リコンビナント
RabMAb

Anti-Bcl10 抗体 [ep605y] (ab40752)

ab40752 を使用した論文を発表された方は、こちらまでお知らせください。データシートに掲載させていただきます。

ab40752 は 1 報の論文で使用されています。

  • Ginster S  et al. Two Antagonistic MALT1 Auto-Cleavage Mechanisms Reveal a Role for TRAF6 to Unleash MALT1 Activation. PLoS One 12:e0169026 (2017). WB . PubMed: 28052131

Please note: All products are "FOR RESEARCH USE ONLY AND ARE NOT INTENDED FOR DIAGNOSTIC OR THERAPEUTIC USE"

登録