
関連疾患
palmoplantar keratoderma epidermolytic

Cytokeratin10
Tissue specificity
組織特異性
Seen in all suprabasal cell layers including stratum corneum.
Involvement in disease
関連疾患
  • bullous congenital ichthyosiform erythroderma
  • ichthyosis annular epidermolytic

Cytokeratin13
Tissue specificity
組織特異性
Expressed in some epidermal sweat gland ducts (at protein level) and in exocervix, esophagus and placenta.
Involvement in disease
関連疾患
  • bullous congenital ichthyosiform erythroderma
  • ichthyosis annular epidermolytic

Cytokeratin14
Function
機能
The nonhelical tail domain is involved in promoting KRT5-KRT14 filaments to self-organize into large bundles and enhances the mechanical properties involved in resilience of keratin intermediate filaments in vitro.
Tissue specificity
組織特異性
Detected in the basal layer, lowered within the more apically located layers specifically in the stratum spinosum, stratum granulosum but is not detected in stratum corneum. Strongly expressed in the outer root sheath of anagen follicles but not in the germinative matrix, inner root sheath or hair. Found in keratinocytes surrounding the club hair during telogen.
Involvement in disease
関連疾患
  • epidermolysis bullosa simplex Dowling-Meara type
  • epidermolysis bullosa simplex Weber-Cockayne type
  • epidermolysis bullosa simplex Koebner type
  • epidermolysis bullosa simplex autosomal recessive
  • Naegeli-Franceschetti-Jadassohn syndrome
  • dermatopathia pigmentosa reticularis
Cellular localization
細胞内局在性
Cytoplasm. Nucleus. Expressed in both as a filamentous pattern.

Cytokeratin15
Tissue specificity
組織特異性
Expressed in a discontinuous manner in the basal cell layer of adult skin epidermis, but continuously in the basal layer of fetal skin epidermis and nail. Also expressed in the outer root sheath above the hair bulb in hair follicle (at protein level). Expressed homogeneously in all cell layers of the esophagus and exocervix, but detected in the basal cell layer only of oral mucosa, skin and in the basal plus the next two layers of the suprabasal epithelium of the palate.

Cytokeratin16
Tissue specificity
組織特異性
Expressed in the hair follicle, nail bed and in mucosal stratified squamous epithelia and, suprabasally, in oral epithelium and palmoplantar epidermis. Also found in luminal cells of sweat and mammary gland ducts.
Involvement in disease
関連疾患
  • pachyonychia congenita type 1
  • palmoplantar keratoderma non-epidermolytic focal
  • unilateral palmoplantar verrucous nevus

Cytokeratin17
Function
機能
May play a role in the formation and maintenance of various skin appendages, specifically in determining shape and orientation of hair. May be a marker of basal cell differentiation in complex epithelia and therefore indicative of a certain type of epithelial "stem cells". May act as an autoantigen in the immunopathogenesis of psoriasis, with certain peptide regions being a major target for autoreactive T-cells and hence causing their proliferation. Required for the correct growth of hair follicles, in particular for the persistence of the anagen (growth) state. Modulates the function of TNF-alpha in the specific context of hair cycling. Regulates protein synthesis and epithelial cell growth through binding to the adapter protein SFN and by stimulating Akt/mTOR pathway. Involved in tissue repair.
Tissue specificity
組織特異性
Expressed in the outer root sheath and medulla region of hair follicle specifically from eyebrow and beard, digital pulp, nail matrix and nail bed epithelium, mucosal stratified squamous epithelia and in basal cells of oral epithelium, palmoplantar epidermis and sweat and mammary glands. Also expressed in myoepithelium of prostate, basal layer of urinary bladder, cambial cells of sebaceous gland and in exocervix (at protein level).
Involvement in disease
関連疾患
  • pachyonychia congenita type 2
  • steatocystoma multiplex
Cellular localization
細胞内局在性
Cytoplasm.

