Welcome to the Abcam blog

Bcl ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


ウサギ・モノクローナル 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

Bcl2 Ms, HuFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P, IP, WB1510 ab32124
BCl6 HuICC, ICC/IF, IHC-P, IP, WB22 ab33901
Bcl G Hu, Ms, RatFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P, IP, WB ab184925
BCL-XLHu, Ms, RatFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P, IP, WB171 ab32370
BCL-XL (pS62) HuIHC-P, WB ab180849

抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

Bcl2Ms-M Ms, HuFlow Cyt, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, IP, WB218 ab692
Bcl2 (pS70)Rb-PHuELISA, Flow Cyt, IHC-P, IP1 ab28819
Bcl2 (pS87)Rb-PHu, RatELISA, IHC-P, WB1 ab73985
Bcl6Rb-PHu, Ms, RatFlow Cyt, IHC-Fr, IP, WB4 ab19011
Bcl10Ms-M HuFlow Cyt, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, IP, WB ab199011
BCL-XLRb-PHu, Ms, RatICC, ICC/IF, IP, WB67 ab2568
抗体一覧

タンパク質・ペプチド

製品名

由来

適用・アプリケーション

製品番号

Bcl-XL protein (Active )HuFuncS, SDS-PAGEab180062
Bcl 7A proteinHuMS, SDS-PAGEab139229
Bcl rambo proteinHuELISA, SDS-PAGE, WBab132125
Bcl2 proteinHuFuncS, WBab73696
Bcl2L2 proteinHuFuncS, SDS-PAGEab58944
タンパク質・ペプチド一覧

キット

製品名

交差種

容量

製品番号

Bcl-2 ELISA Kit SimpleStep Hu196testsab202411
キット一覧

抗体アレイ

製品名

ターゲット

交差種

容量

製品番号

Apoptosis Antibody Array (43 Targets)Bad, Bax, Bcl-2, Bcl-w, BID, BIM, Caspase3, Caspase8, CD40, CD40L, cIAP-2, cytoC, DR6, Fas, FasL, HSP27, HSP60, HSP70, HTRA, IGF-I, IGF-II, IGFBP-1, IGFBP-2, IGFBP-3, IGFBP-4, IGFBP-5, IGFBP-6, IGF-1sR, livin, p21, p27, p53, SMAC, Survivin, sTNF-R1, sTNF-R2, TNF-alpha, TNF-beta, TRAILR-1, TRAILR-2, TRAILR-3, TRAILR-4, XIAPHu1×2memb
1×4memb
1×8memb
ab134001

生理活性物質

製品名

解説

製品番号

HA14-1Cell permeable Bcl-2 inhibitor. BH-3 mimetic.ab141306
ABT-737BH3 mimetic Bcl-xL, Bcl-2 and Bcl-w inhibitorab141336
2-Methoxyantimycin A3Bcl-xL and Bcl-2 inhibitor. Apoptotic.ab141523
Z36Novel inhibitor of Bcl-XLab141757
ABT-199Potent, selective Bcl-2 inhibitor.ab217298
AT 101Pro-apoptotic agent. BH3-mimetic. Bcl-2 and Mcl-1 inhibitor.ab145624
生理活性物質一覧

ライゼート

製品名

適用・アプリケーション

製品番号

Bcl G 293T Transfected Lysate (positive control)WBab94328

関連リンク


注目ターゲット

Cancer
ポータル

アポトーシス・
アッセイ・キット

アポトーシスにおけるカルシウム・シグナル

Tau ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


Tau 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

TauMs-MHu, Ms, Rat, Cow, ShpFlow Cyt, ICC/IF, IP, WB73 ab80579
TauHu, Ms, RatIHC-P, IP, WB133 ab32057
TauChk-PHu, Ms, RatICC, IHC-P, WB12 ab75714
TauHu, Ms, RatFlow Cyt, ICC/IF, WB11 ab76128
TauHuFlow Cyt, IHC-P3
ab93726
抗体一覧


リン酸化 Tau 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

Tau (pS199)Hu, Ms, RatWB11 ab81268
Tau(pS235)Rb-PHu, Ms, RatELISA, WB2 ab30664
Tau(pS262)Rb-P Ms, Cow, Hu, Zfsh, A leptDot, ICC, ICC/IF, IHC-FoFr, WB67 ab64193
Tau(pS396) Ms, Rat, HuICC/IF, IHC-P, WB5ab109390
Tau(pS404)Hu, Ms, RatIHC-P, WB3 ab92676
Tau(pT231)Hu, Ms, RatIHC-P, IP, WB2 ab151559
抗体一覧


蛍光標識 Tau 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

Tau  Phycoerythrin MsFlow Cyt ab210985
Tau  Alexa Fluor® 488 MsICC/IF ab206060
Tau Alexa Fluor® 555 Ms ICC/IF ab215290
Tau Alexa Fluor® 647 MsICC/IF ab206061
抗体一覧

タンパク質・ペプチド

製品名

由来

適用・アプリケーション

製品番号

Tau proteinHuHPLC, SDS-PAGEab199583
Tau (mutated N352 H) proteinHuSDS-PAGEab190399
タンパク質・ペプチド一覧

生理活性物質

製品名

解説

製品番号

YM-08Blood-brain barrier permeable Hsp70 inhibitor. Selectively reduces phosphorylated tau levels. MKT-077 derivative.ab146424
YM-01 (YM-1)Allosteric Hsp70 modulator. Potent anti-tau agent. MKT-077 analog. Promotes triage functions of Hsp70. Rapidly and potently reduces tau levels ex vivo. Shows antitumor effects in vivo. ab146423

Tau について

Function
機能
Promotes microtubule assembly and stability, and might be involved in the establishment and maintenance of neuronal polarity. The C-terminus binds axonal microtubules while the N-terminus binds neural plasma membrane components, suggesting that tau functions as a linker protein between both. Axonal polarity is predetermined by tau localization (in the neuronal cell) in the domain of the cell body defined by the centrosome. The short isoforms allow plasticity of the cytoskeleton whereas the longer isoforms may preferentially play a role in its stabilization.
Tissue specificity
組織特異性
Expressed in neurons. Isoform PNS-tau is expressed in the peripheral nervous system while the others are expressed in the central nervous system.
Developmental stage
発生段階
Four-repeat (type II) tau is expressed in an adult-specific manner and is not found in fetal brain, whereas three-repeat (type I) tau is found in both adult and fetal brain.
Cellular localization
細胞内局在性
Cytoplasm > cytosol. Cell membrane. Cytoplasm > cytoskeleton. Cell projection > axon. Mostly found in the axons of neurons, in the cytosol and in association with plasma membrane components.

