Welcome to the Abcam blog

がん免疫関連ターゲット

近年、がん免疫は盛んに研究されている研究分野で、特にPD-L1は極めて重要な分子として注目されています。これらPD-L1をはじめとするがん免疫関連するターゲットの製品をまとめました。各ターゲットに対する抗体、タンパク質などのアイコンをクリックすると製品一覧へ移動します。

ターゲット一覧

抗体

タンパク質

キット

B7H4

CD27
CD28
CD40
CD40L
CD70
CD80
CD86
CD137
CD252
CD272

CD276
CTLA4
GAL9

抗体

タンパク質

キット

GI24

ICOS

ICOSL

LAG-3
MHC Class II

CD134/OX40
PD1
PD-L1
PD-L2

TIM3

TNFRSF14
TNFSF18
TNFRSF18
TNFSF9


文献数の多い抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

CD86 Rat, Hu, CynMkFlow Cyt, ICC, IHC-Fr, IHC-P, IP, WB78 ab53004
CD276 Ms, HuFlow Cyt, IP, WB1 ab134161
MHC Class IIMs-MRatFlow Cyt, ICC, ICC/IF, IHC (PFA fixed), IHC-Fr, IHC-P, WB96 ab23990
PD1Ms-MHuFlow Cyt, ICC/IF, IHC-Fr, IHC-P, IP, WB167 ab52587
PD-L1 HuFlow Cyt, IHC-P, WB162 ab205921

活性のあるタンパク質・ペプチド

製品名

由来

適用・アプリケーション

製品番号

CD40 protein (Fc Chimera Active)HuFuncS, SDS-PAGE, WBab83917
CTLA4 protein (Active)HuFuncS, SDS-PAGEab219715
ICOS protein (Active)HuFuncS, SDS-PAGEab219668
PD1 protein(Active)HuELISA, FuncS, SDS-PAGEab174035
PD-L1 protein(Active)HuFuncS, SDS-PAGEab167713
TNFRSF14 protein (Active) HuFuncS, SDS-PAGEab219714

90分で結果が得られるELISAキット

製品名

交差種

容量

製品番号

CD40 ELISA KitHu1 x 96 testsab210970
CD276 ELISA KitHu1 x 96 testsab221831
PD1 ELISA Kit Ms1 x 96 testsab210971
PD-L1 ELISA KitHu1 x 96 testsab214565
TNFRSF14 ELISA Kit Hu1 x 96 testsab216950
癌関連SimpleStep®キット製品紹介ページはこちら

関連リンク


がん免疫療法のアプローチ

免疫チェックポイント・パスウェイ ポスター

Immunochemotherapy:
がん治療の未来

がん免疫療法と PD-1/PD-L1

Hallmarks of cancer がんの特性を研究する

Cancerポータル

PD1/PD-L1 ~ 注目ターゲットのおすすめ製品

バイオ関連ニュース17.7.25

CD133 ~ 注目ターゲットのおすすめ製品


ウサギ・モノクローナル 抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

CD133 New Hu WB, IHC-P ab222782*
ab222782 は2017年7月リリースの新製品。

抗体

ターゲット名

交差種

適用・アプリケーション

文献

Abreview
数 評価

製品番号

CD133Rb-PHu, Ms, RatFlow Cyt, IHC-Fr, IHC-P, ICC, WB, ICC/IF3627 ab19898
CD133Rb-PHu, Ms, RatIHC-Fr, ICC/IF, Flow Cyt, IHC-P, WB, ELISA, IHC-FoFr167 ab16518