Cytokeratin18
Function
機能
Involved in the uptake of thrombin-antithrombin complexes by hepatic cells (By similarity). When phosphorylated, plays a role in filament reorganization. Involved in the delivery of mutated CFTR to the plasma membrane. Together with KRT8, is involved in interleukin-6 (IL-6)-mediated barrier protection.
Tissue specificity
組織特異性
Expressed in colon, placenta, liver and very weakly in exocervix. Increased expression observed in lymph nodes of breast carcinoma.
Involvement in disease
関連疾患
Defects in KRT18 are a cause of cirrhosis (CIRRH)
Cellular localization
細胞内局在性
Cytoplasm > perinuclear region.

Cytokeratin19
Function
機能
Involved in the organization of myofibers. Together with KRT8, helps to link the contractile apparatus to dystrophin at the costameres of striated muscle.
Tissue specificity
組織特異性
Expressed in a defined zone of basal keratinocytes in the deep outer root sheath of hair follicles. Also observed in sweat gland and mammary gland ductal and secretory cells, bile ducts, gastrointestinal tract, bladder urothelium, oral epithelia, esophagus, ectocervical epithelium (at protein level). Expressed in epidermal basal cells, in nipple epidermis and a defined region of the hair follicle. Also seen in a subset of vascular wall cells in both the veins and artery of human umbilical cord, and in umbilical cord vascular smooth muscle. Observed in muscle fibers accumulating in the costameres of myoplasm at the sarcolemma in structures that contain dystrophin and spectrin.

Cytokeratin20
Function
機能
Plays a significant role in maintaining keratin filament organization in intestinal epithelia. When phosphorylated, plays a role in the secretion of mucin in the small intestine.
Tissue specificity
組織特異性
Expressed predominantly in the intestinal epithelium. Expressed in luminal cells of colonic mucosa. Also expressed in the Merkel cells of keratinized oral mucosa; specifically at the tips of some rete ridges of the gingival mucosa, in the basal layer of the palatal mucosa and in the taste buds of lingual mucosa.
Cellular localization
細胞内局在性
Cytoplasm.

関連リンク


注目ターゲット

Cancer
ポータル

上皮間葉転換

Ki67 抗体 ~ 臨床への応用

Ki67


Alexa Fluor® is a registered trademark of Life Technologies. Alexa Fluor® dye conjugates contain(s) technology licensed to Abcam by Life Technologies.

Ubiquitin ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


ウサギ・モノクローナル 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

UbiquitinHu, Ms, RatFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P, WB51 ab134953
Ubiquitin (linkage-specific K48) Hu, Ms, Rat ICC/IF, IHC-P, Flow Cyt, WB96 ab140601
Ubiquitin (linkage-specific K63)Hu, Ms, Rat WB, IHC-P, ICC/IF, IHC-FoFr, Flow Cyt43 ab179434
Ubiquitin (linkage-specific K27) Hu, Ms, RatIHC-P, WB, Flow Cyt, ICC/IF ab181537
Ubiquitin (linkage-specific K63) Alexa Fluor® 647 HuFlow Cyt, ICC/IF ab192489
Ubiquitin (linkage-specific K48) Alexa Fluor® 488 HuICC/IF ab204274
Ubiquitin Alexa Fluor® 488 HuICC/IF ab205467
Ubiquitin Alexa Fluor® 647 HuICC/IF ab205468

抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

UbiquitinRb-PHu, Ms, Rat, AGMkICC/IF, IHC-FoFr, IHC-P, IP, WB39 29ab7780
UbiquitinMs-M Ms, Chk, Cow, Hu, At, Ce, Dm, DCV, RatELISA, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, WB257ab7254
Ubiquitin (HRP)Ms-M n/aIHC-Fr, IHC-P, WB ab191809
抗体一覧