関連リンク


Neuroscience
ポータル

注目ターゲット

Neurodegeneration resources

タウ・タンパク質と
アルツハイマー病

タウ・タンパク質と
アルツハイマー病 Webinar

HNF ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


ウサギ・モノクローナル 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

HNF1 beta HuIHC-P ab213149
HNF1 alpha+HNF1 beta HuIHC-P ab209666
HNF4 alpha Hu, Ms, RatChIP, IHC-P, IP, WB ab181604
HNF4 alpha Hu, Ms, RatFlow Cyt, WB, IHC-P, ICC/IF ab201460
HNF6 Hu, Ms, RatWB ab186743

抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

HNF1 alphaRb-P HuICC/IF, IHC-P, WB ab204306
HNF1 betaGoat-PHuELISA, ICC/IF, WB1 ab59118
HNF4 alpha (pS304)Rb-P Ms, Rat, HuWB ab194930
HNF4 alpha (pS313)Rb-PHuELISA, ICC/IF, IHC-P, WB ab78356
HNF6Rb-P HuELISA, IHC-P, WB1 ab83564
抗体一覧

タンパク質・ペプチド

製品名

由来

適用・アプリケーション

製品番号

HNF1 beta proteinHuELISA, SDS-PAGE, WBab116782
HNF4 alpha protein HuELISA, SDS-PAGE, WBab114232
HNF4 gamma protein HuELISA, SDS-PAGE, WBab116986
HNF6 full length proteinHuDot, ELISA, SDS-PAGE, WBab98300
タンパク質・ペプチド一覧

キット

製品名

交差種

容量

製品番号

HNF-4-alpha ELISA Kit Hu1×96testsab210581
HNF (HNF1, HNF3alpha, HNF3beta, HNF4alpha) Transcription Factor Assay KitHu,Ms,Rat2×96testsab207208
HNF1 Transcription Factor Assay KitHu,Ms,Rat1×96tests
5×96tests
ab207209

HNF について

HNF1 alpha
Function
機能
Transcriptional activator that regulates the tissue specific expression of multiple genes, especially in pancreatic islet cells and in liver. Required for the expression of several liver specific genes. Binds to the inverted palindrome 5'-GTTAATNATTAAC-3'.
Tissue specificity
組織特異性
Liver
Involvement in disease
疾患関連性
  • Defects in HNF1A are a cause of hepatic adenomas familial (HEPAF) .
  • Defects in HNF1A are the cause of maturity-onset diabetes of the young type 3 (MODY3) .
  • Defects in HNF1A are the cause of susceptibility to diabetes mellitus insulin-dependent type 20 (IDDM20) .
Sequence similarities
配列類似性
  • Belongs to the HNF1 homeobox family.
  • Contains 1 homeobox DNA-binding domain.
Cellular localization
細胞内局在性
Nucleus.
HNF1 beta
Function
機能
Transcription factor, probably binds to the inverted palindrome 5'-GTTAATNATTAAC-3'.
Involvement in disease
疾患関連性
  • Defects in HNF1B are the cause of renal cysts and diabetes syndrome (RCAD).
  • Defects in HNF1B may be rare genetic risk factor contributing to the development of non-insulin-dependent diabetes mellitus (NIDDM).
  • Defects in HNF1B may be a cause of susceptibility to prostate cancer hereditary type 11 (HPC11).
Sequence similarities
配列類似性
  • Belongs to the HNF1 homeobox family.
  • Contains 1 homeobox DNA-binding domain.
Cellular localization
細胞内局在性
Nucleus.
HNF4 alpha
Function
機能
Transcriptionally controlled transcription factor. Binds to DNA sites required for the transcription of alpha 1-antitrypsin, apolipoprotein CIII, transthyretin genes and HNF1-alpha. May be essential for development of the liver, kidney and intestine.
Involvement in disease
疾患関連性
Defects in HNF4A are the cause of maturity-onset diabetes of the young type 1 (MODY1) .
Sequence similarities
配列類似性
  • Belongs to the nuclear hormone receptor family. NR2 subfamily.
  • Contains 1 nuclear receptor DNA-binding domain.
Post-translational modifications
翻訳後修飾
Phosphorylated on tyrosine residue(s); phosphorylation is important for its DNA-binding activity. Phosphorylation may directly or indirectly play a regulatory role in the subnuclear distribution.
Cellular localization
細胞内局在性
Nucleus.
HNF6
Function
機能
Transcriptional activator. Binds the consensus sequence 5'-DHWATTGAYTWWD-3' on a variety of gene promoters such as those of HNF3B and TTR. Important for liver genes transcription.
Tissue specificity
組織特異性
Highly expressed in liver; lower expression in testis and skin.
Sequence similarities
配列類似性
  • Belongs to the CUT homeobox family.
  • Contains 1 CUT DNA-binding domain.
  • Contains 1 homeobox DNA-binding domain.
Cellular localization
細胞内局在性
Nucleus.

