Welcome to the Abcam blog

Trk ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


ウサギ・モノクローナル 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

TrkAHu, Ms, RatFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P, IP, WB38 ab76291
TrkB ab187041
TrkB HuIHC-P, IP, WB ab134155
TrkA
Alexa Fluor® 488
Ms, Rat, HuICC/IF ab194321
TrkA
Alexa Fluor® 647
Ms, Rat, HuICC/IF ab194322

抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

TrkARb-PHu, Ms, RatICC, IP, WB31 ab1445
TrkBRb-PHu, Ms, Rat, ChkICC/IF, IHC-P, IP, WB47 ab18987
TrkBRb-P Ms, HuELISA, WB4 ab109684
TrkCRb-PHu, Ms, RatICC/IF, IHC-Fr11 ab43078
抗体一覧

タンパク質・ペプチド

製品名

由来

適用・アプリケーション

製品番号

TrkA protein (Active)FuncS, SDS-PAGEab205799
TrkB protein(Active)HuFuncS, SDS-PAGEab56652
TrkC protein(Active)HuFuncS, SDS-PAGEab196087
TrkB proteinHuELISA, SDS-PAGE, WBab132927
TrkC protein (Fc Chimera)FuncS, SDS-PAGEab85599
TrkA protein (Fc Chimera)SDS-PAGEab83562
タンパク質・ペプチド一覧

キット

製品名

交差種

容量

製品番号

TrkA Rat ELISA KitRat1×96testsab119609
Mouse TrkB ELISA Kit SimpleStep Ms1×96testsab203368
キット一覧

Trk について

Trk A
Function
機能
Receptor tyrosine kinase involved in the development and the maturation of the central and peripheral nervous systems through regulation of proliferation, differentiation and survival of sympathetic and nervous neurons. High affinity receptor for NGF which is its primary ligand, it can also bind and be activated by NTF3/neurotrophin-3. However, NTF3 only supports axonal extension through NTRK1 but has no effect on neuron survival. Upon dimeric NGF ligand-binding, undergoes homodimerization, autophosphorylation and activation. Recruits, phosphorylates and/or activates several downstream effectors including SHC1, FRS2, SH2B1, SH2B2 and PLCG1 that regulate distinct overlapping signaling cascades driving cell survival and differentiation. Through SHC1 and FRS2 activates a GRB2-Ras-MAPK cascade that regulates cell differentiation and survival. Through PLCG1 controls NF-Kappa-B activation and the transcription of genes involved in cell survival. Through SHC1 and SH2B1 controls a Ras-PI3 kinase-AKT1 signaling cascade that is also regulating survival. In absence of ligand and activation, may promote cell death, making the survival of neurons dependent on trophic factors. Isoform TrkA-III is resistant to NGF, constitutively activates AKT1 and NF-kappa-B and is unable to activate the Ras-MAPK signaling cascade. Antagonizes the anti-proliferative NGF-NTRK1 signaling that promotes neuronal precursors differentiation. Isoform TrkA-III promotes angiogenesis and has oncogenic activity when overexpressed.
Tissue specificity
組織特異性
Isoform TrkA-I is found in most non-neuronal tissues. Isoform TrkA-II is primarily expressed in neuronal cells. TrkA-III is specifically expressed by pluripotent neural stem and neural crest progenitors.
Cellular localization
細胞内局在性
Cell membrane. Early endosome membrane. Late endosome membrane. Internalized to endosomes upon binding of NGF or NTF3 and further transported to the cell body via a retrograde axonal transport. Localized at cell membrane and early endosomes before nerve growth factor (NGF) stimulation. Recruited to late endosomes after NGF stimulation. Colocalized with RAPGEF2 at late endosomes (By similarity).
Trk B
Function
機能
Receptor for brain-derived neurotrophic factor (BDNF), neurotrophin-3 and neurotrophin-4/5 but not nerve growth factor (NGF). Involved in the development and/or maintenance of the nervous system. This is a tyrosine-protein kinase receptor. Known substrates for the TRK receptors are SHC1, PI-3 kinase, and PLC-gamma-1.
Tissue specificity
組織特異性
Isoform TrkB is widely expressed, mainly in the nervous tissue. In the CNS, expression is observed in the cerebral cortex, hippocampus, thalamus, choroid plexus, granular layer of the cerebellum, brain stem, and spinal cord. In the peripheral nervous system, it is expressed in many cranial ganglia, the ophtalmic nerve, the vestibular system, multiple facial structures, the submaxillary glands, and dorsal root ganglia. Isoform TrkB-T1 is expressed in multiple tissues, mainly in brain, pancreas, kidney and heart. Isoform TrkB-T-Shc is predominantly expressed in brain.
Cellular localization
細胞内局在性
Membrane.
Trk C
Function
機能
Receptor for neurotrophin-3 (NT-3). This is a tyrosine-protein kinase receptor. Known substrates for the trk receptors are SHC1, PI-3 kinase, and PLCG1. The different isoforms do not have identical signaling properties.
Tissue specificity
組織特異性
Widely expressed but mainly in nervous tissue. Isoform B is expressed at higher levels in adult brain than in fetal brain.
Cellular localization
細胞内局在性
Membrane.

関連リンク


注目ターゲット

Neuroscience
ポータル


GAL4 ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

GAL4IHC-P, WB ab175185
GAL4Rb-P ScChIP, WB52 ab1396
GAL4Ms-MScELISA, ICC, ICC/IF, WB11 ab14477
GAL4Ms-MScOther, WB ab135397
抗体一覧

タンパク質・ペプチド

製品名

由来

適用・アプリケーション

製品番号

GAL4 proteinMS, SDS-PAGEMsab136705
GAL4 proteinSDS-PAGE, WBHuab89234
タンパク質・ペプチド一覧

キット

製品名

交差種

容量

製品番号

Galectin-4 ELISA KitHu1×96 testsab213785
キット一覧

GAL4 について

Relevance
関連性
Function: This protein is a positive regulator for the gene expression of the galactose-induced genes such as GAL1, GAL2, GAL7, GAL10, and MEL1 which encode for the enzymes used to convert galactose to glucose. It recognizes a 17 base pair sequence in (5'-CGGRNNRCYNYNCNCCG-3') the upstream activating sequence (UAS-G) of these genes. Subunit structure: Binds DNA as a homodimer. Interacts directly with the mediator subunits GAL11/MED15 and SRB4/MED17. Domain: The 9aaTAD motif (residues 862 to 870) is a transactivation domain present in a large number of yeast and animal transcription factors. Post-translational modification: Association between GAL11 and GAL4 may serve to expedite phosphorylation of GAL4.
Sequence similarities
配列類似性
Contains 2 galectin domains.
Cellular localization
細胞内局在性
Nuclear

