Welcome to the Abcam blog

メールマガジン 17.11.15 T 細胞サイトカイン MMP 活性 BrdU 抗体

1. T 細胞 サイトカイン ELISA キット

特異性、感度、再現性すべてに優れています。

キットを見る ≫


2. ゼラチナーゼ活性の測定

MMP 研究において重要な酵素活性測定について解説します。

解説を見る ≫


3. BrdU おすすめ製品

アブカムの抗 BrdU 抗体は世界で最も多く使用されています。

製品を見てみる ≫


関連リンク


アブカムではこのようなメールマガジンを約週 1 回のペースでお送りしています。
  • 購読をご希望の方はメールでお知らせください。
  • メールマガジンのバックナンバーはこちら
  • メールマガジンよりも情報が早いツイッターはこちら

バイオ関連ニュース17.11.15

ConBio2017 出展 ・ シンポジウム協賛

2017年12月6日(水)~8日(金)の 3 日間、神戸ポートアイランドで開催される

ConBio2017(第40回 日本分子生物学会年会・
第90回日本生化学会 合同大会)

の展示会にブースを出展します。

研究に役立つ資料やカタログ、ポスターの他、人気のグッズも沢山ご用意しています。またテクニカル・サポートの担当者が常駐しますので、抗体やキットの製品内容や実験に関する疑問などを、お気軽にご相談ください。

場所は国際展示場 3 号館、ブース No.303(右図参照)です。


ぜひお越しください!


クリック
で拡大

ブースにて、バーコードリーダーでユーザー登録をしていただいた方に...

LED ライト付モリー・ボールペン
または
メモができるモリー・マグネット

いずれか 1 つ差し上げます。

ユーザー登録に加え、PC で簡単なアンケートにお答えいただいた方には...

モリー・ぬいぐるみ
または
モリー・ラボタイマー

いずれか 1 つ差し上げます。



これらアイテムは、ご希望いただいた皆様全員に差し上げます。

モリー・バッグ
シックなデザインなので、普段使いにも。

プロトコール・ブック
リニューアルしました。実験のお供に。

ポスター
あなたの部屋がなんとなく知的に。

クリアファイル
あなたの書類がなんとなく知的に。


グッズ類は数に限りがあります。お早めにどうぞ!

また、下記のシンポジウムをアブカムが協賛します。皆様のご参加をお待ちしています。

12月6日(金) 9:00-11:30 第 14 会場 (神戸国際会議場 3階 国際会議室)

1AS14 オルガネラバイオロジーの新時代

オーガナイザー:  石原 直忠(久留米大学)、佐藤 美由紀(群馬大学)
講演者: 水島 昇(東京大学)、中戸川 仁(東京工業大学)、杉浦 歩(神戸大学)、宮城島 進也(国立遺伝学研究所)、石原 直忠(久留米大学)、佐藤 美由紀(群馬大学)(敬称略)



メールマガジン 17.11.8 解糖系と GAPDH NF-κB 細胞分画キット

1. 解糖系のターゲット分子

6 種のタンパク質に着目し、関連製品をまとめました。

まとめを読む ≫


2. NF-κB p65 翻訳後修飾

アセチル化、リン酸化、メチル化の部位と活性に与える影響について。

修飾を確認する ≫


3. 細胞分画キットとミトコンドリア分離キット

タンパク質の局在やアポトーシス関連因子の動態調査に。

製品を見てみる ≫


関連リンク


アブカムではこのようなメールマガジンを約週 1 回のペースでお送りしています。
  • 購読をご希望の方はメールでお知らせください。
  • メールマガジンのバックナンバーはこちら
  • メールマガジンよりも情報が早いツイッターはこちら

バイオ関連ニュース17.11.7

メールマガジン 17.11.1 エピジェネティック修飾 FCM ガイド サイトケラチン

1. エピジェネティック修飾・ポスター

知識を整理するためにお役立てください。

ポスターを手に入れる ≫


2. マルチカラー・フローサイトメトリー・ガイド

機器の基本、補正、データ解析、蛍光色素チャートなど。

ガイドを読む ≫


3. サイトケラチン おすすめ製品

免疫組織染色や蛍光染色に、充実のラインアップ。

製品を探す ≫


関連リンク


アブカムではこのようなメールマガジンを約週 1 回のペースでお送りしています。
  • 購読をご希望の方はメールでお知らせください。
  • メールマガジンのバックナンバーはこちら
  • メールマガジンよりも情報が早いツイッターはこちら

代謝関連アッセイキット~アルコール関連

アルコール脱水素酵素、アルデヒド、グリセロールなどアルコール関連のアッセイキットのページです。


製品一覧

MEMO

関連リンク|

製品一覧

abから始まる番号をクリックするとデータシートへ移動します。各製品の図をクリックすると図の詳細が見れます。

Aldehyde Assay Kit II (Colorimetric - Blue) 文献数ab219923
  • 細胞ライゼート、体液中に含まれるアルデヒドを比色法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:生体液, 細胞ライゼート
200 tests