関連リンク


注目ターゲット



ワンステップ ELISA の秘密

The ideal assay for biomarkers and drug targets

癌などの疾患に関するバイオマーカーや創薬ターゲットの探索においては、その候補である分子や、その分子によって影響を受ける別の分子を検出・定量するアッセイ系が必要となります。アッセイ系としてはウエスタン・ブロッティング、免疫組織染色、ELISA(Enzyme-linked immunosorbent assay; エライザ)、質量分析、などが挙げられますが、サンプルが血清や血漿のように容易に採取できるものであること、特異性と感度が共に高いこと、操作が簡単なこと、といった条件を満たせるのは ELISA だけであると言えます。

ELISA の中で最も高感度であり、また特異性が高いのはサンドイッチ ELISA と呼ばれる系です。事実、キットとして販売されている製品の多くにはこの系が採用されています。96 ウェル・マイクロプレート・フォーマットのキットにおいては、ウェルに予め抗体が固定化されており、その固定化抗体(捕捉抗体)が添加されたサンプル中のターゲット・タンパク質を捕捉します。次いで検出用の抗体を添加し、固定化抗体(捕捉抗体)-ターゲット・タンパク質-検出用抗体のサンドイッチを形成させます。検出用抗体には酵素が標識されており、これらを使って発色反応を行います(図 1)。

サンドイッチ ELISA は優れた系ではありますが、その操作ステップは、サンプルの添加 → インキュベーション 1 → 洗浄 → 検出用抗体の添加 → インキュベーション 2 → 洗浄 → 発色、と数が多くまた時間もかかります。検出用抗体としてビオチン標識抗体を用いた、インキュベーション 3 が必要なキットもありますが、当然さらに時間がかかります(図 2 右列)。ウェルにサンプルと検出用抗体を同時に添加し、インキュベーションを 1 回だけにすれば、時間を短くすることができ、また当然操作も簡単になります。さらに免疫反応の効率が高いことから、感度も高くなります。アブカムの SimpleStep ELISA® は、このような「ワンステップ・サンドイッチ ELISA」のキットで、従来の ELISA キットよりも時間が大幅に短縮されます(図 2 左列)。さらに、ELISA においてばらつきの原因となる洗浄操作が 1 回だけですむこのキットには、ばらつきの低下も期待できます。


図 1:サンドイッチ ELISA の反応模式図

図 2:反応・操作時間の比較
(クリックで拡大)

One-Step Immunoaffinity Capture Technology

このようにワンステップのサンドイッチ ELISA はメリットの大きい方法ですが、単純にターゲット・タンパク質に対する固定化抗体(補足用抗体)を用いてサンドイッチを組んだ場合には、サンプル中のターゲット・タンパク質の量が極めて大きくなるとシグナルが低下してしまう、いわゆるフック現象*1が起こってしまい、定量アッセイとして問題があります。

アブカムの SimpleStep ELISA® においては固定化抗体として、ターゲット・タンパク質に対する抗体ではなく、エピトープ・タグに対する抗体を用いています。サンドイッチはそのエピトープ・タグを標識した補足用抗体と、酵素を標識した検出用抗体で組んでいます。そのサンドイッチを、固定化抗体が捕捉します(図 3)。この系ではフック現象は起こり得ません。


図 3:SimpleStep ELISA® の反応模式図
(クリックで拡大)

なおサンドイッチ ELISA キットの中には、アビジンービオチン系の強い親和性を利用した製品もありますが、アブカムの SimpleStep ELISA® では使用していません。ビオチンは、サンプルとして使用される可能性のある血漿、細胞培養液、ミルクなどにも存在し、アッセイ系に影響を与える可能性があるからです。

Specificity for target proteins in complex biological samples

サンドイッチ ELISA 系を作成する際に重要なことは、感度と特異性が共に高くなるような、捕捉用抗体の結合と検出用抗体の組み合わせを選択することです。市販のキット製品においては、ロット間較差を小さくするため通常、モノクローナル抗体が使用されます。アブカムはマウス・モノクローナル抗体よりも特異性が高く、親和性については 100 倍ほども高い、ウサギ・モノクローナル抗体 RabMAb® を多数ラインアップしており、SimpleStep ELISA® キット用の組み合わせについては多くの場合、これら抗体の中からスクリーニングされ、選択されます。図 4 にケモカインの一種、マウス CXCL2(MIP2)における例を示します。

図 4:マウス・ケモカインの一種、CXCL2 に対するサンドイッチ ELISA を、3 種類の RabMab® 1、2、3 を組み合わせて作成し、感度を比較した。いずれの組み合わせも他社製品(Competitor)よりも高い感度を示したが、特に 1/2 の組み合わせが最も高かった。

図 3 のような抗体の組み合わせ検討の際には、抗原としては多くの場合ターゲット・タンパク質のリコンビナントが用いられます。組み合わせが決まったら、この組み合わせの系がリコンビナント・タンパク質だけでなく、生体サンプル由来のネイティブなターゲット・タンパク質にも確実に反応するかどうかを確認します。また、血清、血漿、細胞培養上清などのサンプルとなり得る溶液中に含まれる物質に、アッセイが影響を受けないかどうかを添加回収試験(Spike assay)にて確認します。

ターゲット・タンパク質のファミリーなど、類似する配列を有するタンパク質に対する交差性も調べます。例えば、Mouse MIP2/CXCL2 SimpleStep ELISA® kit(ab204517)の場合、CXCL2 と 82 % の相同性を有する CXCL3 および 63 % の相同性を有する CXCL1 について調べています。2 μg/mL という高濃度でも、CXCL3 および CXCL1 のシグナルは、バックグラウンドと同程度でした。また動物種ごとの反応性も調べます。Mouse MIP2/CXCL2 SimpleStep ELISA® kitの場合、ラット、ヤギ、ブタ由来の CXCL2 の反応性は、マウスの 3 % 以下でした。

Improved sensitivity without interference

このようにして作成されたワンステップ ELISA、SimpleStep ELISA® kit は、2 ステップや 3 ステップのキット製品と比較し、操作が簡単で時間が短い上に、感度も高くなります。例えば Human CXCL16 SimpleStep ELISA® kit(ab187397)と Human ENO1 SimpleStep ELISA® kit(ab181417)の感度は共に、広く使用されている他社の 3 ステップ ELISA キット製品よりも非常に高くなっています(図 5)。

図 5:SimpleStep ELISA キットと、3 ステップが必要な他社キット(Standard 3-step ELISA)の標準曲線の比較

Antibodies to mouse targets for enhanced assay performance

ある抗原に対する結合の特異性と親和性は一般的に、同じ動物種由来の抗体よりも異なる動物種由来の抗体の方が高いため、マウス由来タンパク質に対する ELISA キットは、マウス以外の動物種由来の抗体を用いる方が望ましいと考えられます。しかしながら市販されているマウス由来タンパク質に対する ELISA キットは、マウス由来抗体を使用した製品が多いのが現状です*2

アブカムのマウス由来サンプル用の SimpleStep ELISA キットは、ウサギ・モノクローナル抗体 RabMAb® を使用しています。そのため、一般的なマウス由来サンプル用の ELISA キットに比べて、高い特異性と感度を実現しています(図 6)。