関連リンク


注目ターゲット

エピトープ・
タグ抗体

エピトープ・タグ抗体と
レポーター・タンパク質抗体

Alexa Fluor® 標識済 ウサギ・モノクローナル抗体 RabMAb®

アブカムは、親和性と特異性に優れたウサギ・モノクローナル抗体 RabMAb® に実績と定評のある蛍光色素 Alexa Fluor® を直接標識した抗体のラインアップを充実させ、その製品数はおよそ2000、ターゲット数は700にも上ります。

直接標識された一次抗体を用いる方法では(直接法)、二次抗体を用いる方法(間接法)よりも実験手順がシンプルになり操作時間も短くなるというメリットがあります。また、二次抗体の交差反応を考慮する必要がないため、二次抗体によるバックグラウンドの心配や、多重染色の際の一次抗体の動物種の組み合わせを検討する必要がありません。


・免疫蛍光染色における、直接法と間接法の比較
・ウサギ・モノクローナル抗体 RabMAb® が選ばれる 8 つの理由
・ウサギ・モノクローナル抗体 RabMAb® 開発者インタビュー



この記事に関係する製品フライヤー(PDF)をダウンロード

フライヤーの印刷版のご請求はこちらまで


染色例. Anti-PD-L1 antibody [28-8] (Alexa Fluor® 488)(ab209959)



PD-L1 強制発現 CHO 細胞を免疫細胞染色し(緑)、共焦点顕微鏡で観察。Alexa Fluor® 594 が直接標識された Anti-alpha Tubulin 抗体 [DM1A](ab195889)(赤)とDAPI(青)で対比染色。