CD133 について

Function
機能
  • 造血幹細胞マーカー。
  • 細胞の分化、増殖、アポトーシスにおいて機能を果たすと考えられる(PubMed:24556617)。
  • 5つの細胞膜貫通ドメインを持つ細胞膜タンパク質。
  • 細胞膜ミクロドメインのコレステロールに結合し、上皮細胞における頂端膜の組織化に寄与する。
  • 初期の網膜発生において、ディスク形態形成の重要な調節因子として働く。
  • MAPK および Akt シグナル伝達経路の調節に関与する。
  • 神経芽腫細胞では、神経突起伸長などの細胞分化を RET 依存的に抑制する(PubMed:20818439)。
Tissue specificity
組織特異性
  • アイソフォーム1は、成体および胎児の骨髄、胎児の肝臓、臍帯血、成体末梢血において、CD34造血幹細胞および前駆細胞に選択的に発現され、そのマーカーとして用いられる。他の血球ではアイソフォーム1は検出されない。さらに、網膜、膵臓、胎盤、腎臓、肝臓、肺、脳および心臓を含む多くの非リンパ様組織においても発現される。
  • アイソフォーム2は、胎児の肝臓、骨格筋、腎臓、心臓ならびに成人の膵臓、腎臓、肝臓、肺、胎盤において主に発現される。特に胎児の肝臓で高度に発現され、骨髄では低く、末梢血ではほとんど検出されない。また、造血幹細胞および表皮基底細胞でも発現が見られる。
  • 網膜の光受容体細胞である桿体および錐体付近で発現し、その機能に重要な役割を果たしている。
  • 唾液中の膜粒子内にも存在し、診断マーカーとして期待が高まっている。
Involvement in disease
疾患関連性
  • Retinitis pigmentosa 41
  • Cone-rod dystrophy 12
  • Stargardt disease 4
  • Retinal macular dystrophy 2
Sequence similarities
配列類似性
Prominin ファミリーに属する。
Post-translational modifications
翻訳後修飾
  • グリコシル化(Isoform 1、Isoform 2)
  • NAT8(ATase 2) や NAT8B(ATase 1)により Lys-225, Lys-257, Lys-264 がアセチル化され、アポトーシス細胞中の PROM1(CD133)タンパク質が安定化し、その機能を十分に果たすことができる。
Cellular localization
細胞内局在性
頂端膜、微絨毛膜、繊毛、光受容体外側部、小胞体、小胞体-ゴルジ体中間コンパートメント、様々な体液(脳脊髄液、唾液、精液、尿)中にある細胞外膜粒子。

関連リンク


Stem Cells
ポータル

注目ターゲット

ヒト CD 抗原チャート

バイオ関連ニュース17.7.14

メールマガジン 17.7.12 腫瘍微小環境 Trk インスリン

1.「腫瘍微小環境と免疫システム」ポスター

リニューアルした人気ポスターの配布を開始しました。

ご請求はこちら ≫

2.Trk おすすめ製品

特におすすめは活性リコンビナント・タンパク質とELISAキットです。

おすすめをみる ≫

3.Overview of insulin signaling pathways

インスリンによる代謝制御に関する総説(英語)です。

総説を読む ≫


関連リンク


アブカムではこのようなメールマガジンを約週 1 回のペースでお送りしています。
  • 購読をご希望の方はメールでお知らせください。
  • メールマガジンのバックナンバーはこちら
  • メールマガジンよりも情報が早いツイッターはこちら

バイオ関連ニュース17.7.10

メールマガジン 17.7.5 p21 蛍光WB 肥満と遺伝

1.p21とDNA結合タンパク質

p21が相互作用するPCNA、E2F1などの機能と関連製品をまとめました。

まとめはこちら ≫

2.蛍光ウエスタン・ブロッティングと Alexa Fluor 標識抗体

ウエスタン・ブロッティングでマルチカラー解析ができます。

詳しくはこちら ≫

3.ウェビナー「肥満は遺伝のせい?」

同じような生活をしていても、肥満になる人とならない人いるのはなぜ? 約60分、英語です。

視聴する ≫


関連リンク


アブカムではこのようなメールマガジンを約週 1 回のペースでお送りしています。
  • 購読をご希望の方はメールでお知らせください。
  • メールマガジンのバックナンバーはこちら
  • メールマガジンよりも情報が早いツイッターはこちら