Aldehyde Quantification Assay Kit (Fluorometric)文献数ab138882
  • 蛍光色素を使用してより高いpHアルデヒドを定量的に測定するキット。
  • 測定試料: 唾液, 尿, 血漿, 細胞抽出液, 細胞培養液
(1)200 tests

Aldehyde Quantification Assay Kit (Colorimetric) 文献数ab112113
  • アルデヒドを比色法により定量的に測定するキット。
  • 測定試料:唾液, 血漿, 細胞培養液, 接着細胞, 浮遊細胞
200 tests

Alcohol Dehydrogenase Assay Kit 文献数ab102533
  • アルコール脱水素酵素を測定するキット。イソプロパノールを基質としてアルコー脱水素酵素を比色法で定量的に検出する。
  • 測定試料: 細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿, その他体外液, 細胞培養液
100 tests

Mitochondrial Aldehyde Dehydrogenase (ALDH2) Activity Assay Kit文献数ab115348
  • ミトコンドリアのアルデヒド脱水素酵素の活性を測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清、組織抽出液
(4)1 x 96 tests

Ethanol Assay Kit 文献数ab65343
  • 血清, 血漿, その他体外液など試料中に含まれるエタノール濃度を比色法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料:細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿, その他体外液, 組織抽出液
(5)100 tests

Glycerol Assay Kit (Cell-Based) 文献数ab133130
  • 細胞から遊離したグリセロールを測定するキット。
  • 細胞脂肪細胞や肝細胞における中性脂肪や遊離脂肪酸のサイクル、制御の研究に有用。
  • 測定試料:細胞培養上清, 接着細胞, 細胞培養液
1 x 96 tests

Free Glycerol Assay Kit文献数ab65337
  • 血清, 血漿, その他体外液など生体液中に含まれる遊離グリセロールを定量的に測定するキット。
  • 酵素的に酸化されたグリセロールがプローブと反応して生成する物質の吸光度または蛍光強度を測定する。
  • 測定試料: 細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿, その他体外液, 組織抽出液
(4)100 tests

Free Glycerol Assay Kit II (Colorimetric) 文献数ab155899
  • 様々な試料中の遊離グリセロールを比色法で定量的に測定するキット。
  • 測定試料: 細胞培養上清, 尿, 血清, 血漿, 組織, 接着細胞, 浮遊細胞, 組織ホモジネート
100 tests

PicoProbe Free Glycerol Assay Kit 文献数ab174092
  • 微量のグリセロールを定量的に測定するキット。
  • 測定試料: 血清, 血漿, その他体外液, 組織, 接着細胞, 浮遊細胞
100 tests

MEMO

アルコール脱水素酵素

アルコール脱水素酵素(アルコールDH、ADH)(EC 1.1.1.1)は多くの生物に存在し、NAD +をNADHに還元することにより、アルコールからアルデヒドまたはケトンとの相互変換を触媒します。 ヒトや他の多くの動物では、毒性のあるアルコールを分解するのに役立ちます。 また酵母および多くの細菌における、いくつかのアルコールデヒドロゲナーゼは、発酵という正反対の反応を触媒します。

エタノール

アルコール(エタノールC₂H₅OH)は最も広く飲まれている飲料の一つです。 アルコール消費量が多いとさまざまな病気につながる可能性があります。 アルコールの定量は、基礎研究、創薬、臨床研究、発酵産業プロセスに応用されます。

グリセロール

グリセロールは、ほとんどの脂質の中心的構成要素です。 グリセロールは代謝および細胞膜構造において重要な役割を果たすトリグリセリドおよびリン脂質の骨格として作用します。 毒性が低いため、グリセリンは医薬品、食品および化粧品業界で広く使用されています。


関連リンク


代謝関連アッセイキット

アッセイキット
FAQ

アッセイキット・
トラブルシューティング

神経炎症 Neuroinflammation 抗体セット

アルツハイマー病 Alzheimer's disease 患者の脳組織においては、ベータ・アミロイド(beta amyloid; Aβ)やタウ・タンパク質(Tau)のミスフォールド凝集体によるプラークやもつれ(tangle)が形成されていることが比較的古くから知られています。しかしながらこれら「異常タンパク質」がアルツハイマー病の直接の原因であるかどうかは、いまだに議論の余地があるところです。

一方最新の研究から、活性化されたグリア細胞によって引き起こされる神経炎症 Neuroinflammation が、アルツハイマー病の発症に大きな役割を果たしていることが示唆されています。炎症は免疫系の反応ですので、免疫系と神経系との相互作用を理解することが、アルツハイマー病研究の鍵となる可能性があります。