PD-L1 強制発現 CHO 細胞を染色し、フローサイトメトリーで解析(赤線)。ネガティブ・コントロールとして、ノーマルな CHO 細胞も染色(青線)。



使用頻度の高いターゲット

下に使用される頻度の高いターゲットを30ピックアップいたしました。リンク先の製品情報をご参照ください。


上に記載されているターゲットはほんの一部です。下の表からご興味のあるターゲットをお探しください。ターゲット名をクリックすると製品リストへ移動します。


数字 160 kD Neurofilament Medium  53BP2/ASPP2 
A A RAF  ACADM  Acetyl Coenzyme A Carboxylase alpha  Aconitase  Actin  Adenosine A1 Receptor  ADFP  Adiponectin Receptor 1  ADRM1  Ago2 / eIF2C2  AIF  AK2  AKT1  AKT1/2/3  Alas1  ALDH1A1  ALDH7A1  Aldolase  alpha + beta Synuclein  alpha 1 Antitrypsin  alpha 1 Fetoprotein  alpha Actinin 4  alpha Internexin  alpha smooth muscle actin  alpha synuclein  alpha Tubulin  AMPK alpha 1  AMPK gamma 1  Amyloid Precursor Protein  Androgen Receptor  Angiotensinogen  Annexin A2  Annexin V  Annexin VII  AnteriorGradient2  APAF1  APG3  APG5L/ATG5  APG7  Apolipoprotein E  ARF1  ARIH2  ASH2L  Asparagine synthetase  Aspartate Aminotransferase  ASS1  ATAD2  ATG9A  ATM  ATP citrate lyase  ATP synthase C  ATP5A  Aurora B 
B BAG2  BANF1  Bcl10  Bcl2  Bcl-XL  beta 2 Microglobulin  beta Arrestin 1  beta Catenin  beta I Tubulin  beta II Tubulin  beta III Tubulin  beta IV Tubulin  beta Tubulin  BIG1  Bim  Bmi1  BMP4  BRD2  Brd4  BRG1  BRMS1  BTF  Bub3 
C C3  C7  CAD  Cadherin  Calbindin  Caldesmon  Calmodulin  Calnexin  Calponin  Calreticulin  Calretinin  CaMKII  CAMKIV  CAP1  Cardiac Troponin I  Caspase-14  Caspase-8  Catalase  Cathepsin D  Cathepsin L  Caveolin-1  Caveolin-2  CBFb  CCR7  CCR9  CD11b  CD14  CD146  CD147  CD166  CD19  CD20  CD21  CD3 zeta  CD32  CD34  CD3D  CD4  CD44  CD46  CD68  CD7  CD8  CD8 alpha  CD84  CD9  CD90/Thy1  CD99  CDC25C  CDC37  CDK1  CDK2  CDK4  CDK5  CDK6  CDKN2A/p16INK4a  CDT1  CDX2  CEACAM6  CEP55  CHD1L  Chitinase like protein 3 + 4  Chk1  Chk2  CHMP2B  Choline Acetyltransferase  Chromogranin A  Citrate synthetase  c-Jun  CLASP1  CLCA1  CLIC4  CLPX  c-Myc  Collagen VI  COPS3  COPS8  Cortactin  COUP TF1  COX1/Cyclooxygenase 1  COX2/Cyclooxygenase 2  COX IV  CPSF73  CREB  CRMP2  CRTC3  CtBP1  CTBP2  CTCF  CUG-BP1  Cullin 1  Cullin 4a  CXCR4  Cyclin A  Cyclin B1  Cyclin D1  Cyclin E1  Cyclin E2  Cytochrome C  Cytochrome C oxidase subunit VI  Cytochrome P450 17A1  Cytochrome P450 2D6  Cytokeratin 5  Cytokeratin 6  Cytokeratin 7  Cytokeratin 8 + 18  Cytokeratin 10  Cytokeratin 13  Cytokeratin 14  Cytokeratin 15  Cytokeratin 16  Cytokeratin 17  Cytokeratin 18  Cytokeratin 19 
D DARPP32  Daxx  DCAMKL1  DCP1a  DcR1  DDX21  DDX5  DEK  delta 1 Catenin  Desmin  Desmoplakin  Destrin  DIAPH1  DISC1  DNA Polymerase delta,catalytic subunit  Dnmt1  DPYD  Drosha  DTYMK  DUSP6  Dynamin 1  DYNLL1  Dyrk1B 
E E Cadherin  E2F1  EB3  EDIL3  EEA1  eEF1A1  EGFR  EHD1  EIF2S1  eIF5A  eIF5A2  ENO1  ENT2  Epac1  EPS15R  ErbB 4  ERCC1  ERG  ERK1  ERK1+ERK2  ERK2  Estrogen Inducible Protein pS2  Estrogen Receptor alpha  Ezrin 
F FACL4  FADD  FADS1  FAK  FANCD2  Fas  Fatty Acid Synthase  FBP1  Fbx32  Fbxw7  FDFT1  FGFR3  Fibrillarin  Fibrinopeptide B  Fibronectin  FKBP51  FKBP52  FLI1  FMRP  FOXA1  FOXA2  FOXE1  FOXF1  FOXO1A  FOXO3A  FOXO4  FOXP1  Fragilis  FTO  FUBP1  FYB  Fyn 
G G protein alpha inhibitor 1  G3BP  Galectin 1  Galectin 3  Galectin 7  gamma Tubulin  GAP43  GAPDH  GATA3  GATA4  Gemin 3  GFAP  Glucose Transporter GLUT1  Glucose 6 phosphate Dehydrogenase  Glucose 6 phosphateisomerase  Glutaminase  Glutathione Peroxidase 1  Glutathione Peroxidase 4  Glycogen synthase 1  GM130  GRP94  GSK3 beta  GST3/GSTpi 
H HADHA  HDAC1  HDAC2  HDAC6  HDAC9  HDGF  HDLBP  HE4  Heme Oxygenase 1  Hemopexin  Hes1  Hexokinase 1  HIF1 alpha  HIF1AN  HIPK2  HIRA  Histone H1.0  Histone H1.2  Histone H2A  Histone H2A.X  Histone H2A.Z  Histone H2B  Histone H3  Histone H4  HLA A  HLA Class II DRB1  HMGA1  HMGB1  HMGB2  hnRNP A1  hnRNP C1+C2  hnRNP K  HNRP  HOXB4  HP1 alpha  HSP105  Hsp22  Hsp27  Hsp47  Hsp70  Hsp90 alpha  Hsp90 beta  Huntingtin  HuR/ELAVL1 
I Iba1  ICAM1  ICOS  IFNGR1  IGF2  IGF2BP2  IGFBP7  IKB alpha  IKK alpha  IKK alpha+IKK beta  IKK gamma  IKZF3  IL10  IL2  IL2 Receptor alpha  IL4  ILF3  IMP3  IMPDH2  Importin 9  Insulin degrading enzyme/IDE  Integrin alpha 2  Integrin alpha 5  Integrin alpha V  Integrin beta 1  Integrin linked ILK  Ionotropic Glutamate receptor 2  IRF3  IRF5  IRF7  Islet 1 
J JAK2  JNK1+JNK2+JNK3(phosphoT183+T183+T221)  JunB 
K Kappa light chain  KAT13D/CLOCK  KAT8/MYST1/MOF  KDEL  KDM1/LSD1  KHSRP  Ki67  Ku70  Ku80 
L Lactate Dehydrogenase  Lamin A+C  Lamin B Receptor  Lamin B1  Lamin B2  LAMP2a  LDL Receptor  LEF1  LILRB1  Lin28A  Lipin 1  Lipoamide Dehydrogenase  Lipocalin 2  LMCD1  LOX  LRRK2  LY75  LYRIC 
M macroH2A.1  Mad2L2  MALT1  Mannose 6 Phosphate Receptor (Cation independent)  Mannose Receptor  MAP1LC3A  MAT2A  Matrin 3  MBD3  MBNL3  MCL1  MCM6  MCM7  MCP1  MCSF  MED4  MEK1  MEK1 + MEK2  MEK2  MEK3  MEK4  MEK7  MEKK2  Metabotropic Glutamate Receptor 5  MHC class I + HLA A + HLA B  MHC Class II  MHC Class II beta  MIF  MKLP1  MLH1  MLKL  MMP1  MMP3  MMP9  MMP11  MMP12  MMP14  Moesin  Monoamine Oxidase A  MPG  MSH6  MSI2  MSK1  MTCO1  MTH1  MUC1  Musashi1/Msi1  muscle Actin  Mutant p53  MVP  Myelin oligodendrocyte glycoprotein  Myoglobin 
N N Cadherin  N WASP  Nanog  NCAM  NDRG1  NDUFAF1  NDUFS1  NDUFS3  NEDD8  NELFe  NeuN  Neuropilin 1  NF-kB p65  NGF  NME2  nmt55/p54nrb  nNOS (neuronal)  non-muscle Myosin IIA  Notch1  NOX4  NOXA2/p67phox  NQO1  NRF1  Nrf2  NSE  Nucleolin  NuMA  NUP50 
O O-Linked N-Acetylglucosamine Transferase  Oct2  Oct4  OPA1  ORP1  Osteopontin 
P p150 CAF1  p27 KIP1  p38  P4HB  p53  p57 Kip2  p73  p75 NGF Receptor  PAH  PAK1  PAK1+PAK2+PAK3  pan Cadherin  PAR2  PARK7/DJ1  Parkin  PARP  PBR  PCBP2/hnRNP E2  PCNA  PD-L1  PDCD4  PDGF Receptor beta  PDIA6  PER2  Peroxiredoxin 1  Peroxiredoxin 2  PFKFB3  PGD  PGP9.5  PHD1/prolyl hydroxylase  PHLDA1  PHO1  Phosphotyrosine  PHOX2B  PI3 Kinase catalytic subunit alpha  PI3 Kinase p110 beta  PI3 Kinase regulatory subunit 4  PIAS1  PIAS3+PIAS1+PIAS2  PIM1  Pin1  PKA2 beta (regulatory subunit)  PKC alpha  PKC alpha + beta + gamma  PKC beta 2  PKC delta  PKM2  PKR  Plakophilin 1  PLCG2  PLP2  PML Protein  PMP70  PMS2  PODXL  PP2A alpha + beta  PPP2R5E  Prealbumin  PREB  Presenilin 1  Profilin 1  Progesterone Receptor  Prohibitin  Prolactin Receptor  Proteasome 20S LMP7  Protein Phosphatase 1 beta  PRPF31  PSD95  PTBP1  PTP1B  PUMA  Pumilio 1  Pyruvate Dehydrogenase E1 beta subunit 
R RAB27A  Rad51  Raf1  RanGAP1  RAP1GAP  RbAp48  RBM3  RCC1  RCN1  Rel B  Renal Cell Carcinoma (gp200)  RENT1/hUPF1  Retinoid X Receptor alpha  Rho  RNA polymerase II CTD repeat YSPTSPS  ROC1  ROCK1  RP105  RPA32/RPA2  RPA70  RPS20  RRM1  RSK4  RUNX1+RUNX3+RUNX2 
S S100 alpha  S100 alpha 2  S100 alpha 6  S100 beta  S100A11  S100A4  S100A9  S100P  SA2  SAA4  SATB1  SATB2  SEC61A  Securin  SENP1  SERCA2 ATPase  SF2  SF3B1  SFPQ  SGK1  SH2D1A/SAP  SHP1  SHP2  SIRP alpha  SIRT1  SIRT2  SKP2  SLC20A1  Smac/Diablo  Smad1  Smad2  Smad3  SMAD5  SMC3  smooth muscle Myosin heavy chain 11  SMYD3  SNAP25  Sodium Potassium ATPase  Sonic Hedgehog  SOX1  SOX2  SOX9  SOX11  SP1  SPFH2  SQSTM1/p62  SRA1  Src  SRP72  STAT1 alpha  STAT3  STAT5a  STAT5b  STAT6  Stathmin 1  STIP1  Sumo1  Sumo2+3  SUN2  Superoxide Dismutase 1  Survivin  SUZ12  Syk  Synaptophysin  Syntenin 
T TACC3  TAF3  TAF9  TAF15  TAK1  TARDBP/TDP43  Tau  TCP1 beta  Tec  TFIRF9  TFE3  Thymidine Kinase 1  Thymidylate Synthase  TIA1  TIAM2  TLE1  TLR2  TMEM173  TNF Receptor II  TNFAIP3  TOMM20  TOMM40  Topoisomerase I  Topoisomerase II alpha + beta  TPD52  TRAF2  TRAF6  TRBP  TREX1  TRF2  TRIM25  TRK fused gene  TrkA  Tryptophanyl tRNA synthetase  TSG101  TTF1  TUBA1B  Tubulin  Tubulin Polymerization Promoting Protein  TUFM  TXNRD1  Tyrosinase  Tyrosine Hydroxylase 
U U2AF35  UAP56  UBA52  UBE2I/UBC9  Ubiquitin  Ubiquitin D  ULK1  UNG  USP9x 
V VAMP2  VAMP8  Vav proteins  VAV2  VAV3  VCAM1  VCP  VEGFA  VEGF Receptor 1  Vimentin  Vinculin  Vitamin D Binding Protein  v-Myb + c-Myb  Von Willebrand Factor 
W WDR4  Wilms Tumor Protein  Wnt2B 
Y Yes1  YY1 
Z ZAP70  Zic1  Zic2 