タンパク質・ペプチド

製品名

由来

適用・アプリケーション

製品番号

Ubiquitin K33 only protein (Recombinant / Active )HuFuncS, MS, Other, SDS-PAGE, WBab157076
Ubiquitin K48 only protein (Recombinant / Active )HuFuncS, MS, Other, SDS-PAGE, WBab157048
Ubiquitin K63 only protein (Recombinant / Active )HuFuncS, MS, Other, SDS-PAGE, WBab157056
Tetra-ubiquitin (linkage-specific K63) protein (biotinylated /Recombinant / Active)HuFuncS, SDS-PAGEab189683
Ubiquitin (mutated K33) protein (Recombinant / Chemical Free)HuConjugation, SDS-PAGEab80742
Poly-ubiquitin (linkage-specific K48) protein (Recombinant / Active )HuFuncS, SDS-PAGEab189706
Tetra-ubiquitin (linkage-specific K11) protein (Recombinant)HuHPLC, WBab180028
Triubiquitin (linkage-specific K48) protein (Recombinant)HuMS, SDS-PAGE, WBab166765
Di-ubiquitin (linkage-specific K11) protein (Recombinant)HuSDS-PAGEab206451
Di-ubiquitin (linkage-specific K48) (mutated K48 R) protein (Recombinant)HuFuncS, SDS-PAGEab207972
タンパク質・ペプチド一覧

キット

製品名

交差種

容量

製品番号

E2-Ubiquitin Conjugation Kit50testab139472
Ubiquitylation Assay Kit20testab139467
Ubiquitylation Assay Kit (HeLa lysate-based)20testab139471
キット一覧

生理活性物質

製品名

解説

製品番号

NSC-632839Nonselective ubiquitin isopeptidase inhibitorab144599
SMER3 Potent and selective ubiquitin C-terminal hydrolase L1 inhibitorab144596
BML-282 Potent and selective ubiquitin C-terminal hydrolase L1 inhibitorab144529
TCIDPotent and selective ubiquitin C-terminal hydrolase-L3 inhibitorab144528
PYR-41 Ubiquitin-activating enzyme (E1) inhibitorab141469
生理活性物質一覧

Ubiquitin について

Relevance
関連性
Function: Ubiquitin exists either covalently attached to another protein, or free (unanchored). When covalently bound, it is conjugated to target proteins via an isopeptide bond either as a monomer (monoubiquitin), a polymer linked via different Lys residues of the ubiquitin (polyubiquitin chains) or a linear polymer linked via the initiator Met of the ubiquitin (linear polyubiquitin chains). Polyubiquitin chains, when attached to a target protein, have different functions depending on the Lys residue of the ubiquitin that is linked: Lys-6-linked may be involved in DNA repair; Lys-11-linked is involved in ERAD (endoplasmic reticulum-associated degradation) and in cell-cycle regulation; Lys-29-linked is involved in lysosomal degradation; Lys-33-linked is involved in kinase modification; Lys-48-linked is involved in protein degradation via the proteasome; Lys-63-linked is involved in endocytosis, DNA-damage responses as well as in signaling processes leading to activation of the transcription factor NF-kappa-B. Linear polymer chains formed via attachment by the initiator Met lead to cell signaling. Ubiquitin is usually conjugated to Lys residues of target proteins, however, in rare cases, conjugation to Cys or Ser residues has been observed. When polyubiquitin is free (unanchored-polyubiquitin), it also has distinct roles, such as in activation of protein kinases, and in signaling. Similarity: Belongs to the ubiquitin family. Contains 3 ubiquitin-like domains.
Cellular localization
細胞内局在性
Cell Membrane, Cytoplasmic and Nuclear

関連リンク


注目ターゲット

Ubiquitin chains poster

An Introduction to Post-Translational Modifications Webinar


Alexa Fluor® is a registered trademark of Life Technologies. Alexa Fluor® dye conjugates contain(s) technology licensed to Abcam by Life Technologies.

More Entries

登録