New Avenues for Brain Repair ポスター

New avenues for brain repair

Paola Arlotta 教授、Benedikt Berninger 教授、Alejandro Schinder 教授のご協力のもとに作成された、体細胞からのニューロン・リプログラミングと神経回路網への組み込みについてのポスターをご紹介します。

PDF 版PDFこちら からダウンロードできます。印刷版をご希望の方は、お名前、ご所属、送付先、電話番号、ご利用販売店をご明記の上、メールでご請求ください。

その他のポスターおよびフライヤーはポスター・ライブラリーでご覧いただけます。

体細胞から神経幹細胞のリプログラミングや、新生ニューロンが既存の神経回路網へと組み込まれる過程が、分かりやすくまとめられています。長らくニューロンは成体では新生しないと考えられてきましたが、現在では海馬歯状回や嗅球においては成体でもニューロンが新しく生まれ、神経回路網へと組み込まれていることが広く知られています。近年、生体での海馬歯状回における神経幹細胞は、グリア細胞的な特徴も併せ持っていることが明らかになり、それによって神経変性疾患や外傷性障害における神経細胞修復への新たなアプローチが開けました。


おすすめの関連抗体

抗体ターゲット おすすめの抗体製品
抗体種別 適用(アプリケーション) データシート
Ascl1 Rabbit Poly ICC/IF, WB, IHC-P ab74065
CaMKII alpha Rabbit Mono WB, IP, IHC (PFA fixed), Flow Cyt ab92332
ChAT Rabbit Mono IHC-P, ICC/IF, Flow Cyt, IP, WB ab181023
DARPP32 Rabbit Mono IHC-Fr, Flow Cyt, ICC/IF, WB, IHC-P, IP ab40801
DISC1 Rabbit Mono WB, Flow Cyt, IP, ICC/IF, IHC-P ab192258
FOXG1 Rabbit Poly WB, ChIP, IHC-P, IHC-Fr, ICC/IF ab18259
GAD65 +GAD67 Rabbit Mono IHC-P, IHC-Fr, WB ab183999
Islet1 Rabbit Mono ICC/IF, WB, IP, Flow Cyt ab109517
Neurogenin 2 Rabbit Mono WB ab109236
NKCC1 Rabbit Poly IHC-FoFr, WB, IHC-P ab59791
PAX6 Rabbit Mono WB, IHC-P, ICC/IF ab195045
Tyrosine hydroxylase Rabbit Poly IHC-Fr, IHC-P, IHC-FrFl, ICC/IF, IHC-FoFr, WB, IP ab112
VGlut1 Mouse Mono WB, IHC-P, Flow Cyt ab134283
WB: ウエスタン・ブロッティング、IHC-P: 免疫組織染色(パラフィン切片)、IHC-Fr: 免疫組織染色(凍結切片)、
IHC-FrFl: 免疫組織染色(フリーフロート)、IHC-FoFr: 免疫組織染色(ホルマリン固定凍結切片)、
ICC/IF: 免疫細胞染色、Flow Cyt: フローサイトメトリー、IP: 免疫沈降



関連リンク


Neuroscience ポータル

神経マーカー・ガイド

脳神経科学関連・直接標識一次抗体


バイオ関連ニュース17.7.3

メールマガジン 17.6.28 生理活性物質 PD-L1 パーキンソン病

1.生理活性物質あります

研究分野別におすすめ製品をまとめた、フライヤーもあります。

おすすめを見る ≫

2. PD1/PD-L1関連製品

「クローン28-8」抗体やELISAキットなど、充実のラインアップ。

製品群をみる ≫

3.パーキンソン病ウェビナー

タイトルは「パーキンソン病患者ミトコンドリアにおけるNNMTの役割」です。

ウェビナーを観る ≫


関連リンク


アブカムではこのようなメールマガジンを約週 1 回のペースでお送りしています。
  • 購読をご希望の方はメールでお知らせください。
  • メールマガジンのバックナンバーはこちら
  • メールマガジンよりも情報が早いツイッターはこちら

More Entries