Alexa Fluor® is registered trademark of Life Technologies. Alexa Fluor® dye conjugates contain(s) technology licensed to Abcam by Life Technologies.


関連リンク


RabMAb®
ポータル

RabMAb®
カタログ

注目ターゲット

免疫染色
直接法 vs 間接法

Cytochrome C ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


ウサギ・モノクローナル 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

Cytochrome CHu, Ms, RatICC/IF, IHC-P, IP, WB2 ab133504
Cytochrome CHu, Ms, RatICC, IHC-P, IP, WB3 ab76237
Cytochrome C Alexa Fluor® 488 HuFlow Cyt, ICC/IF ab192485
Cytochrome C Alexa Fluor® 647 Ms, Rat, HuICC/IF ab192486

抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

Cytochrome CMs-MHu, Ms, Rat,Dm, Hrs, PgnFlow Cyt, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, WB2324 ab13575
Cytochrome CMs-MHu, Ms, Rat, Ce, CowFlow Cyt, ICC/IF, In-Cell ELISA, WB303 ab110325
Cytochrome CRb-PHu, Ms, RatELISA, ICC/IF, WB42 ab53056
Cytochrome C
Alexa Fluor® 488
Ms-MHu, Ms, Rat, Ce, CowFlow Cyt, ICC/IF ab154476
Cytochrome C
Alexa Fluor® 647
Ms-M Ms, Rat, Cow, Hu, CeICC/IF ab198583
抗体一覧

タンパク質・ペプチド

製品名

由来

適用・アプリケーション

製品番号

Cytochrome C proteinHuELISA, SDS-PAGE, WBab131847
Cytochrome C proteinHuHPLC, SDS-PAGEab172817
タンパク質・ペプチド一覧

キット

製品名

交差種

容量

製品番号

Cytochrome C ELISA Kit Ms1×96testsab210575
Cytochrome c Profiling ELISA KitHu, Ms, Rat, Cow96testab110172
Cytochrome c Matched Antibody Pair Kit Ms10×96testsab213745
Cytochrome c Releasing Apoptosis Assay KitHu, Ms, Rat100testab65311
キット一覧

Cytochrome C について

Function
機能
Electron carrier protein. The oxidized form of the cytochrome c heme group can accept an electron from the heme group of the cytochrome c1 subunit of cytochrome reductase. Cytochrome c then transfers this electron to the cytochrome oxidase complex, the final protein carrier in the mitochondrial electron-transport chain. Plays a role in apoptosis. Suppression of the anti-apoptotic members or activation of the pro-apoptotic members of the Bcl-2 family leads to altered mitochondrial membrane permeability resulting in release of cytochrome c into the cytosol. Binding of cytochrome c to Apaf-1 triggers the activation of caspase-9, which then accelerates apoptosis by activating other caspases.
Sequence similarities
配列類似性
  • Belongs to the cytochrome c family.
Post-translational modifications
翻訳後修飾
Binds 1 heme group per subunit.
Cellular localization
細胞内局在性
Mitochondrion matrix.

関連リンク


注目ターゲット

Cancer
ポータル

Bcl ~
注目ターゲット
のおすすめ製品

細胞死とアポトーシス

PARP ~注目ターゲットのおすすめ製品


ウサギ・モノクローナル 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

PARP Ms, Rat, HuFlow Cyt, ICC, ICC/IF, IHC-P, WB43 ab32138
PARPAlexa Fluor® 488 ab209430
PARPAlexa Fluor® 647 ab209431
Cleaved PARP Ms, Hu, RatIHC-P, WB1810 ab32064
Cleaved PARP HuFlow Cyt, ICC, IP, WB101 ab32561

抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

PARPRb-PHu, Ms, RatIHC-P, WB ab218132
PARPRb-PHu, Ms, Rat IHC-P, WB, ICC/IF, Flow Cyt ab194586
PARPMs-MHuELISA, IHC-Fr, IHC-P, IP, WB1 ab110915
Cleaved PARPRb-PHu, CowICC, WB104 ab4830
Cleaved PARPRb-PHuICC/IF, WB8 ab2317
Cleaved PARPMs-M Hu, MsWB2 ab13907
Cleaved PARPMs-MFlow Cyt, ICC ab170171
抗体一覧

タンパク質・ペプチド

製品名

由来

適用・アプリケーション

製品番号

PARP protein (Active)HuFuncS, SDS-PAGEab79663
PARP (mutated E988 K) protein (Active)HuSDS-PAGEab157027
PARP2 protein (Active)HuFuncS, SDS-PAGEab198766
タンパク質・ペプチド一覧

キット

製品名

交差種

容量

製品番号

Human Cleaved PARP ELISA Kit SimpleStep196testsab174441
Cleaved PARP Human In-Cell ELISA KIT (Colorimetric)196testsab139410
キット一覧