図 6:マウス用 SimpleStep ELISA キットと、他社マウス用 ELISA キットの標準曲線の比較
左 Mouse IL-5 SimpleStep ELISA kit (ab204523)と他社同等品
右 Mouse IL-1 beta SimpleStep ELISA kit (ab197742)と他社同等品

*1フック現象(プロゾーン現象):ワンステップの ELISA において、抗原(ターゲット・タンパク質)が固定化抗体(捕捉抗体)および検出用抗体の結合できる量よりも多く存在すると、固定化抗体と結合するが検出用抗体とは結合しない抗原や、検出用抗体と結合するが固定化抗体とは結合しない抗原が存在するようになり、固定化抗体-抗原-検出用抗体のサンドイッチ形成を妨げます。その結果、抗原が多ければ多いほど反応(シグナル)が下がってしまいます。

*2 ポリクローナル抗体はロット間にばらつきが生じやすく、キットの性能を一定にすることが難しいため、ELISA キットの抗体には通常、モノクローナル抗体が用いられます。モノクローナル抗体はマウス由来のものが多いため、結果としてキットに使用される抗体は、マウス由来が多くなります。


おすすめの SimpleStep ELISA® kit

SimpleStep ELISA® kit 製品一覧

ウエスタン・ブロッティングをトータルにサポート

サンプルの調製 電気泳動 トランスファー

抗体反応と検出 関連リンク 

サンプルの調製

ライゼート(細胞・組織)

ウエスタン・ブロッティングの操作が正しかったかどうかを確認するために、また抗体が確実に反応しているかどうかを評価するために、ポジティブ・コントロール・サンプルのレーンを加えることをお勧めします。そのポジティブ・コントロールとしては一般的に、ターゲット・タンパク質が発現していることが明かな細胞・組織のライゼートを用います。

詳細と一覧はこちら ≫

細胞分画キットとミトコンドリア分離キット

ターゲット・タンパク質がどのオルガネラに局在しているかが明らかである場合には、サンプルは全細胞ではなく、細胞画分を使用した方がきれいな結果が得られます。アブカムは機器による細胞破砕を行うことなく、組織や細胞からミトコンドリア、細胞質、核を分離するキットを多数ラインアップしています。

詳細と製品一覧はこちら ≫

サンプル調製用バッファー

製品名

製品番号

10 X RIPA Bufferab156034
Native lysis Buffer ab156035
Optiblot Bradford Reagentab119216

プロテアーゼおよびホスファターゼ・インヒビター・カクテル

タンパク質の発現やシグナル伝達の解析の実験を行うに当たって問題となる、サンプル中のタンパク質の分解や脱リン酸化を抑える各種酵素阻害剤をミックスした製品です。

詳細と製品一覧はこちら ≫

タンパク質定量キット

製品名

製品番号

BCA Protein Quantification Kitab102536
Protein Quantitation Kit (Bradford Assay)ab156035

サンプル・バッファー

製品名

製品番号

Optiblot SDS-PAGE Sample Preparation Kitわずか 10 分でグアニジン、尿素、硫酸アンモニウムなどを除去するキット。ab133414
Optiblot DTT Reducer (10X)タンパク質の -SS- 結合を切断し、還元する試薬。β-メルカプトエタノールよりも作用は穏やか。ab119199
Optiblot LDS Sample Buffer (4X)Optiblot 電気泳動ゲル用に最適化されたバッファー。ab119196

電気泳動

電気泳動ゲル

従来のゲルと比較し、次のような特長があります。

  • 長い使用期限: 同じロットを長期間使い続けることができる
  • 耐久性: 自作のゲルや従来の市販のゲルよりも高い強度持ったゲル
  • サンプルのアプライが容易: ウェルの部分が着色してあり、見やすい
  • すぐに実験可能: コームをはずす必要がないので、ウェル間を崩すことがない
  • 改良版泳動バッファー: 従来のトリス-グリシン・バッファー(Laemmli バッファー)をさらに最適化
  • 堅固なウェル: ウェルの形が崩れにくく、ウェル間のコンタミネーションの恐れがない
  • 10x10 cm と 8x10 cm のゲルをラインアップ: 広く用いられている各社泳動装置で使用可能
  • 1パッケージ 10 枚入り

詳細と製品一覧はこちら(英語) ≫

分子量マーカー

予めマーカー・タンパク質を染色してあるため、ゲルやメンブレンのタンパク質染色が必要なく、また分子量の同定が容易です。

製品名

製品番号

Prism Protein Ladder (10-175 kDa)ab115832
Prism Ultra Protein Ladder (10 - 180 kDa)ab116027
Prism Ultra Protein Ladder (10-245 kDa)ab116028
Prism Ultra Protein Ladder (3.5 - 245 kDa)ab116029
Optiblot Prestained Markerab119210

電気泳動バッファー

製品名

製品番号

Optiblot SDS Run Buffer (20X)Tris-Tricine ベースの非還元サンプル用の泳動バッファーで、高分子量タンパク質の分離能が高いのが特長。ab119197
Optiblot Antioxidant (800X)還元タンパク質サンプルが泳動中に酸化されることを抑える。ab119200

トランスファー

メンブレン

製品名

サイズ(包装)

製品番号

Nitrocellulose Transfer Membrane- 0.45 um8 x 10 cm (10 sheets)ab133412
Nitrocellulose Transfer Membrane- 0.22 um8 x 10 cm (10 sheets)ab133413
Low Fluorescence Western Membrane (PVDF)9 x 7 cm (10 sheets)ab133411

タンパク質染色

製品名

製品番号

Ponceau Sメンブレンに転写されたタンパク質をピンクに染色。ab146313
Optiblot Blueメンブレンに転写されたタンパク質を青色に染色。Coomassie ベースの染色剤で、Ponceau S よりも感度が高い。ab119211

抗体反応と検出

ブロッキング・バッファー

製品名

製品番号

10 X Blocking Bufferab126587
Sea Block Bufferab166951

ローディング・コントロール

ウエスタン・ブロッティングにおいてポジティブ・コントロールとして使用する抗体で、次のことを目的としています。

  • 電気泳動において各レーンのサンプルが均等に泳動されていることを確認する。
  • ゲルからメンブレンにバンド(タンパク質)が確実に転写されていることを確認する。
  • 異なるサンプル中に存在する特定のターゲット・タンパク質の量を補正・比較する。