アブカムは、この神経炎症に関わるとされるアストロサイト、ミクログリアのマーカーに対する抗体、パーキンソン病研究に有用な抗体、タウ・タンパク質の様々なリン酸化修飾に対する抗体、さらに構造特異的に認識できる各種抗アミロイド ß 抗体を少量ずつセットにしたパネル製品をご用意しました。


抗体セット

*ここに記載されているパネル製品は全て、一次抗体はそれぞれ 10 ul ずつ、二次抗体は 100 ug が分注されています。

抗体パネル製品

コンポーネント

製品番号

アストロサイト・マーカー
パネル
  • Anti-ALDH1L1 antibody [EPR12743(B)] (ab177463)
  • Anti-EAAT1 antibody [EPR12686] (ab181036)
  • Anti-EAAT2 antibody [EPR19798] (ab205248)
  • Anti-GFAP antibody [EPR1034Y] (ab68428)
  • Goat Anti-Rabbit IgG H&L (HRP) (ab205718)
ab226481
ミクログリア・マーカー
パネル
  • Anti-CD11b antibody [EPR1344] (ab133357)
  • Anti-CD45 antibody [EP322Y] (ab40763)
  • Anti-Iba1 antibody [EPR16588] (ab178846)
  • Anti-TMEM119 antibody [28-3] (ab209064)
  • Goat Anti-Rabbit IgG H&L (HRP) (ab205718)
ab226482
パーキンソン病研究
抗体パネル
  • Anti-alpha Synuclein antibody [MJFR1] (ab138501)
  • Anti-LRRK2 antibody [MJFF2 (c41-2)] (ab133474)
  • Anti-PARK7/DJ1 antibody [EP2815Y] (ab76008)
  • Anti-Parkin antibody [EPR5024(N)] (ab179812)
  • Anti-PINK1 antibody [EPR20730] (ab216144)
  • Goat Anti-Rabbit IgG H&L (HRP) (ab205718)
ab226767
タウ・タンパク質研究
抗体パネル
  • Anti-Tau (phospho S198) antibody [EPR2400] (ab79540)
  • Anti-Tau (phospho S199) antibody [EPR2401Y] (ab81268)
  • Anti-Tau (phospho S202 + T205) antibody [EPR20390] (ab210703)
  • Anti-Tau (phospho S214) antibody [EPR1884(2)] (ab170892)
  • Anti-Tau (phospho S396) antibody [EPR2731] (ab109390)
  • Anti-Tau (phospho S404) antibody [EPR2605] (ab92676)
  • Anti-Tau (phospho S422) antibody [EPR2866] (ab79415)
  • Anti-Tau (phospho T231) antibody [EPR2488] (ab151559)
  • Anti-Tau antibody [TAU-5] (ab80579)
  • Goat Anti-Mouse IgG H&L (HRP) (ab205719)
  • Goat Anti-Rabbit IgG H&L (HRP) (ab205718)
ab226492
構造特異的抗アミロイド ß 抗体
パネル
  • Anti-Amyloid Fibril antibody [mOC116](ab205342)
  • Anti-Amyloid Fibril antibody [mOC22](ab205339)
  • Anti-Amyloid Fibril antibody [mOC78](ab205341)
  • Anti-Amyloid Fibril antibody [mOC87](ab201062)
  • Anti-beta Amyloid 1-42 antibody [mOC23](ab205340)
  • Anti-beta Amyloid 1-42 antibody [mOC31](ab201059)
  • Anti-Tau (phospho S422) antibody [EPR2866] (ab79415)
  • Anti-beta Amyloid 1-42 antibody [mOC64] (ab201060)
  • Anti-beta Amyloid 1-42 antibody [mOC98](ab201061)
  • Goat Anti-Rabbit IgG H&L (HRP) (ab205718)
ab218719

関連リンク


神経炎症 リソース

アストロサイト
マーカー

ミクログリア
マーカー

神経炎症ガイド

神経炎症とアルツ
ハイマー病ポスター

タウのもつれを
解くために

タウ・タンパク質と
アルツハイマー病

神経変性 リソース

神経マーカー・ガイド

脳神経科学関連
直接標識一次抗体


Alexa Fluor® is a registered trademark of Life Technologies. Alexa Fluor® dye conjugates contain(s) technology licensed to Abcam by Life Technologies.