抗体カクテル

製品名

交差種

容量

製品番号

Apoptosis Western Blot Cocktail (pro/p17-caspase 3, cleaved-PARP, muscle actin)Hu200ulab136812
Cell Cycle and Apoptosis WB Cocktail (pCdk/pHH3/Actin/PARP)Hu200ulab139417
Apoptosis and DNA Damage Western Blot Cocktail (H2A.X(S139) +cleaved-PARP + Anti-GAPDH) Hu100ugab131385

生理活性物質

製品名

解説

製品番号

DR2313 (PARP Inhibitor XI)Potent, brain-penetrant and water-soluble PARP inhibitorab120368
3-Aminobenzamide (3-AB)PARP inhibitorab141069
PJ34 hydrochloridePotent, selective PARP-1 inhibitorab120981
DPQPotent, selective PARP-1 inhibitorab141461
UPF 1069Selective PARP2 inhibitorab144831
ErucinIsothiocyanate. Apoptosis inducer.ab141931
生理活性物質一覧

PARP について

Function
機能
Involved in the base excision repair (BER) pathway, by catalyzing the poly(ADP-ribosyl)ation of a limited number of acceptor proteins involved in chromatin architecture and in DNA metabolism. This modification follows DNA damages and appears as an obligatory step in a detection/signaling pathway leading to the reparation of DNA strand breaks. Mediates the poly(ADP-ribosyl)ation of APLF and CHFR. Positively regulates the transcription of MTUS1 and negatively regulates the transcription of MTUS2/TIP150.
Sequence similarities
配列類似性
  • Contains 1 BRCT domain.
  • Contains 1 PARP alpha-helical domain.
  • Contains 1 PARP catalytic domain.
  • Contains 2 PARP-type zinc fingers.
Post-translational modifications
翻訳後修飾
Phosphorylated by PRKDC. Phosphorylated upon DNA damage, probably by ATM or ATR. Poly-ADP-ribosylated by PARP2. Poly-ADP-ribosylation mediates the recruitment of CHD1L to DNA damage sites. S-nitrosylated, leading to inhibit transcription regulation activity.
Cellular localization
細胞内局在性
Nucleus.

関連リンク


注目ターゲット

Cancer
ポータル

Caspase ~
注目ターゲット
のおすすめ製品

細胞死とアポトーシス

DNA 修復パスウェイ・
ポスター

おススメの二次抗体

標識二次抗体 | 血清吸着処理済み標識二次抗体 | 標識物の特長


標識二次抗体

ウサギ

マウス

ラット

ヤギ

トリ

ヒト

HRP

ab205718ab205719ab205720ab205723ab205721ab6858

Biotin

ab207995ab207996ab207997ab208000ab207998ab6857

AP

ab97048ab97020ab6846ab97107ab6878ab97162

Alexa Fluor® 405

ab175652ab175660ab175671ab175664ab175674

Alexa Fluor® 488

ab150077ab150113ab150157ab150129ab150169

Alexa Fluor® 555

ab150078ab150114ab150158ab150130ab150170

Alexa Fluor® 568

ab175471ab175473ab175476ab175474ab175477

Alexa Fluor® 594

ab150080ab150116ab150160ab150132ab150172

Alexa Fluor® 647

ab150079ab150115ab150159ab150131ab150171

Alexa Fluor® 680

ab175773ab175775ab175778ab175776ab175779

Alexa Fluor® 750

ab175732ab175740ab175751ab175744ab175754

Alexa Fluor® 790

ab175781ab175783ab175786ab175784ab175787


血清吸着処理済み標識二次抗体

ウサギ

マウス

ラット

ヤギ

トリ

ヒト

HRP

ab7090ab97040ab7097ab7125ab7118ab97175

Biotin

ab7089ab7067ab7096ab7124ab7117ab7152

AP

ab7091ab7069ab7098ab7126ab7119ab7154

Alexa Fluor® 405

ab175653ab175661ab175673ab175665ab175674

Alexa Fluor® 488

ab150081ab150117ab150165ab150133ab150173

Alexa Fluor® 555

ab150082ab150118ab150166ab150134ab150174

Alexa Fluor® 568

ab175695ab175701ab175710ab175704ab175711

Alexa Fluor® 594

ab150084ab150120ab150168ab150136ab150176

Alexa Fluor® 647

ab150083ab150119ab150167ab150135ab150175

Alexa Fluor® 680

ab186696ab186694

Alexa Fluor® 750

ab175733ab175741ab175753ab175745ab175755

Alexa Fluor® 790

ab186697ab186695

Alexa Fluor® is a registered trademark of Life Technologies. Alexa Fluor® dye conjugates contain(s) technology licensed to Abcam by Life Technologies.


標識物の特長

標識物

特長

Alexa Fluor®
  • 異なる蛍光波長を持つ9種類の色素からなるシリーズです。
  • FITC、Cy3®、Cy5®、APCなどの色素よりも高い蛍光強度を持ちます。そのため低い濃度で使用することができ、結果としてバックグラウンドが低くなります。
  • FITCなどで問題となる、光照射後の退色が小さいため、イメージングにおいて長時間の観察およびキャプチャーが可能となります。
  • 9種類もの色素があるので、お手元の装置のレーザーやフィルターのあらゆる組み合わせに対応できます。また多重染色における組み合わせに高い自由度があります。
HRP
  • 安価、安定性が高い、反応が早いといった特長のある酵素です。
  • 抗体に標識される酵素の中では最も多用されており、ウエスタン・ブロッティング、ELISA、免疫組織染色など、多くのアプリケーションで用いられています。
  • 赤血球などに存在する内在性酵素の影響を受けやすいため、免疫組織染色の際、ブロッキング処理が必要な場合があります。
  • ELISAで使用する水溶性の発色基質としてはTMBやABTS、免疫組織染色などで使用する不溶性の発色基質としてはDABやAECなどがあります。
AP
  • サンプル中の内在性酵素の影響を受けにくく、特異性が高い酵素です。
  • ELISAや免疫組織染色などで用いられています。
  • ELISAで使用する水溶性の発色基質としてはpNPP、免疫組織染色などで使用する不溶性の発色基質としてはBCIP/NBTなどがあります。
Biotin
  • 分子量 244.3 の低分子化合物で、卵白由来のタンパク質アビジン、あるいはバクテリア由来のタンパク質ストレプトアビジンと特異的に結合し、多数の酵素を含む複合体を形成させることができます。
  • 形成された複合体はシグナルが増幅されますので、発現の少ないタンパク質を免疫組織染色で検出する場合など、高感度を必要とする場合に有用です。
  • Biotin標識抗体は、このような増幅系を用いる場合の二次抗体として用います。