詳細と製品一覧はこちら ≫

ブロッキング・ペプチド

ペプチド・ブロッキング試験で使用するペプチドです。ウエスタン・ブロッティングや免疫組織染色などの抗体を用いた実験において、抗体がターゲット抗原とは異なる物質に非特異的に結合し、擬陽性のシグナルが検出されることがあります。ペプチド・ブロッキング試験は、抗体の反応がこのような非特異的なものではないということを証明する方法の一つです。

詳細はこちら ≫

アブカムのウサギ・モノクローナル抗体 RabMAb® につきましては、ブロッキング・ペプチドをカスタム・オーダーでご購入することができます(一部製品を除く)。

ご購入方法はこちら ≫

AbExcel

AbExcel (アブエクセル)とは、ウエスタン・ブロッティングに特に強くお勧めできる標識二次抗体のサブブランド名です。製品は、標識酵素 AP および HRP の 2 種、一次抗体の由来動物はウサギ、マウス、ヤギなど 5 種(計 18 製品)です。

詳細と製品一覧はこちら ≫

洗浄剤

製品名

製品番号

Tween 20 (Polyoxyethelenesorbitan Monolaurate)ab128987
20x TBS-T(TBS with Tween 20)ab64204

ECL 検出キット

製品名

製品番号

Optiblot ECL Detect Kit (23pg-187ng)ab133406
Optiblot ECL Max Detect Kit (4.6pg-4.7ng)ab133408
Optiblot ECL Ultra Detect Kit (1.2pg-2ng)ab133409

メンブレン・ペン

製品名

製品番号

Optiblot Luminol Membrane Pen ab166858

ウエスタン・ブロッティング関連リンク


技術情報一覧

FAQ

Trouble
shooting

RabMAb 標準
プロトコール

10 のポイント

コントロール

蛍光 WB

HA-Tag ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

HA tag WB ab182009
HA tagRb-PChIP, ChIP/Chip, ELISA, Flow Cyt, ICC, ICC/IF, IP, WB17342 ab9110
HA tagMs-MChIP/Chip, ICC, ICC/IF, IP, WB2516 ab18181
HA tagMs-MChIP, ELISA, ICC, IP, WB1312 ab1424
HA tag FITCMs-MFlow Cyt, ICC/IF5 ab1789
HA tag HRPGoat-PELISA, ICC, WB4 ab1265
HA tag BiotinMs-MIP, WB1 ab27987
抗体一覧

タンパク質・ペプチド

製品名

由来

適用・アプリケーション

製品番号

HA tag peptideBLab13835
タンパク質・ペプチド一覧

HA-Tag について

Relevance
関連性
Human influenza hemagglutinin (HA) is a surface glycoprotein required for the infectivity of the human virus. The HA tag is derived from the HA molecule corresponding to amino acids 98-106 has been extensively used as a general epitope tag in expression vectors. Many recombinant proteins have been engineered to express the HA tag, which does not appear to interfere with the bioactivity or the biodistribution of the recombinant protein. This tag facilitates the detection, isolation, and purification of the proteins.
Alternative names
別名
  • HA epitope tag antibody
  • HA1 antibody
  • HA2 antibody
  • hemagglutinin antibody
  • Hemagglutinin HA1 chain antibody
  • Hemagglutinin HA2 chain antibody

関連リンク


注目ターゲット

エピトープ・タグ抗体と
レポーター・タンパク質抗体

エピトープ・タグ抗体

Cdk1 ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

Cdk1Ms-MHu, Ms, Rat, Chk, XlELISA, Flow Cyt, ICC/IF, IHC-FoFr, IHC-Fr, IHC-P, IP, RIA, WB202 ab18
Cdk1Ms-MHu, Ms, Cow, Mink, MkFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P, IP, WB32 ab8040
Cdk1 HuICC/IF, IHC-P, IP, WB21 ab133327
Cdk1Hu, Ms, RatWB ab32094
Cdk1 (pY15)Rb-PHu, Ms, RatELISA, WB82 ab47594
Cdk1 (pY1004)Ms-MS pomWB9 ab5467
抗体一覧

タンパク質・ペプチド

製品名

由来

適用・アプリケーション

製品番号

CDK1 Recombinant proteinHuELISA, WBab158068
CDK1 Recombinant proteinHuSDS-PAGEab187447
CDK1 peptideFuncS, HPLCab204883
タンパク質・ペプチド一覧

キット

製品名

交差種

容量

製品番号

CDK1 ELISA Kit Hu1x96testsab212162
キット一覧

Cd1k について

Function
機能
Plays a key role in the control of the eukaryotic cell cycle. It is required in higher cells for entry into S-phase and mitosis. p34 is a component of the kinase complex that phosphorylates the repetitive C-terminus of RNA polymerase II.
Tissue specificity
組織特異性
Isoform 2 is found in breast cancer tissues.
Sequence similarities
配列類似性
  • Belongs to the protein kinase superfamily.
  • CMGC Ser/Thr protein kinase family.
  • CDC2/CDKX subfamily.
  • Contains 1 protein kinase domain.
Cellular localization
細胞内局在性
Nucleus.