メールマガジン 17.10.25 ヒストン修飾 VEGF ホスフォリパーゼ C

1. ヒストン修飾を研究するための方法とツール

サンプルの準備から修飾の同定・解析まで、全てをカバーします。

記事を読む ≫

2. VEGF と血管新生

ファミリー、受容体、パスウェイについてまとめました。

まとめを読む ≫

3. ホスフォリパーゼ C おすすめ製品

高性能リコンビナント抗体やインヒビターなどをご紹介します。

製品を探す ≫


関連リンク


アブカムではこのようなメールマガジンを約週 1 回のペースでお送りしています。
  • 購読をご希望の方はメールでお知らせください。
  • メールマガジンのバックナンバーはこちら
  • メールマガジンよりも情報が早いツイッターはこちら

FirePlex miRNA アッセイに必要なキット、機器、消耗品

FirePlex® miRNA アッセイには以下をご準備ください。

キット製品miRNA 捕捉用パネル製品(組み合わせ済み or カスタマイズ
反応調整用試薬 Core kit(体液サンプル・細胞培養上清用 or FFPE・組織・細胞・エクソソーム用)
機器フローサイトメーター*
吸引マニホールド Vacuum Manihold(ab204067 もしくは他社同等品)
振盪培養器(温度調整可能なタイプ)
サーマルサイクラー
消耗品96 well フィルタープレート(ab204280 もしくは他社同等品)
PCR 用プレートもしくはチューブ
U 底プレート
RNAse-free water
ソフトウェア解析用ソフトウェア(こちらからダウンロード可能)

*一般的なフローサイトメーター(Guava easyCyte Accuri C6, FACSCanto, LSRII and LSRFortessaなどで検証済み)で測定可能

試験系による製品の選択例:

具体的な製品選択のご相談はこちら

例 1: ラット肝臓 FFPE 切片を、96 test サイズの肝毒性パネル(ab218370)で測定1 test あたり¥17,386
製品名製品番号サイズ定価
miRNA 捕捉用キットFirePlex® miRNA Panel
– Liver Tox V2
ab2183701x 96tests¥1,528,000
反応調整用試薬FirePlex® miRNA Assay Core Reagent Kit V2
- purified RNA
ab2183651x 96tests¥141,000
合計¥1,669,000

※試験前にサンプルからの total RNA 精製が必要です

例 2: ヒト血清を、48 test サイズのオンコロジー・パネル(ab218367)で測定1 test あたり¥22,846
製品名製品番号サイズ定価
miRNA 捕捉用キットFirePlex® miRNA Panel
– Oncology V2
ab2183671x 48tests¥891,000
反応調整用試薬FirePlex® miRNA Assay Core Reagent Kit V2
- Biofluid
ab2183421x 96tests¥172,000
合計¥1,063,000
例 3: ヒト尿を、96 test サイズのカスタマイズ・パネル(40 ターゲット)で測定1 test あたり¥12,472
製品名製品番号サイズ定価
miRNA 捕捉用キットカスタマイズ・パネル(40 ターゲット)(専用番号)1x 96tests¥1,025,280
反応調整用試薬FirePlex® miRNA Assay Core Reagent Kit V2
- Biofluid
ab2183421x 96tests¥172,000
合計¥1,197,280

組み合わせ済み miRNA 捕捉用パネル製品

分野適応動物種ターゲット
miRNA 数
製品番号 1x48 tests**1x96 tests**
循環器疾患Human, Mouse, Rat65ab218368¥891,000¥1,528,000
免疫疾患Human, Mouse, Rat65ab218369¥891,000¥1,528,000
オンコロジーHuman, Mouse, Rat65ab218367¥891,000¥1,528,000
神経疾患Human, Mouse, Rat65ab218371¥891,000¥1,528,000
肝毒性Human, Mouse, Rat65ab218370¥891,000¥1,528,000
腎毒性Human, Mouse, Rat65ab219508¥900,000¥1,542,000
心毒性Rat28ab219509¥464,000¥796,000
膵臓毒性Rat32ab219510¥525,000¥900,000

カスタマイズ・パネル

miRBase v21 に登録済みの miRNA 配列は全てご利用可能です。
※完全合成 miRNA の場合は別途合成手数料が必要となります。

ターゲット miRNA 数サイズ価格**
5 - 68 種類1x48 tests¥312 x miRNA ターゲット数 x 48
5 - 68 種類1x96 tests¥267 x miRNA ターゲット数 x 48

反応調整用試薬 Core kit

(1x96 tests サイズのみの販売となります)

サンプルの種類RNA 精製製品番号サイズ価格**
体液サンプル(血清・血漿・尿・唾液など)、細胞培養上清不要ab2183421x96 tests¥172,000
FFPE 切片、組織、細胞、エクソソーム必要ab2183651x96 tests¥141,000

**価格は 2017 年 10 月現在の価格です。最新の価格につきましては各製品データシートをご参照いただくか、こちらからお問合せください。

関連リンク


miRNA ポータル

FirePlex® miRNA
アッセイとは

毒性マーカー
としての miRNA

FirePlex® 使用文献

FirePlex®
と従来法の比較

More Entries

登録