標識二次抗体フライヤー

ほしい製品がすぐに見つけられる製品早見表を掲載したフライヤーもご用意しています。

  • ダウンロードはこちら
  • 印刷物をご希望の方はメールにてご連絡ください。

関連リンク

二次抗体ポータル

Alexa Fluor®ポータル

Bcl ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


ウサギ・モノクローナル 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

Bcl2 Ms, HuFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P, IP, WB1510 ab32124
BCl6 HuICC, ICC/IF, IHC-P, IP, WB22 ab33901
Bcl G Hu, Ms, RatFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P, IP, WB ab184925
BCL-XLHu, Ms, RatFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P, IP, WB171 ab32370
BCL-XL (pS62) HuIHC-P, WB ab180849

抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

Bcl2Ms-M Ms, HuFlow Cyt, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, IP, WB218 ab692
Bcl2 (pS70)Rb-PHuELISA, Flow Cyt, IHC-P, IP1 ab28819
Bcl2 (pS87)Rb-PHu, RatELISA, IHC-P, WB1 ab73985
Bcl6Rb-PHu, Ms, RatFlow Cyt, IHC-Fr, IP, WB4 ab19011
Bcl10Ms-M HuFlow Cyt, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, IP, WB ab199011
BCL-XLRb-PHu, Ms, RatICC, ICC/IF, IP, WB67 ab2568
抗体一覧

タンパク質・ペプチド

製品名

由来

適用・アプリケーション

製品番号

Bcl-XL protein (Active )HuFuncS, SDS-PAGEab180062
Bcl 7A proteinHuMS, SDS-PAGEab139229
Bcl rambo proteinHuELISA, SDS-PAGE, WBab132125
Bcl2 proteinHuFuncS, WBab73696
Bcl2L2 proteinHuFuncS, SDS-PAGEab58944
タンパク質・ペプチド一覧

キット

製品名

交差種

容量

製品番号

Bcl-2 ELISA Kit SimpleStep Hu196testsab202411
キット一覧

抗体アレイ

製品名

ターゲット

交差種

容量

製品番号

Apoptosis Antibody Array (43 Targets)Bad, Bax, Bcl-2, Bcl-w, BID, BIM, Caspase3, Caspase8, CD40, CD40L, cIAP-2, cytoC, DR6, Fas, FasL, HSP27, HSP60, HSP70, HTRA, IGF-I, IGF-II, IGFBP-1, IGFBP-2, IGFBP-3, IGFBP-4, IGFBP-5, IGFBP-6, IGF-1sR, livin, p21, p27, p53, SMAC, Survivin, sTNF-R1, sTNF-R2, TNF-alpha, TNF-beta, TRAILR-1, TRAILR-2, TRAILR-3, TRAILR-4, XIAPHu1×2memb
1×4memb
1×8memb
ab134001

生理活性物質

製品名

解説

製品番号

HA14-1Cell permeable Bcl-2 inhibitor. BH-3 mimetic.ab141306
ABT-737BH3 mimetic Bcl-xL, Bcl-2 and Bcl-w inhibitorab141336
2-Methoxyantimycin A3Bcl-xL and Bcl-2 inhibitor. Apoptotic.ab141523
Z36Novel inhibitor of Bcl-XLab141757
ABT-199Potent, selective Bcl-2 inhibitor.ab217298
AT 101Pro-apoptotic agent. BH3-mimetic. Bcl-2 and Mcl-1 inhibitor.ab145624
生理活性物質一覧

ライゼート

製品名

適用・アプリケーション

製品番号

Bcl G 293T Transfected Lysate (positive control)WBab94328

関連リンク


注目ターゲット

Cancer
ポータル

アポトーシス・
アッセイ・キット

アポトーシスにおけるカルシウム・シグナル

Tau ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


Tau 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

TauMs-MHu, Ms, Rat, Cow, ShpFlow Cyt, ICC/IF, IP, WB73 ab80579
TauHu, Ms, RatIHC-P, IP, WB133 ab32057
TauChk-PHu, Ms, RatICC, IHC-P, WB12 ab75714
TauHu, Ms, RatFlow Cyt, ICC/IF, WB11 ab76128
TauHuFlow Cyt, IHC-P3
ab93726
抗体一覧


リン酸化 Tau 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

Tau (pS199)Hu, Ms, RatWB11 ab81268
Tau(pS235)Rb-PHu, Ms, RatELISA, WB2 ab30664
Tau(pS262)Rb-P Ms, Cow, Hu, Zfsh, A leptDot, ICC, ICC/IF, IHC-FoFr, WB67 ab64193
Tau(pS396) Ms, Rat, HuICC/IF, IHC-P, WB5ab109390
Tau(pS404)Hu, Ms, RatIHC-P, WB3 ab92676
Tau(pT231)Hu, Ms, RatIHC-P, IP, WB2 ab151559
抗体一覧


蛍光標識 Tau 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

Tau  Phycoerythrin MsFlow Cyt ab210985
Tau  Alexa Fluor® 488 MsICC/IF ab206060
Tau Alexa Fluor® 555 Ms ICC/IF ab215290
Tau Alexa Fluor® 647 MsICC/IF ab206061
抗体一覧

タンパク質・ペプチド

製品名

由来

適用・アプリケーション

製品番号

Tau proteinHuHPLC, SDS-PAGEab199583
Tau (mutated N352 H) proteinHuSDS-PAGEab190399
タンパク質・ペプチド一覧

生理活性物質

製品名

解説

製品番号

YM-08Blood-brain barrier permeable Hsp70 inhibitor. Selectively reduces phosphorylated tau levels. MKT-077 derivative.ab146424
YM-01 (YM-1)Allosteric Hsp70 modulator. Potent anti-tau agent. MKT-077 analog. Promotes triage functions of Hsp70. Rapidly and potently reduces tau levels ex vivo. Shows antitumor effects in vivo. ab146423

Tau について

Function
機能
Promotes microtubule assembly and stability, and might be involved in the establishment and maintenance of neuronal polarity. The C-terminus binds axonal microtubules while the N-terminus binds neural plasma membrane components, suggesting that tau functions as a linker protein between both. Axonal polarity is predetermined by tau localization (in the neuronal cell) in the domain of the cell body defined by the centrosome. The short isoforms allow plasticity of the cytoskeleton whereas the longer isoforms may preferentially play a role in its stabilization.
Tissue specificity
組織特異性
Expressed in neurons. Isoform PNS-tau is expressed in the peripheral nervous system while the others are expressed in the central nervous system.
Developmental stage
発生段階
Four-repeat (type II) tau is expressed in an adult-specific manner and is not found in fetal brain, whereas three-repeat (type I) tau is found in both adult and fetal brain.
Cellular localization
細胞内局在性
Cytoplasm > cytosol. Cell membrane. Cytoplasm > cytoskeleton. Cell projection > axon. Mostly found in the axons of neurons, in the cytosol and in association with plasma membrane components.