関連リンク


注目ターゲット

Cdk2

Cdk4

Cyclin

細胞周期の制御における Cdk と Cyclin

細胞周期 G1/S インタラクティブ・パスウェイ

ATF ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


ウサギ・モノクローナル 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

ATF1 HuICC/IF, IP, WB1 ab134104
ATF1 (pS63)Hu, Ms, RatELISA, ICC, IHC-P, WB3 ab76085
ATF2 HuICC, IHC-P, IP, WB ab32061
ATF2 (pT71) HuICC/IF, IP, WB ab32019
ATF3 HuWB ab200655
ATF4Hu, Ms, Rat WB, IHC-P, ICC/IF, Flow Cyt, IP 1ab184909
ATF5 Hu, Ms, RatICC/IF, IHC-P, IP, WB ab184923
ATF7 Hu, Ms, RatWB ab183507

抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

ATF1Rb-P Hu, Ms, Rat, CowICC/IF, IHC-P, IP, WB ab208436
ATF1Rb-P Ms, Rat, HuELISA, ICC/IF, IHC-P, WB ab189311
ATF2Rb-PHu, Ms, RatELISA, IHC-P, IP, WB21 ab47476
ATF2 (pT69 + T51) Rb-PHu, Ms, RatELISA, IHC-P, IP, WB21 ab28848
ATF3Ms-M Hu, RatDot, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, WB33 ab58668
ATF3Ms-M HuIHC-P1 ab191513
ATF4Rb-PHuICC/IF, WB5 ab23760
ATF4Rb-PHu, MsELISA, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P51 ab31390
ATF4 (pS245) Rb-PHuELISA, ICC/IF, IHC-P11 ab28830
ATF5Rb-PHu, RatICC/IF, IHC-P, WB5 ab60126
ATF5Ms-MHuIHC-P, WB ab124274
ATF6Rb-PHu, Ms ELISA, ICC/IF, WB20 ab37149
ATF6Ms-MHuICC/IF, IP, WB53 ab122897
ATF7Goat-PHuWB ab77083

タンパク質・ペプチド

製品名

由来

適用・アプリケーション

製品番号

GDNF full length protein (Active) (Recombinant)HuFuncS, Other, SDS-PAGE, WBab73450
GDNF protein (Active) (Recombinant)MsFuncS, SDS-PAGEab56286
GDNF protein (Active) (Recombinant)RatFuncS, HPLC, SDS-PAGEab202803
ATF6 peptide (Active)HuBLab39927
ATF1 protein (Recombinant)HuELISA, WBab157921
ATF3 protein (Recombinant)HuSDS-PAGEab109950
ATF4 protein (Recombinant)HuSDS-PAGEab91898
ATF4 peptideHuab24034
ATF5 protein (Recombinant)HuELISA, WBab161432
ATF7 protein (Recombinant)HuELISA, WBab161243
タンパク質・ペプチド一覧

キット

製品名

交差種

容量

製品番号

GDNF (Glial Derived Neurotrophic Factor) Human ELISA KitHu1x96testsab100525
GDNF ELISA kitMs1x96testsab171178
ATF2 (pT69/pT71) Transcription Factor Assay Kit96testab133074
Urokinase Activity Assay Kit (Fluorometric)100testab174098
MAPK (ATF2, c-Jun, c-Myc, MEF2, STAT1alpha) Transcription Factor Assay Kit2x96testsab207212
キット一覧

ATF について

ATF1
Function
機能
This protein binds the cAMP response element (CRE) (consensus: 5'-GTGACGT[AC][AG]-3'), a sequence present in many viral and cellular promoters. Binds to the Tax-responsive element (TRE) of HTLV-I. Mediates PKA-induced stimulation of CRE-reporter genes.
Involvement in disease
疾患関連性
Defects in ATF1 may be a cause of angiomatoid fibrous histiocytoma (AFH) [MIM:612160]. A distinct variant of malignant fibrous histiocytoma that typically occurs in children and adolescents and is manifest by nodular subcutaneous growth. Characteristic microscopic features include lobulated sheets of histiocyte-like cells intimately associated with areas of hemorrhage and cystic pseudovascular spaces, as well as a striking cuffing of inflammatory cells, mimicking a lymph node metastasis. Note=Chromosomal aberrations involving ATF1 are found in patients with angiomatoid fibrous histiocytoma. Translocation t(12;16)(q13;p11.2) with FUS generates a chimeric ATF1/FUS protein. Translocation t(12;22)(q13;q12) with EWSR1 generates a chimeric ATF1/EWSR1 protein.
Sequence similarities
配列類似性
  • Belongs to the bZIP family.
  • ATF subfamily.
  • Contains 1 bZIP domain.
  • Contains 1 KID (kinase-inducible) domain.
Cellular localization
細胞内局在性
Nucleus.
ATF2
Function
機能
Transcriptional activator, probably constitutive, which binds to the cAMP-responsive element (CRE) (consensus: 5'-GTGACGT[AC][AG]-3'), a sequence present in many viral and cellular promoters. Interaction with JUN redirects JUN to bind to CRES preferentially over the 12-O-tetradecanoylphorbol-13-acetate response elements (TRES) as part of an ATF2/JUN complex.
Tissue specificity
組織特異性
Abundant expression seen in the brain.
Sequence similarities
配列類似性
  • Belongs to the bZIP family. ATF subfamily.
  • Contains 1 bZIP domain.
  • Contains 1 C2H2-type zinc finger.
Post-translational modifications
翻訳後修飾
Phosphorylation of Thr-69 and Thr-71 by MAPK14 causes increased transcriptional activity. Also phosphorylated and activated by JNK.
Cellular localization
細胞内局在性
Nucleus.
ATF3
Function
機能
This protein binds the cAMP response element (CRE) (consensus: 5'-GTGACGT[AC][AG]-3'), a sequence present in many viral and cellular promoters. Represses transcription from promoters with ATF sites. It may repress transcription by stabilizing the binding of inhibitory cofactors at the promoter. Isoform 2 activates transcription presumably by sequestering inhibitory cofactors away from the promoters.
Sequence similarities
配列類似性
  • Belongs to the bZIP family.
  • ATF subfamily.
  • Contains 1 bZIP domain.
Cellular localization
細胞内局在性
Nucleus.
ATF4
Function
機能
Transcriptional activator. Binds the cAMP response element (CRE) (consensus: 5'-GTGACGT[AC][AG]-3'), a sequence present in many viral and cellular promoters. It binds to a Tax-responsive enhancer element in the long terminal repeat of HTLV-I.
Sequence similarities
配列類似性
  • Belongs to the bZIP family.
  • Contains 1 bZIP domain.
Cellular localization
細胞内局在性
Cytoplasm. Cell membrane. Nucleus. Colocalizes with GABBR1 in hippocampal neuron dendritic membranes.
ATF5
Relevance
関連性
ATF5 or Activating transcription factor 5, binds to cAMP inducible promoters and is involved in gene transcription. This protein binds the cAMP response element (CRE) (consensus: 5'-GTGACGT[AC][AG]-3'), a sequence present in many viral and cellular promoters. ATF5 plays a role in inhibition of nerve growth factor induced neuronal outgrowth and regulation of neurogenesis.
Cellular localization
細胞内局在性
Cytoplasmic and Nuclear
ATF6
Function
機能
Transcription factor that acts during endoplasmic reticulum stress by activating unfolded protein response target genes. Binds DNA on the 5'-CCAC[GA]-3'half of the ER stress response element (ERSE) (5'-CCAAT-N(9)-CCAC[GA]-3') and of ERSE II (5'-ATTGG-N-CCACG-3'). Binding to ERSE requires binding of NF-Y to ERSE. Could also be involved in activation of transcription by the serum response factor.
Tissue specificity
組織特異性
Ubiquitous.
Involvement in disease
疾患関連性
Sequence similarities
配列類似性
  • Belongs to the bZIP family. ATF subfamily.
  • Contains 1 bZIP domain.
Post-translational modifications
翻訳後修飾
During unfolded protein response an approximative 50 kDa fragment containing the cytoplasmic transcription factor domain is released by proteolysis. The cleavage seems to be performed sequentially by site-1 and site-2 proteases. N-glycosylated. The glycosylation status may serve as a sensor for ER homeostasis, resulting in ATF6 activation to trigger the unfolded protein response (UPR). Phosphorylated in vitro by MAPK14/P38MAPK.
Cellular localization
細胞内局在性
Endoplasmic reticulum membrane and Nucleus. Under ER stress the cleaved N-terminal cytoplasmic domain translocates into the nucleus.
ATF7
Function
機能
Plays important functions in early cell signaling. Binds the cAMP response element (CRE) (consensus: 5'-GTGACGT[AG][AG]-3'), a sequence present in many viral and cellular promoters. Activator of the NF-ELAM1/delta-A site of the E-selectin promoter. Has no intrinsic transcriptional activity, but activates transcription on formation of JUN or FOS heterodimers. Also can bind TRE promoter sequences when heterodimerized with members of the JUN family. Isoform 4/ATF-A0 acts as a dominant repressor of the E-selectin/NF-ELAM1/delta-A promoter.
Tissue specificity
組織特異性
Expressed in heart, lung and skeletal muscle. Isoform 4 is expressed in various tissues including heart, brain, placenta, lung and skeletal muscle. Highest levels in skeletal muscle. Lowest in lung and placenta.
Sequence similarities
配列類似性
  • Belongs to the bZIP family.
  • Contains 1 bZIP domain.
  • Contains 1 C2H2-type zinc finger.
    Post-translational modifications
    翻訳後修飾
    On EGF stimulation, phosphorylated first on Thr-53 allowing subsequent phosphorylation on Thr-51. This latter phosphorylation prevents sumoylation, increases binding to TAF12 and enhances transcriptional activity. Sumoylation delays nuclear localization and inhibits transactivation activity through preventing binding to TAF12. RANBP2 appears to be the specific E3 ligase.
    Cellular localization
    細胞内局在性
    Nucleus. Nucleus > nucleoplasm. Mainly nucleoplasmic. Restricted distribution to the perinuculear region. The sumoylated form locates to the nuclear periphery.

    関連リンク


    注目ターゲット

    Src ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


    ウサギ・モノクローナル 抗体

    ターゲット名

    交差種

    適用・アプリケーション

    文献

    Abreview
    数 評価

    製品番号

    Src Hu, Ms, RatFlow Cyt, ICC/IF, IHC-P, WB1 ab109381
    Src Hu, Ms, RatIHC-P, WB ab133283
    Src (pY418) Rat, HuWB ab133460
    Src (pY419) Hu, Ms, RatDot, Flow Cyt, WB ab185617
    Src (pY529)Hu, Ms, RatDot, ICC/IF, IP, WB31 ab32078
    SRC Family (pY418) Ms, Hu, RatFlow Cyt, ICC/IF, WB121 ab40660
    Src Alexa Fluor® 488 HuICC/IF ab205752
    SrcAlexa Fluor® 647 HuICC/IF ab205753

    抗体

    ターゲット名

    交差種

    適用・アプリケーション

    文献

    Abreview
    数 評価

    製品番号

    SrcMs-M
    Hu, Ms, RatFlow Cyt, IP, WB24 ab16885
    SrcRb-PHu, Ms, Rat, PigELISA, ICC/IF, IHC-P, WB36 ab47405
    Src (pY418)Rb-PHu, Ms, ChkIHC-FoFr, WB121 ab4816
    Src (pY418)
    Alexa Fluor® 488
    Rb-P Ms, Chk, Hu, DogICC/IF ab200824
    Src (pY529)Rb-PHu, Ms, Rat, ChkIHC-Fr, WB1 ab4817
    抗体一覧

    タンパク質・ペプチド

    製品名

    由来

    適用・アプリケーション

    製品番号

    Src protein (Active) HuFuncS, SDS-PAGE, WBab79635
    Src protein (Active) (Recombinant)FuncS, SDS-PAGEab60884
    Src protein (Active) (Recombinant)HuFuncS, SDS-PAGEab51424
    Src protein (Active) (Recombinant)HuFuncS, SDS-PAGEab79634
    Src protein (Recombinant)HuSDS-PAGEab90186
    Src peptideHuBL, ELISAab42782
    Src (pY529) peptideBLab179556