関連リンク


Neuroscience
ポータル

注目ターゲット

Neurodegeneration resources

タウ・タンパク質と
アルツハイマー病

タウ・タンパク質と
アルツハイマー病 Webinar

HNF ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


ウサギ・モノクローナル 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

HNF1 beta HuIHC-P ab213149
HNF1 alpha+HNF1 beta HuIHC-P ab209666
HNF4 alpha Hu, Ms, RatChIP, IHC-P, IP, WB ab181604
HNF4 alpha Hu, Ms, RatFlow Cyt, WB, IHC-P, ICC/IF ab201460
HNF6 Hu, Ms, RatWB ab186743

抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

HNF1 alphaRb-P HuICC/IF, IHC-P, WB ab204306
HNF1 betaGoat-PHuELISA, ICC/IF, WB1 ab59118
HNF4 alpha (pS304)Rb-P Ms, Rat, HuWB ab194930
HNF4 alpha (pS313)Rb-PHuELISA, ICC/IF, IHC-P, WB ab78356
HNF6Rb-P HuELISA, IHC-P, WB1 ab83564
抗体一覧

タンパク質・ペプチド

製品名

由来

適用・アプリケーション

製品番号

HNF1 beta proteinHuELISA, SDS-PAGE, WBab116782
HNF4 alpha protein HuELISA, SDS-PAGE, WBab114232
HNF4 gamma protein HuELISA, SDS-PAGE, WBab116986
HNF6 full length proteinHuDot, ELISA, SDS-PAGE, WBab98300
タンパク質・ペプチド一覧

キット

製品名

交差種

容量

製品番号

HNF-4-alpha ELISA Kit Hu1×96testsab210581
HNF (HNF1, HNF3alpha, HNF3beta, HNF4alpha) Transcription Factor Assay KitHu,Ms,Rat2×96testsab207208
HNF1 Transcription Factor Assay KitHu,Ms,Rat1×96tests
5×96tests
ab207209

HNF について

HNF1 alpha
Function
機能
Transcriptional activator that regulates the tissue specific expression of multiple genes, especially in pancreatic islet cells and in liver. Required for the expression of several liver specific genes. Binds to the inverted palindrome 5'-GTTAATNATTAAC-3'.
Tissue specificity
組織特異性
Liver
Involvement in disease
疾患関連性
  • Defects in HNF1A are a cause of hepatic adenomas familial (HEPAF) .
  • Defects in HNF1A are the cause of maturity-onset diabetes of the young type 3 (MODY3) .
  • Defects in HNF1A are the cause of susceptibility to diabetes mellitus insulin-dependent type 20 (IDDM20) .
Sequence similarities
配列類似性
  • Belongs to the HNF1 homeobox family.
  • Contains 1 homeobox DNA-binding domain.
Cellular localization
細胞内局在性
Nucleus.
HNF1 beta
Function
機能
Transcription factor, probably binds to the inverted palindrome 5'-GTTAATNATTAAC-3'.
Involvement in disease
疾患関連性
  • Defects in HNF1B are the cause of renal cysts and diabetes syndrome (RCAD).
  • Defects in HNF1B may be rare genetic risk factor contributing to the development of non-insulin-dependent diabetes mellitus (NIDDM).
  • Defects in HNF1B may be a cause of susceptibility to prostate cancer hereditary type 11 (HPC11).
Sequence similarities
配列類似性
  • Belongs to the HNF1 homeobox family.
  • Contains 1 homeobox DNA-binding domain.
Cellular localization
細胞内局在性
Nucleus.
HNF4 alpha
Function
機能
Transcriptionally controlled transcription factor. Binds to DNA sites required for the transcription of alpha 1-antitrypsin, apolipoprotein CIII, transthyretin genes and HNF1-alpha. May be essential for development of the liver, kidney and intestine.
Involvement in disease
疾患関連性
Defects in HNF4A are the cause of maturity-onset diabetes of the young type 1 (MODY1) .
Sequence similarities
配列類似性
  • Belongs to the nuclear hormone receptor family. NR2 subfamily.
  • Contains 1 nuclear receptor DNA-binding domain.
Post-translational modifications
翻訳後修飾
Phosphorylated on tyrosine residue(s); phosphorylation is important for its DNA-binding activity. Phosphorylation may directly or indirectly play a regulatory role in the subnuclear distribution.
Cellular localization
細胞内局在性
Nucleus.
HNF6
Function
機能
Transcriptional activator. Binds the consensus sequence 5'-DHWATTGAYTWWD-3' on a variety of gene promoters such as those of HNF3B and TTR. Important for liver genes transcription.
Tissue specificity
組織特異性
Highly expressed in liver; lower expression in testis and skin.
Sequence similarities
配列類似性
  • Belongs to the CUT homeobox family.
  • Contains 1 CUT DNA-binding domain.
  • Contains 1 homeobox DNA-binding domain.
Cellular localization
細胞内局在性
Nucleus.

関連リンク


注目ターゲット



ワンステップ ELISA の秘密

The ideal assay for biomarkers and drug targets

癌などの疾患に関するバイオマーカーや創薬ターゲットの探索においては、その候補である分子や、その分子によって影響を受ける別の分子を検出・定量するアッセイ系が必要となります。アッセイ系としてはウエスタン・ブロッティング、免疫組織染色、ELISA(Enzyme-linked immunosorbent assay; エライザ)、質量分析、などが挙げられますが、サンプルが血清や血漿のように容易に採取できるものであること、特異性と感度が共に高いこと、操作が簡単なこと、といった条件を満たせるのは ELISA だけであると言えます。

ELISA の中で最も高感度であり、また特異性が高いのはサンドイッチ ELISA と呼ばれる系です。事実、キットとして販売されている製品の多くにはこの系が採用されています。96 ウェル・マイクロプレート・フォーマットのキットにおいては、ウェルに予め抗体が固定化されており、その固定化抗体(捕捉抗体)が添加されたサンプル中のターゲット・タンパク質を捕捉します。次いで検出用の抗体を添加し、固定化抗体(捕捉抗体)-ターゲット・タンパク質-検出用抗体のサンドイッチを形成させます。検出用抗体には酵素が標識されており、これらを使って発色反応を行います(図 1)。