    Src について

    Function
    機能
    Non-receptor protein tyrosine kinase that plays pivotal roles in numerous cellular processes such as proliferation, migration, and transformation. In concert with PTK2B, plays an important role in osteoclastic bone resorption. Both the formation of a SRC-PTK2B complex, and SRC kinase activity are necessary for this function. Once it is recruited to the activated integrins, by PTK2B, it phosphorylates CBL which in turn induces the activation and recruitment of phosphatidylinositol 3-kinase to the cell membrane in a signaling pathway that is critical for osteoclast function. Promotes energy production in osteoclasts by activating mitochondrial cytochrome C oxidase. Phosphorylates RUNX3 and COX2 on tyrosine residues, TNK2 on 'Tyr-284' and CBL on 'Tyr-731'. Enhances DDX58/RIG-I-elicited antiviral signaling.
    Tissue specificity
    組織特異性
    Sequence similarities
    配列類似性
    Belongs to the protein kinase superfamily.
    • Tyr protein kinase family.
    • SRC subfamily.
    • Contains 1 protein kinase domain.
    • Contains 1 SH2 domain.
    • Contains 1 SH3 domain.
    Post-translational modifications
    翻訳後修飾
    Dephosphorylated at Tyr-530 by PTPRJ (By similarity). Phosphorylated on Tyr-530 by c-Src kinase (CSK). The phosphorylated form is termed pp60c-src. Dephosphorylated by PTPRJ at Tyr-419. Normally maintained in an inactive conformation with the SH2 domain engaged with Tyr-530, the SH3 domain engaged with the SH2-kinase linker, and Tyr-419 dephosphorylated. Dephosphorylation of Tyr-530 as a result of protein tyrosine phosphatase (PTP) action disrupts the intramolecular interaction between the SH2 domain and Tyr-530, Tyr-419 can then become autophosphorylated, resulting in SRC activation. Phosphorylation of Tyr-530 by CSK allows this interaction to reform, resulting in SRC inactivation. S-nitrosylation is important for activation of its kinase activity.
    Cellular localization
    細胞内局在性
    Cell membrane. Mitochondrion inner membrane.

    関連リンク


    Cancer
    ポータル

    注目ターゲット

    CD31 ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


    ウサギ・モノクローナル 抗体

    ターゲット名

    交差種

    適用・アプリケーション

    文献

    Abreview
    数 評価

    製品番号

    CD31 HuFlow Cyt, IHC-P, IP, WB66ab76533
    CD31 HuFlow Cyt, IHC-P, WB32 ab134168
    CD31 (pY713) HuFlow Cyt, ICC/IF, WB ab180175
    CD31 Ms, RatIP, WB ab213175
    CD31HuIHC-P ab101686

    抗体

    ターゲット名

    交差種

    適用・アプリケーション

    文献

    Abreview
    数 評価

    製品番号

    CD31Rb-P Ms, Hu, PigICC/IF, IHC-FoFr, IHC-Fr, IHC-P, WB12675 ab28364
    CD31Ms-M Ms, HuICC/IF, IHC - Wmt, IP, WB1534 ab24590
    CD31Ms-M Rb, Hu, CynMk, MsFlow Cyt, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, WB1713 ab9498
    CD31Rb-P HuFlow Cyt, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, WB48 ab32457
    CD31Ms-M Hu, Cow, RatBL, ELISA, Flow Cyt, GSA, ICC, ICC/IF, IHC-Fr, IP81 ab119339
    CD31Rat-MMsICC/IF, IHC-Fr, IHC-P97 ab56299
    CD31Rat-M MsFlow Cyt, ICC/IF, IHC-Fr, IP295 ab7388
    CD31Hm-M Ms, Hu, Hm, NHuPrmBL, ELISA, Flow Cyt, ICC, IHC, IP, Neut31 ab119341
    抗体一覧

    タンパク質・ペプチド

    製品名

    由来

    適用・アプリケーション

    製品番号

    CD31 protein (Recombinant)HuELISA, SDS-PAGE, WBab131797
    CD31 protein (Active)(Recombinant)HuFuncS, SDS-PAGEab155607
    CD31 protein(Recombinant)HuHPLC, SDS-PAGEab129040
    タンパク質・ペプチド一覧

    キット

    製品名

    交差種

    容量

    製品番号

    CD31 ELISA Kit Hu1x96testsab190814
    CD31 ELISA Kit Ms1x96testsab204527
    CD31 ELISA Kit Hu10x96testsab209893
    CD31 Matched Antibody Pair Kit Ms10x96testsab212065
    キット一覧

    CD31 について

    Function
    機能
    Induces susceptibility to atherosclerosis (By similarity). Cell adhesion molecule which is required for leukocyte transendothelial migration (TEM) under most inflammatory conditions. Tyr-690 plays a critical role in TEM and is required for efficient trafficking of PECAM1 to and from the lateral border recycling compartment (LBRC) and is also essential for the LBRC membrane to be targeted around migrating leukocytes. Prevents phagocyte ingestion of closely apposed viable cells by transmitting 'detachment' signals, and changes function on apoptosis, promoting tethering of dying cells to phagocytes (the encounter of a viable cell with a phagocyte via the homophilic interaction of PECAM1 on both cell surfaces leads to the viable cell's active repulsion from the phagocyte. During apoptosis, the inside-out signaling of PECAM1 is somehow disabled so that the apoptotic cell does not actively reject the phagocyte anymore. The lack of this repulsion signal together with the interaction of the eat-me signals and their respective receptors causes the attachment of the apoptotic cell to the phagocyte, thus triggering the process of engulfment). Isoform Delta15 is unable to protect against apoptosis. Modulates BDKRB2 activation. Regulates bradykinin- and hyperosmotic shock-induced ERK1/2 activation in human umbilical cord vein cells (HUVEC).
    Tissue specificity
    組織特異性
    Expressed on platelets and leukocytes and is primarily concentrated at the borders between endothelial cells. Isoform Long predominates in all tissues examined. Isoform Delta12 is detected only in trachea. Isoform Delta14-15 is only detected in lung. Isoform Delta14 is detected in all tissues examined with the strongest expression in heart. Isoform Delta15 is expressed in brain, testis, ovary, cell surface of platelets, human umbilical vein endothelial cells (HUVECs), Jurkat T-cell leukemia, human erythroleukemia (HEL) and U937 histiocytic lymphoma cell lines (at protein level).
    Sequence similarities
    配列類似性
    Contains 6 Ig-like C2-type (immunoglobulin-like) domains.
    Post-translational modifications
    翻訳後修飾
    Phosphorylated on Ser and Tyr residues after cellular activation. In endothelial cells Fyn mediates mechanical-force (stretch or pull) induced tyrosine phosphorylation.
    Cellular localization
    細胞内局在性
    Membrane. Cell junction. Localizes to the lateral border recycling compartment (LBRC) and recycles from the LBRC to the junction in resting endothelial cells and Cell junction. Localizes to the lateral border recycling compartment (LBRC) and recycles from the LBRC to the junction in resting endothelial cells.

    関連リンク


    Immunology
    ポータル

    注目
    ターゲット

    内皮細胞マーカー抗体

    よりよい CD31 抗体を

    ヒト CD 抗原チャート

    More Entries