サンドイッチ ELISA は優れた系ではありますが、その操作ステップは、サンプルの添加 → インキュベーション 1 → 洗浄 → 検出用抗体の添加 → インキュベーション 2 → 洗浄 → 発色、と数が多くまた時間もかかります。検出用抗体としてビオチン標識抗体を用いた、インキュベーション 3 が必要なキットもありますが、当然さらに時間がかかります(図 2 右列)。ウェルにサンプルと検出用抗体を同時に添加し、インキュベーションを 1 回だけにすれば、時間を短くすることができ、また当然操作も簡単になります。さらに免疫反応の効率が高いことから、感度も高くなります。アブカムの SimpleStep ELISA® は、このような「ワンステップ・サンドイッチ ELISA」のキットで、従来の ELISA キットよりも時間が大幅に短縮されます(図 2 左列)。さらに、ELISA においてばらつきの原因となる洗浄操作が 1 回だけですむこのキットには、ばらつきの低下も期待できます。


図 1:サンドイッチ ELISA の反応模式図

図 2:反応・操作時間の比較
(クリックで拡大)

One-Step Immunoaffinity Capture Technology

このようにワンステップのサンドイッチ ELISA はメリットの大きい方法ですが、単純にターゲット・タンパク質に対する固定化抗体(補足用抗体)を用いてサンドイッチを組んだ場合には、サンプル中のターゲット・タンパク質の量が極めて大きくなるとシグナルが低下してしまう、いわゆるフック現象*1が起こってしまい、定量アッセイとして問題があります。

アブカムの SimpleStep ELISA® においては固定化抗体として、ターゲット・タンパク質に対する抗体ではなく、エピトープ・タグに対する抗体を用いています。サンドイッチはそのエピトープ・タグを標識した補足用抗体と、酵素を標識した検出用抗体で組んでいます。そのサンドイッチを、固定化抗体が捕捉します(図 3)。この系ではフック現象は起こり得ません。


図 3:SimpleStep ELISA® の反応模式図
(クリックで拡大)

なおサンドイッチ ELISA キットの中には、アビジンービオチン系の強い親和性を利用した製品もありますが、アブカムの SimpleStep ELISA® では使用していません。ビオチンは、サンプルとして使用される可能性のある血漿、細胞培養液、ミルクなどにも存在し、アッセイ系に影響を与える可能性があるからです。

Specificity for target proteins in complex biological samples

サンドイッチ ELISA 系を作成する際に重要なことは、感度と特異性が共に高くなるような、捕捉用抗体の結合と検出用抗体の組み合わせを選択することです。市販のキット製品においては、ロット間較差を小さくするため通常、モノクローナル抗体が使用されます。アブカムはマウス・モノクローナル抗体よりも特異性が高く、親和性については 100 倍ほども高い、ウサギ・モノクローナル抗体 RabMAb® を多数ラインアップしており、SimpleStep ELISA® キット用の組み合わせについては多くの場合、これら抗体の中からスクリーニングされ、選択されます。図 4 にケモカインの一種、マウス CXCL2(MIP2)における例を示します。

図 4:マウス・ケモカインの一種、CXCL2 に対するサンドイッチ ELISA を、3 種類の RabMab® 1、2、3 を組み合わせて作成し、感度を比較した。いずれの組み合わせも他社製品(Competitor)よりも高い感度を示したが、特に 1/2 の組み合わせが最も高かった。

図 3 のような抗体の組み合わせ検討の際には、抗原としては多くの場合ターゲット・タンパク質のリコンビナントが用いられます。組み合わせが決まったら、この組み合わせの系がリコンビナント・タンパク質だけでなく、生体サンプル由来のネイティブなターゲット・タンパク質にも確実に反応するかどうかを確認します。また、血清、血漿、細胞培養上清などのサンプルとなり得る溶液中に含まれる物質に、アッセイが影響を受けないかどうかを添加回収試験(Spike assay)にて確認します。

ターゲット・タンパク質のファミリーなど、類似する配列を有するタンパク質に対する交差性も調べます。例えば、Mouse MIP2/CXCL2 SimpleStep ELISA® kit(ab204517)の場合、CXCL2 と 82 % の相同性を有する CXCL3 および 63 % の相同性を有する CXCL1 について調べています。2 μg/mL という高濃度でも、CXCL3 および CXCL1 のシグナルは、バックグラウンドと同程度でした。また動物種ごとの反応性も調べます。Mouse MIP2/CXCL2 SimpleStep ELISA® kitの場合、ラット、ヤギ、ブタ由来の CXCL2 の反応性は、マウスの 3 % 以下でした。

Improved sensitivity without interference

このようにして作成されたワンステップ ELISA、SimpleStep ELISA® kit は、2 ステップや 3 ステップのキット製品と比較し、操作が簡単で時間が短い上に、感度も高くなります。例えば Human CXCL16 SimpleStep ELISA® kit(ab187397)と Human ENO1 SimpleStep ELISA® kit(ab181417)の感度は共に、広く使用されている他社の 3 ステップ ELISA キット製品よりも非常に高くなっています(図 5)。

図 5:SimpleStep ELISA キットと、3 ステップが必要な他社キット(Standard 3-step ELISA)の標準曲線の比較

Antibodies to mouse targets for enhanced assay performance

ある抗原に対する結合の特異性と親和性は一般的に、同じ動物種由来の抗体よりも異なる動物種由来の抗体の方が高いため、マウス由来タンパク質に対する ELISA キットは、マウス以外の動物種由来の抗体を用いる方が望ましいと考えられます。しかしながら市販されているマウス由来タンパク質に対する ELISA キットは、マウス由来抗体を使用した製品が多いのが現状です*2

アブカムのマウス由来サンプル用の SimpleStep ELISA キットは、ウサギ・モノクローナル抗体 RabMAb® を使用しています。そのため、一般的なマウス由来サンプル用の ELISA キットに比べて、高い特異性と感度を実現しています(図 6)。

図 6:マウス用 SimpleStep ELISA キットと、他社マウス用 ELISA キットの標準曲線の比較
左 Mouse IL-5 SimpleStep ELISA kit (ab204523)と他社同等品
右 Mouse IL-1 beta SimpleStep ELISA kit (ab197742)と他社同等品

*1フック現象(プロゾーン現象):ワンステップの ELISA において、抗原(ターゲット・タンパク質)が固定化抗体(捕捉抗体)および検出用抗体の結合できる量よりも多く存在すると、固定化抗体と結合するが検出用抗体とは結合しない抗原や、検出用抗体と結合するが固定化抗体とは結合しない抗原が存在するようになり、固定化抗体-抗原-検出用抗体のサンドイッチ形成を妨げます。その結果、抗原が多ければ多いほど反応(シグナル)が下がってしまいます。

*2 ポリクローナル抗体はロット間にばらつきが生じやすく、キットの性能を一定にすることが難しいため、ELISA キットの抗体には通常、モノクローナル抗体が用いられます。モノクローナル抗体はマウス由来のものが多いため、結果としてキットに使用される抗体は、マウス由来が多くなります。


おすすめの SimpleStep ELISA® kit

SimpleStep ELISA® kit 製品一覧

More Entries